By Asher / 最後の更新 2022年01月05日

デフラグを実行すると、PCの動作速度が速くなるか?

 

PCを購入してから3年目になっています。最近、PCが以前よりも非常遅いことがわかりました。特にビデオゲームをしていると、パソコンがものすごく遅くなります。断片化が原因でこの問題を引き起こすかもしれないと聞きました。それを解決するには、定期的にハードディスクのデフラグを行うべきだと聞いたことがあります。それは本当ですか?もしそうなら、いわゆるデフラグはどのように行えばよいのでしょうか?

- あるユーザーからの質問

デフラグを実行してPCの動作を早くする

Windows 11の自動デフラグとは?なぜそれを実行するのか?

今日では、最新のオペレーティングシステムWindows 11を搭載したコンピューターでさえ、時間の経過とともに動作が低下し、毎日の使用に深刻な影響を及ぼします。改善するための対策はいろいろありますが、ぜひWindows 11の自動デフラグを設定していただきたいです。

時間の経過とともに、ハードディスクにファイルが保存されたり、変更されたり、削除されたりしていることを繰り返して、小さな情報パケットは、まとめて保存されるのではなく、最終的にはディスク上に散らばってしまうのです。しかし、なぜPCの動作が遅くなるのでしょうか?

デフラグ

従来の回転HDDでは、読み取りヘッドを連続したセクタのデータを読み取るのではなく、ハードドライブ上の別の位置に移動する必要があるため、これらのファイルを見つけるのに時間がかかるのです。そこで、デフラグを行うと、ファイルの異なる部分を一箇所にまとめて、効率的にデータを圧縮します。これにより、PCの速度が向上し、よりスムーズなユーザーエクスペリエンス(UXまたはユーザー体験)が得られます。

ドライブのデフラグ

Windows 11の場合、自動デフラグを実行することはより効果的な方法です。このようにして、ディスクの最適化の頻度(毎日、毎週、または毎月)を決定できます。ディスクのデフラグをスケジュールすることにより、これらのハードドライブを手動で最適化する必要がなくなり、多くの時間を節約できます。

Windows 11を自動的にデフラグする方法

Windows 11には、ディスクの最適化のための内蔵されたデフラグツールがあります。ここでは、最初にWindows 11の組み込みデフラグツールを使用して、デフラグを行う方法を紹介します。そして、Windows 11の組み込みデフラグツールより強力な自動デフラグ機能を含む別のサードパーティソフトウェアが推奨されます。

方法1.Windows11の組み込みデフラグツールを使用する

組み込みプログラムを使用してWindows 11を最適化する方法がまだわからない場合は、ステップバイステップガイドに従って正しく実行してください。

Windows 11で手動によってデフラグを行う

手順 1. Windows 11を手動で最適化するには、「スタート」メニューから「設定」アプリケーションを開きます。

セットアップ

手順 2. 次に、左側のサイドバーから「システム」を選択し、「記憶域」オプションを選択し、「ストレージの詳細設定」を選択します。

システム

ストレージの詳細設定

手順 3. リストの「ドライブの最適化」をクリックすると、ドライブの最適化ウィンドウが表示されます。

ドライブの最適化

手順 4. ポップアップウィンドウで、最適化するドライブを選択し、「最適化」をクリックして最適化を開始します。

最適化ボタンを押し

Windows 11の自動デフラグを有効にする

必要に応じて毎回ディスクのデフラグをするのは時間がかかりすぎると思う場合は、ディスクのデフラグの頻度を事前に設定することができます。ここでは、Windows 11でハードディスクの自動デフラグを実行する方法について説明します。

手順 1. 前の手順の「ドライブの最適化」ウィンドウで、「最適化」セクションの下にある「設定の変更」をクリックします。

設定の変更

手順 2. 次に、「最適化のスケジュール」下の「スケジュールに従って実行する(推奨)」と「3回連続してスケジュールが実行されなかった場合にタスクの優先度を上げる」オプションにチェックを入れてください。

「スケジュールに従って実行する」にチェックを入れます。

手順 3. 「頻度」ボックスをクリックし、表示された一覧からデフラグを実行する頻度毎日毎週または毎月を事前設定できます。

スケジュール

手順 4. 「選択」ボタンをクリックして、最適化する必要のあるドライブを選択します。

手順 5. 最適化するドライブをチェックし、「新しいドライブを自動的に最適化する」オプションをチェックします。最後に、「OK」をクリックします。

ドライブの選択

方法2.より強力な自動デフラグツールを使用する

Windows 11には、組み込まれているディスクデフラグラーは、ハードディスクの断片化/自動デフラグを行うことで、PCを良好な状態に保つための直接的な方法を確実に提供します。ただし、コンピュータ初心者にとって少し複雑かもしれませんし、提供されるオプションも十分ではありません。

そこで、ここでは、フル機能でユーザーフレンドリーなサードパーティのデフラグソフトウェアであるAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。これは、すべてのハードドライブをより効率的に最適化/最適化するのに役立ちます。デフラグスケジュール機能を使用すると、ターゲットディスクをどの時期でデフラグする必要があるか、またはディスクを将来の特定の時間に1回だけデフラグするか、1日1回特定の時間にデフラグするかを決定できます。

では、その強力なソフトの機能を体験しましょう!

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ快適
注:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動します。メインインターフェイスにディスク情報が表示されたら、左側の「すべてのツール」の下にある「ディスクデフラグ」をクリックします。あるいは、デフラグするディスクを右クリックして「ディスクデフラグ」を選択します。

ディスクデフラグ

手順 2. ポップアップウィンドウで、「スケジュール」ボタンをクリックします。

スケジュール

手順 3. これで、ターゲットドライブを選択し、毎日、毎週、毎月など、いつデフラグするかを決定できます。そして、最適化を実行する条件を事前に設定でき、「OK」をクリックして設定を保存します。

ドライブ、最適化する特定の時点を選択

さらに、起動時またはログイン時にディスクを最適化するかどうかを事前に設定できます。

起動時モード

ログオン時モード

ほら、たった3ステップが必要ですね!Windowsに組み込まれているデフラグプログラムよりもはるかに便利でしょう。

結論

どうやってWindows 11の自動デフラグを有効にしますか?一般的に、Windowsの組み込みデフラグラーまたはサードパーティのディスク管理プログラムという2つの選択肢があります。

比較すると、投稿で推奨されているサードパーティのプログラムAOMEI Partition Assistant Proははるかに単簡であり、Windows 11の自動デフラグを実行するにはより多くのオプションを提供していることがわかります。

さらに、ディスクデフラグに加えて、このソフトウェアはSSD 4KアライメントでPCのパフォーマンスを向上させることができます。また、ディスク健康状態が良好かどうかを確認したい場合は、ディスクの状態のチェック機能も試してみてください。Serverユーザーであれば、AOMEI Partition Assistant Server版を試してみるのもいいでしょう。