By Akira / 最後の更新 2021年08月13日

エラーメッセージ:BOOTMGRが見つからない

先日、知り合いからある質問を尋ねました。それはパソコン起動できず、画面が真っ暗で、エラーメッセージ「BOOTMGR is missing Press Ctrl+Alt+Del to restart」が出てきて、何回再起動してもダメでした。実はこの問題がよくあって、大勢の人が悩んでいるでしょう。今回、この問題について詳しく紹介して行きたいと思います。

BOOTMGRとは?

BOOTMGRは、Windows Boot Managerと呼ばれるファイルです。BOOTMGRはブート構成データを読み込み、winload.exeを実行することができます。また、winload.exeは重要なドライバをロードしシステムを起動します。BOOTMGRは、従来のNT OS Loaderに代わって、Windows VistaおよびWindows Server 2008以降で採用されています。

※注:ブート構成データ=Boot Configuration Data, BCD

ほとんどの場合、BOOTMGRファイルはシステムで予約済みパーティションにあります。システムで予約済みパーティションがない場合は、システムパーティション(通常はCドライブ)にファイルを配置します。さらに、BOOTMGRファイルは読み取り専用(書き込み禁止)であることに注意してください。

BOOTMGR Is Missingの発生原因

Yahooユーザから:今日はWindows 7を搭載したソニーのラップトップを起動しようとしましたが、失敗しました。そして、「BOOTMGR is missing Press Ctrl+Alt+Del to restart」というエラーメッセージが表示されます。どうしてそんなことになったのか全然分からないです。ただ、昨日デスクトップにウィジェットをインストールしたばかりです。今はどうしますか?誰か手伝ってくださればありがたいです。

BOOTMGR Is Missing

時々、「Couldn’t find BOOTMGR」、「BOOTMGR is missing Press any key to restart」のようなエラーメッセージが表示されます。

「BOOTMGR Is Missing」主な原因:
お使いのコンピュータが外付けUSBから起動しようとしても、そのデバイスにBOOTMGRファイルがありません。
システム上のブートセクタまたはMBRが破損しているか、見つからないかもしれません。
お使いのコンピュータ上のBIOSが古くなっています。
ハードウェアのアップグレードに関する問題です。

BOOTMGR Is Missingエラーの解決策

二つまたは二つ以上の原因によって引き起こしたかもしれませんので、最後まで読むのがお勧めします。

解決策1:外部デバイスをすべて切断する

外部デバイスが起動できなくなると、BOOTMGR Is Missingというエラーが表示されます。USBメモリ、フロッピーディスクまたは外付けHDDなどの外部ストレージデバイスをパソコンから取り外します。問題を解決したかどうかを確認します。

解決策2:最初の起動デバイスを確認する

お使いのシステムディスクが起動ディスクではない場合、他のハードディスクからコンピュータを起動します。そうなりますと、BOOTMGR Is Missingというエラーメッセージが表示されます。なので、システムディスクがBIOSで起動ディスクでいることを確認してください。

解決策3:BIOSバージョンをアップグレードする

古いBIOSの場合、BOOTMGR Is Missingというエラーメッセージが表示される可能性があります。この場合は、マザーボードのBIOSをアップグレードしてください。お使いのBIOSバージョンをチェックし、製造元のWebサイトから最新バージョンをダウンロードしてください。何か問題があれば、製造元に問い合わせてください。

解決策4:ブートセクタを修復する

ブートセクタを修復するには、Windowsインストールディスクが必要です。起動オプションに入り、「コンピュータの修復」を選択すると、PCにインストールされているWindowsシステムのリストが表示され、修復するWindowsを選択します。その後、破損したブートセクタを修正できます。

解決策5:MBRを再構築する

破損したMBRの原因で、コンピュータにBOOTMGR Is Missingというエラーが発生した可能性があります。こういう場合は、コンピュータのMBRを再構築することがお勧めです。

ここでは、この問題を解決するための方法を2つ紹介します。コマンドプロンプトを使用して修復するか、AOMEI Partition Assistant Professionalで修復することです。

方法 1. コマンドプロンプトでMBRを再構築(修復)する

まず、Windowsインストールディスクを準備する必要があります。その後、そのディスクからパソコンを起動し、システム回復オプションにアクセスして、コマンドプロンプトを選択します。次に、以下のコマンドを順次入力し、各入力後Enterキーを押します:

bootrec/fixmbr

bootrec/fixboot

bootrec/scanos

bootrec/rebuildbcd

方法 2. AOMEI Partition AssistantでMBRを再構築(修復)する

強力なディスクパーティション機能と簡潔なインタフェースを備えていますので、AOMEI Partition Assistant ProfessionalはWindowsユーザーから強く推奨されています。このディスク管理ソフトは、起動可能なメディアを作成、パーティションを拡張、MBRを再構築、ブート可能なメディアを作成やNTFSをFAT32に変換などの主な機能をサポートしています。

破損したMBRを修正するために、以下の手順でMBRを再構築する方法を詳しく説明します。その前に、AOMEI Partition Assistantを利用して、正常に動作しているコンピュータ(お使いのコンピュータと同じWindows OSを搭載したパソコン)で起動可能なメディアを作成し、またその起動可能なメディアからPCを起動することができます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードし、インストールし、起動します。メインコンソールで、システムディスクを選択し、左パネルの「MBRを再構築」を選択するか、システムディスクを右クリックし、ドロップダウンメニューで「MBRを再構築」を選択します。

Proのデモ版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

MBRの再構築

ステップ 2. WindowsシステムンによってMBRタイプを選択し、「はい」をクリックします。

MBRの種類

ステップ 3. 「適用」をクリックしてMBRを再構築します。

適用

解決策6:システムディスクのエラーをチェックする

システムディスク上に不良セクタが存在することはBOOTMGR Is Missingというエラーメッセージが発生したもう1つの理由になります。ハードディスクにエラーがあるかどうかをチェックするには、以下の手順で操作してください。

ステップ 1. メインインターフェースでAOMEI Partition Assistantを実行し、システムディスクを右クリックし、ドロップダウンメニューで「不良セクタをチェック」を選択します。

エラーをチェック

ステップ 2. 「開始」をクリックしてエラーをチェックします。

不良セクタをチェック

※注:「高速チェック」を選択すると、チェックは速く完了できます。

ステップ 3. 操作が完了したら、「キャンセル」を押します。

さらに、「chkdsk C:\ /f /r」を実行してエラーをチェックすることもできます。

AOMEI Partition Assistantを使用すると、「BOOTMGR is missing」というエラーを簡単に修正できます。もしそれでもエラーが修復できないの場合は、ハードディスクが壊れている可能性が高いです。この場合は、別のハードディスクに交換する必要があります。では、「ディスククローン」機能を使用して、システムディスクを別のハードディスクにバックアップしてください。

結語

ここまでWindows 10/8/7で「BOOTMGR Is Missing」というエラーの修復する方法を紹介しました。ご参考になれば、幸いです。状況に応じてその対処法を選んでください。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較