By Akira / 最後の更新 2021年09月30日

SDカードからOSを起動できますか?

使い慣れたまたは指定したOSを別のコンピュータから起動したいです。USBフラッシュドライブから起動できることは知っていますが、SDカードからOSを起動することはできますか?

-Techspot.comからの質問

自分の使い慣れたシステムを実行する、またはその他の目的のために、多くのユーザーが起動可能なUSBドライブを作成しますが、SDカードはどうでしょうか?起動可能なSDカードを作成して、そこから起動できますか?

Windowsメディア作成ツール

結論から言うと、SDカードからシステムを起動できます。USBドライブからの起動と同様に、AOMEI Partition Assistant Professionalという強力なWindowsメディア作成ツールを使用できます。その「Windows To Go Creator」機能は、Windows 10/8/7をSDカードやUSBフラッシュドライブにインストールするのに役立ちます。そして、以下のハイライトがあります。

互換性がある:Windows 10、Windows 8、Windows 7およびその他のWindows OSのすべてのバージョンから起動可能なSDカードを作成できます。
制限が少ない:他の従来のツールは、いくつかの認定されたUSBのみをサポートしますが、AOMEI Partition Assistantは、システムを保存するのに十分なスペースがある限り、ブランドの制限なしで起動可能なSDカードを作成できます。
多くの機能:このツールは、PC向け機能が豊富です。例えば、PCが起動できない場合、WinPE ブータブルUSBの作成に役立ちます。修正プログラムを開き、起動の問題を修復したり、このWindows PE USBでディスクをフォーマットするか消去したりするなどのような他のタスクを実行できます。
Proのデモ版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

WindowsをSDカードから起動する2つのステップ

AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードし、インストールします。次に、アダプターでSDカードをPCに接続します。

ステップ 1. 起動可能なSDカードを作成する

●ISOファイルで起動可能なSDカードを作成する

1. AOMEI Partition Assistant Professionalを開きます。ウィンドウの左側にある「全てのツール」をクリックし、「Windows To Go Creator」を選択します。

Win To Go Creator

2. この画面では、操作対象装置を選択します。ここで一番目のオプションを選択して「次へ」をクリックします。

操作対象装置

3. 操作対象装置を選択後、「インストールディスク/ISOでWindows To Goを作成」を選び、「次へ」をクリックします。

WindowsファイルでWin To Goを作成

4. そして、SDカードを選択し、「参照(右側のフォルダ姿の青いアイコン)」をクリックしてISOファイルを選択します。

Windowsファイルを選択

5. 次に、「続行」をクリックすると、このSDカード上のすべてのデータが削除されることが示されます。バックアップがあることを確認し、「はい」をクリックします。

確認

●現在のシステムで起動可能なSDカードを作成する

1. 「全てのツール」>「Windows To Go Creator」をクリックします。

2. 「現在のシステムでWindows To Goを作成」を選択し、「次へ」をクリックします。

現在のシステムに合わせてWindowsを作成

3. SDカードを選択し、「続行」をクリックすると、Windowsが再起動し、SDカード上のすべてのデータが消去されます。その注意を読み、「はい」をクリックしてください。

SDカードを選択

✍ TIPS:「詳細処理」をクリックして、作成したシステムのタイプと起動モードを選択できます。

Win 10のスタートアップモード

プロセスが終了したら、この起動可能なSDカードを別のコンピュータに接続できます。USBフラッシュドライブがある場合は、同じ手順で起動可能なUSBドライブを作成することもできます。

ステップ 2. SDカードからOSを起動する

BIOSは、電源を入れた後にコンピュータシステムを起動させるプログラムです。そのため、システムをSDカードから起動することをBIOSに「伝える」ためにBIOS環境に入る必要があります。こうしてコンピュータはSDカードから起動できます。それを行う方法を見てみましょう。

1. SDカードをコンピュータに接続し、コンピュータの電源を入れます。ログ画面が表示されたら、機能キー(F2、F3、F4、F5、ESCの任意一つ)を押してBIOSに入ります。

2. BIOSメニューで、「Enter setup」を選択します。

ブートマネージャ

3. 「Setup」ユーティリティで「Change boot order」を選択します。

起動順序を変更

4. SDカードを起動シーケンスリストの一番上に移動します。

5. Enterキーを押すか、ウィンドウの右側の指示に従って操作を保存します。

6. コンピュータを再起動すると、SDカードから正常に起動できます。

結語

以上はSDカードからOSを起動する方法です。AOMEI Partition Assistantは、Microsoft Windows To Goよりも簡単でます。同じ方法は、HP、Lenovo、Acer、およびその他のコンピュータでSDカードからOSを起動する場合にも適用できます。さらに重要なことは、他のWindowsバージョンを購入してインストールISOファイルを準備する必要がないことです。

さらに、AOMEI Partition Assistant Professionalは、高レベルのディスクフォーマット、異なるパーティション間の空き領域の割り当て、SDカードのシリアル番号の変更など、他の多くの機能を提供します。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較