By Asher / 最後の更新 2021年09月27日

起動ディスクの消去にはブータブルディスクが必要なのか?

古いデスクトップPCやラップトップPCを変更したい場合は、それを廃棄するか売却する前に起動ディスク(内部ディスク)を消去する必要がありますが、Windowsでは起動ディスクを消去できません。したがって、ブータブルディスクを作成して、Windowsシステムに入らずにPCを直接起動して、起動ディスクを消去することができます。

また、起動ディスク上のデータを消去するというと、削除やフォーマットなどの操作を試みる人もいるかもしれません。ただし、単純な削除は、起動ディスク上のデータを完全に消去することができません。どの復元ソフトでもディスク上のデータを簡単に回復することができます。

そのため、ここでは信頼性の高いディスクデータ消去ソフトをお勧めします。このソフトは、USBブータブルディスクを作成して起動ディスクのデータを完全かつ永久に消去することができます。

起動ディスクを消去する絶好のソフトウェアは何か?

起動ディスクを消去するために、多くの人がサードパーティ製のソフトウェアを選択します。例えば、AOMEI Partition Assistant Professionalという絶好のデータ消去ソフトです。Win PEブータブルメディアを作成してから起動ディスクを消去するための最適な解決策を提供します(Windowsは、Windows環境でブータドライブを消去することを拒否します)。

また、このディスク消去ソフトは、内蔵ハードディスクの全セクターにゼロを書き込む消去方法を採用しており、データを完全かつ安全に消去することができます。また、使いやすいインターフェイスが付いているため、すべての操作が簡単です。数回クリックするだけで起動ディスクを消去できます。

Proのデモ版 動作確認の目的でのみ使用
安全かつ高速

:Windows 11/10/8/7vistaに適用する)

ブータブルディスクを作成する方法

事前準備:
USBドライブなどの外付けディスクを13GB以上用意し、PCに挿入します。
フォーマットが実行されるので、事前に外部ディスクをバックアップしておいてください。

1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動してから、メインコンソールで「ブータブルCD/USBを作成」を選択します。

ブータブルCD/USBを作成

2. 「USBブータデバイス」を選択し、準備したディスクを選択して「続行」をクリックすると、ドライブがフォーマットされることが表示されます。「はい」をクリックして続行します。

USBブータデバイス

ブータブルディスクで起動ディスクを消去する方法

起動ディスクはHDDである場合

1. ブータブルディスクをコンピューターに挿入し、BIOSに入ってコンピューターを起動します。 

2. 次に、AOMEI Partition Assistantのメインコンソールが表示され、内蔵ハードドライブを右クリックするか、消去したいハードディスクをクリックして、「ハードディスクを消去」を選択します。

ハードディスクを消去

3. ポップアップウィンドウで「全セクタにゼロを書き込む(安全かつ迅速)」という消去方式を選択し、「はい」をクリックします。

全セクタにゼロを書き込む(安全かつ迅速)

ヒント: ここではディスク消去のために四つの方法があります。
◇ 全セクタにゼロを書き込む(安全かつ迅速)
◇ セクタにランダムデータを書き込む(安全かつ迅速)
◇ DoD 5220.22-M(とても安全、遅い)
◇ Gutmann(35回、とても安全、とても遅い)

4. 次に、内蔵ハードドライブを消去すると、次にコンピュータが起動しないというメッセージが表示されます。「はい」をクリックして確認します。

はい

5. メインインターフェイスの「適用」をクリックして、消去の操作を実行します。

適用

起動ディスクはSSDである場合

SSDはデータ保存にHDDと異なる方法を使用するため、HDDと同じ方法でSSDを消去するなら、SSDの寿命に悪影響を与える可能性があります。幸い、AOMEI Partition Assistant Professionalには、SSDを傷つけることなく消去する方法があります。

ブータブルディスクを作成し、消去するSSDをSATAポートで実行中のWindows 7コンピュータに接続します。SSDを右クリックし、「SSDの完全消去」を選択し、指示に従って残りの手順を完了します。

SSDの完全消去

まとめ

AOMEI Partition Assistantを使用すると、Windows1、10、8、7で、起動ディスクはHDDであれ、SSDであれ、ブータブルディスクを簡単に作成して起動ディスクを消去することができます。ちなみに、AOMEI Partition Assistant Standardには、パーティションの結合、分割、フォーマット、削除、移動などの機能があります。Professionalには、空き領域の割り当て、SSDへのOS移行、高速分割、プライマリパーティションから論理への変換など有料の機能があります。

そのほか、Professional版のすべての高度な機能を備えて、Windows Server2003、2008(R2)、2012(R2)、2016、2019およびSBS、2003、2008、2011に対応するAOMEI Partition Assistant Serverもあります。もしサーバーコンピュータがあるなら、試してみましょう。