By Akira / 最後の更新 2022年01月05日

実例:おすすめの高度なディスクデフラグツールがありますか?

 

ディスクのデフラグを行うと、PCのパフォーマンスが上がると聞いたのです。私はPCの初心者なので、ディスクデフラグのための簡単で効率的な方法をお聞きしたいのです。ファイルを整理するのに役立つ高度なディスクデフラグツールはないでしょうか?アドバイスをお願いします。

- 掲示板からの質問

ディスクデフラグのための最高のツール

ファイルやファイルの断片がディスク全体に散らばった時、ディスクの書き込みや読み込みの速度が低下するため、パソコンの動作が遅くなる可能性があります。それを解決するために、ディスクデフラグを実行する必要があります。ディスクデフラグでは、壊れたファイルのすべての断片を詰め込み、再編成によって隣接させることができます。このようにして、PCのパフォーマンスが向上し、また、クラッシュ、システムハング、ハードドライブの障害などの問題も消えます。

では、ハードディスクのデフラグを行うにはどうすればよいのでしょうか?高度なディスクデフラグツールはありますか?以下の段落では、高度なディスクデフラグのための2つのソフトをリストアップしましたので、できればどちらかを使ってうまく完了させてください。

以下の場合は、ディスクデフラグを実行する必要があります:
1. かなり多くのファイルが追加されました。
2. ディスクの空き容量が15%程度しか残っていません。
3. 新しいプログラムまたは新しいバージョンのWindowsがインストールされています。
4. 断片化が15%以上あります。

Windows 10のデフラグツール

Windows 10では、ディスク管理のために内蔵のディスクデフラグツールが提供されています。次の手順を確認して、それを実行する方法を学んでください。

1. 検索ボックスに「デフラグ」と入力します。結果の「ドライブのデフラグと最適化」をヒットすると、内蔵のデフラグツールが実行されます。

2. デフラグしたいボリュームを選択し、「分析」をクリックします。

3. 分析が完了したら、15%以上断片化されていることに気づいたら、デフラグを実行します。

4. 「最適化」をクリックして、デフラグが開始されます。

最適化

サードパーティソフト--AOMEI Partition Assistant

もし、上記のWindows内蔵のデフラグツールが十分便利でないと思っているなら、今回は、ハードディスクの高度なデフラグを実行するために、さらに強力なサードパーティのフリーウェアAOMEI Partition Assistant Professionalをお薦めします。このソフトを利用して、ディスクをスコアリングできます。

ここでは、AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードして、以下の手順に従ってハードディスクの高度なデフラグを実行しましょう~

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
ヒント:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを起動て、左側のメニューで、「ディスクデフラグ」をクリックするか、ディスクを右クリックして「ディスクデフラグ」を選択します。

ディスクデフラグ

ステップ 2. ターゲットディスクにチェックを入れ、「分析」をクリックします。

分析

ステップ 3. 分析が完了した後、プログラムは断片化率に基づいて分析されたパーティションをスコアリングします。スコアに応じて3つのステータスがあります。

正常:スコア≥90。現在のディスクは良好な状態であり、最適化の必要はありません。
デフラグを推奨:60≤スコア<90。現在のディスクにはいくつかの断片があるため、デフラグを実行することをお勧めします。
今すぐデフラグ:スコア<60。現在のパーティションに多くの断片があるため、すぐにデフラグを実行することをお勧めします。

さらに、テトリスビューを介して断片化されたファイルの分布を確認できます。

断片化

ステップ 4. 分析が完了したら、「デフラグ」ボタンをクリックしてデフラグを開始します。

デフラグ

デフラグが完了するまでしばらく待ちます。その後、ディスクは再びスコアリングされます。

補足:SSDのデフラグは必要ですか?

デフラグとは、ファイルのデータを一度に読み込めるように、互いに連続した状態になるように再編成することです。HDDはシーク時間が比較的長いため、断片化するたびにファイルの読み込みに時間がかかるようになります。そのため、デフラグが必要なのです。

SSDの場合、異なるクラスタに散らばったデータを素早く読み出すことが可能です。そのため、SSDのデフラグを行う必要はありません。さらに、SSDのデフラグを行うと、余計な破損が発生し、寿命が短くなることもあります。

では、SSDの場合、どのようにすれば性能を高めることができるのでしょうか?幸いなことに、AOMEI Partition Assistant Professionalの4Kアライメントの機能を利用してSSDの性能を最大限に引き出すことができます。

パーションを整列

まとめ

高度なディスクデフラグを実行するための最適なソフトは何ですか?この記事では、高度なディスクデフラグとは何か?ディスクデフラグを実行するための最適なトップ2ツール--Windows内蔵のデフラグツールとAOMEI Partition Assistant Professionalについて学びました。

また、ディスクデフラグのほかに、AOMEI Partition Assistant Professionalはディスクのクローン、SSDの安全消去、MBRディスクからGPTディスクへの変換などもサポートします。Windows Serverユーザーの場合は、Server版を利用してください。