Byゆき / 最後の更新日時 2020年10月13日

よくあるケース

多くのユーザーは、ブータブルパーティションのバックアップを作成する習慣がありません。もし、HDDはクラッシュしたり、ウイルスに感染されたり、未知の理由で単に起動できなくなったりする時、ユーザーはとても気になり、怖く感じます。コンピューターが起動できないのは、すべてのデータとファイルを読むことができないことを意味します。更に、コンピューターで物事を処理することができません。

「どのようにブータブルパーティションUSBを作成しますか?」、「どのようにUSBからブータブルパーティションを実行しますか?」これらの質問は、一日おきにフォーラムで見つけられます。

一部の人は、事故が発生しない幸運を常に信じます。でも、それが発生すると、彼らはフォーラムで公開された投稿、または投稿のコメントから答えを見つけなければなりません。

ブータブルパーティションクラッシュに巻き込まれたほとんどのユーザーはこれらの問題を解決するために、最終的な方法は修理店にコンピューターを送ることです。それは沢山の時間と金銭がかかります。それに、コンピューターが所有者を離れて、プロの修理を受けるのはコンピューターのデータとファイルの安全性を確保することは難しいです。

パーティションマジックブータブルCDを作成する理由

ブータブルパーティションの安全性のために、ブータブルCDを作成するのはいい方法です。それはバックアップの一つの種類だけでなく、一つの保護措置であります。もし、突然コンピューターは起動できないなら、作成された起動CDを使用して、コンピューターを起動してみることができます。そして、悪かったところを修正できます。

ブータブルCDを作成すると、コンピュータが起動しない時に、互換性のあるコンピュータにCDを挿入し、自動的に実行されるCDからコンピュータを起動することができます。こんなことができたら、操作は非常に便利になって、そして、コンピュータの診断、コンピュータ配置の復元、オペレーティングシステムのインストールの開始、またはハードウェアのセットアップか更新などのようなことを行うことができます。

それらを進行する前に、まず、ブータブルCDとは何ですかを知っている必要があります。

    ブータブルCDについて

    ブータブルCD/DVDはEl Torito規格によって構築されます。それはISO9660ファイルシステムが拡張子を持っていることを意味します。拡張子はBIOSがどこから起動するか、どこからどんなファイルがロードするか分かるために、BIOSに情報を提供します。ブータブルCD/DVDはBIOSのことです。OSが起動して実行していると、ブータブルの構造は無視されます。

    CDまたはDVDに起動可能なフロッピーイメージをシンプルにコピーして、ミディアムがすぐに起動するこを望むことは不可能です。実は、ファイルシステムは特殊な構造およびボリューム記述子(エルトリト規格を標準とします)を提供する必要があります。

    ブータブルCD-ROMはCD-ROMからランタイムイメージを起動して、実行することを許可します。El Toritoブータブル仕様を使用して、一枚のCD-ROMイメージが複製され、多数のターゲットシステムで使用されることができます。読み取り専用メディアからオペレーティングシステム(OS)を実行すると、潜在的な破損から、ファイルシステムの完全性を保護します。

    簡単に言えば、ブータブルCDとは、オペレーティングシステムまたはユーティリティプログラムをブートすることをサポートするリムーバブルデジタルデータ記憶媒体ということ。再起動のブート順序でCDドライブの1つを定義するBIOSがコンピュータにある場合、このCDからシステムを起動できます。ソフトウェア会社がブータブルCDを使用してWindowsおよびLinuxシステムをコンピュータのハードドライブにインストールします。一方で、感染した可能性のあるシステムで「確実」クリーンスキャン機能を使用できるように、一部のウイルス対策製品でも使用されています。

簡単かつ安全にブータブルCD-ROM/USBを作成する方法

上述のように、多くの一般的なユーザーにとって、それはとても複雑すぎて、理解しにくいです。貴方はITプロである場合、ディスクパーティション管理ソフトを使用して、ブータブルCD-ROMを作成するのはいい選択肢です。ブータブルCD-ROMを作成できる様々なソフトウェアの中で、AOMEI Partition AssistantはブータブルUSBの作成に最高の選択肢の一つです。

優れたパーティションツールキットとして、それはブータブルCDを作成するウィザード機能を持っています。数回のクリックだけでブータブルCDまたはUSBフラッシュドライブを作成できます。時には、いくつかの理由でOSが起動できない状況に遭うかもしれません。

この問題を修正するために、Windows PEに基づいて、ブータブルCDを作成するのは最高の方法であるかもしれません。ブータブルCDまたはUSBフラッシュドライブを作成した後、フラッシュドライブからOSを起動できます。ここは、AOMEI Partition Assistantを使用して、ブータブルWinPEメディアを作成するガイドです。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Proをダウンロードして、インストールして、起動します。左側のパネルで「ブータブルCD/USBの作成」をクリックして、「次へ」をクリックします。

ブータブルCD/USBを作成

ステップ 2. AOMEI Partition Assistantは自動的にシステムがWindows AIKをインストールするかどうか検出できます。ある場合、直接にステップ3に移動します。ない場合、Windows AIKをダウンロードして、インストールします。

ステップ 3. Windows PEに基づいて、ブータブルメディアを作成する方法が3つあります。自分のニーズによって、それらの一つを選択して、「続行」をクリックします。ここでは、USBフラッシュドライブを例とします。

ステップ 4. USBフラッシュドライブはフォーマットされる必要があります。それに重要なデータがあるなら、バックアップを作成して、やり直してください。

ステップ 5. WinPEブータブルUSBドライブを作成するプロセスは数分がかかります。

より具体的なプロセスについて、AOMEI Partition AssistantでWindows PEブータブルUSBやCDをどのように作成しますかをご覧ください。

Diskpartで起動可能なUSBドライブを作成

ここでSanDiskを例とします。他のブランドのUSBにも同じです。

ヒント:コマンド命令を入力した度に、Enterキーを押す必要があります。

ステップ 1. 実行しているコンピューターにSanDisk USBドライブを挿入します。そしてコマンドプロンプトウィンドウを管理者として開き、diskpartを入力します。

ステップ 2. 以下のコマンドを順番に入力します。

list disk (SanDisk USBフラッシュドライブのディスク番号を確認します)

select disk X (XはUSBドライブの番号を表示します)

clean

create partition primary

select partition 1

assign letter=N

select partition N

format fs=ntfs quick (SanDisk USBドライブはUEFIをサポートする場合、format fs=fat32 quickを入力します)

active

exit

ステップ 3. USBフラッシュドライブに準備されたカスタムイメージを保存します。

USBからブータブルパーティションマネージャを実行する方法

プロセスが完了した後、USBからどのようにブータブルCDを実行するか知っているべきです。

Windows PE USBフラッシュドライブまたはCD/DVDから起動するために、BIOSに入って、起動メニューで起動順位を変更する必要があります。

BIOSメニュー

ご質問:USBのブータブルパーティションマネージャはパーティションをリサイズできます。AOMEI Partition Assistant Professionalはオールインワンのパーティションツールキットで、うまくパーティションを管理します。それはパーティションのリサイズ、移動、マージ、分割、作成、削除、消去、調整、Windows To Go Creatorなどの有用な機能があります。

AOMEI Partition Assistantは完全にWindows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Vista、XP、2000(32bitと64bit)とNTFS、FAT32、FATなどのファイルシステムをサポートします。