By Akira / 最後の更新 2021年09月10日

CドライブがRAWと表示される問題について

PCを使用しているときに、一部のユーザーは、システムにアクセスできない、ディスクエラーが表示されるなどの問題に遭遇しました。これらの問題は、主にCドライブがRAWと表示されることが原因で発生します。

RAW Cドライブ

CドライブのファイルシステムがRAWになると、PCに認識されなくなり、なかに保存されているデータを読み込むことができなくなります。では、CドライブがRAWと表示される問題の解決策は何ですか?以下に3つのソリューションを提供します。

CドライブがRAWと表示される問題の解決策

Cドライブが正常に機能しないため、システムも正常に機能しません。セーフモードまたはWindows PEに入り、エラーを修正するか、完全なフォーマットを実行する必要があります。

方法 1. chkdskコマンドプロンプトを使ってCドライブを修復する

ステップ 1. 検索ボックスに「cmd」を入力して、コマンドプロンプトを選択します。

ステップ 2.  コマンドプロンプトで「chkdsk n:/r」と入力して「Enter」を押します。(nは修復したいRAWパーティションのドライブ文字です。rは不良セクタをチェックして、それから読み取り可能な情報を回復することを意味します。)

chkdsk

実行した後に、「操作が正常に終了しました」というメーセージが表示されると、RAWパーティションが修復れていたはずです。場合によっては、「RAWドライブにCHKDSKは使用できません」というエラーメッセージが出ます。そうしたら、次の方法を試してみます。

方法 2. Windows PEでRAWを修復する

chkdskはすべてのディスクエラーを修復することができません。それで、専門的なパーティションマネージャーAOMEI Partition Assistant Professionalを試すことができます。システムディスクのブート情報を再構築するのに役立ちます。詳細な手順は次のとおりです。

ステップ 1. USBドライブを良好な状態のPCに接続します。AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードし、インストールし、起動します。

Proのデモ版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

ステップ 2. 左側にある「ブータブルCD/USBを作成」をクリックして、ウィザードに従ってプロセスを終了します。

ブータブルCD/USBを作成

ヒント:起動可能なUSBには、AOMEI Partition Assistantがインストールされています。

ステップ 3. 起動可能なUSBを元のPCに挿入します。BIOSで起動順序を変更して、USBから起動します。AOMEI Partition Assistantが表示されます。システムディスクを右クリックし、「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

ステップ 4. 「MBRを再構築」ウィンドウで、お使いのOSにより、MBRのタイプを指定します。

MBRのタイプを指定

ステップ 5. ツールバーの「適用」をクリックします。

適用

方法 3. Windows PEでRAW Cドライブをフォーマットする

方法1と方法2が機能しない場合、RAW Cドライブのフォーマットを試して、CドライブがRAWと表示される問題を解決できます。また、フォーマットするとシステムファイルが完全に失われることに注意してください。重要なデータがあれば、事前にシステムパーティションをバックアップしてください。

次に、以下の手順に従います。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantで作られた起動可能なUSBを元のPCに接続し、そこから起動します。

ステップ 2. AOMEI Partition Assistantが表示されて、Cドライブを右クリックし、「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションのフォーマット

ステップ 3. Cドライブのファイルシステムを選択し、「はい」をクリックします。

ファイルシステム

ステップ 4. メインインタフェースの左上にある「適用」ボタンをクリックしてフォーマット作業を実行します。

適用

Cドライブをフォーマットした後、Windowsを再インストールする必要があります。

ステップ 1. インストールディスクをパソコンにセットして起動させておきましょう。すると、Windows のセットアッププログラムが開くので、ここで使用言語や時刻、接続するキーボードの種類など、必要な項目を選び、「次へ」をクリックして、「今すぐインストール」を選択します。

今すぐインストール

ステップ 2. Windows 10ライセンス条項に同意し、「次へ」をクリックします。「カスタム:Windowsのみをインストールする(詳細設定)」を選択します。

カスタム

ステップ 3. フォーマット済みのCドライブを選択してWindows 10をインストールし、「次へ」をクリックします。

windows10のインストール

ステップ 4. Windows10のセットアッププロセスが完了するのを待ちます。PCが数回再起動します。

結論

これらの方法を勉強した後に、もうRAWパーティションの問題に悩まないでしょう。また、AOMEI Partition Assistantは、RAW Cドライブを修復できるだけでなく、WindowsをSSD/HDDにインストールできないというエラーを修正するすることもできます。今すぐダウンロードしてお試しください。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較