By Asher / 最後の更新 2022年03月16日

USBのシリアル番号とは?

シリアル番号は、ソフトウェアやハードウェアなどの製品ひとつひとつを識別するための番号のことです。ある決まった個々の識別をするために割り当てられる、一連の一意で等差な整数であることです。USBのシリアル番号は、ファイルシステムの作成プロセスにオペレーティングシステムによってUSBフラッシュドライブに作成される識別番号です。通常、USBのシリアル番号は、USBフラッシ数字です。USBフラッシュドライブに加えて、ハードドライブ、SSD、SDカードなどの他のストレージデバイスには独自のシリアル番号があります。

WindowsでUSBのシリアル番号を確認する方法

USBまたはその他のストレージデバイスのシリアル番号を取得するにはどうすればよいですか?一部のUSBデバイスでは、WindowsエクスプローラーのプロパティまたはCMDを使用してシリアル番号を表示できます。Windowsエクスプローラーを開き、USBフラッシュドライブを右クリックして、「プロパティ」を選択します。「詳細」タブに移動し、プロパティのプルダウンメニューの中から、「デバイスインスタンスパス」を選択し、値下部にUSBのシリアル番号が表示されます。

Windowsエクスプローラーで番号が見つからない場合は、CMDを使用してUSBのシリアル番号を取得できます。

ステップ 1. 「Win+R」を押して、実行ボックスに「cmd」と入力してコマンドプロンプトを開きます。

ステップ 2. プロンプトに、dir [drive letter:]というコマンドを入力し、Enterキーを押します。

シリアル番号を確認

WindowsでUSBのシリアル番号を変更する2つの方法

特別な理由により、USBおよびその他のディスクをよりよく管理するために、USBのシリアル番号を変更または追加する必要がある場合があります。ここでは、Windows 11、10、8、7でUSBのシリアル番号を変更する2つの方法をご紹介します。

方法1.フォーマットしてUSBのシリアル番号を変更する

フォーマットする時に、オペレーティングシステムはUSBにランダムな数字の文字列をシリアル番号として割り当てます。そこで、USBフラッシュドライブをフォーマットしてUSBのシリアル番号を変更できます。

ヒント:USBスティックに重要なファイルがある場合は、方法2に進むか、USBをバックアップします。USBをフォーマットしてUSB上のデータが消去されるためです。

コマンドプロンプトはWindowsに組み込まれているツールです。ここでは、コマンドプロンプトを使用して、USBメモリーを初期化する手順を紹介します。

ステップ 1. 「スタート」ボタンをクリックし、「検索」ボックスに「cmd」と入力して「Enter」を押すと、ポップアップのコマンドプロンプトアイコンが表示されるので、それを右クリックして「管理者として実行」を選択します。

ステップ 2. 次は、以下のコマンドを入力して、それぞれの後に「Enter」を押します。

▶ diskpart(プログラムを起動します。)

 list disk(コンピュータ上のすべてのディスクがリストされます。)

▶ select disk 3(3は、USBメモリーのドライブ文字を指します。)

▶ clean(USBメモリー中のデータを全部削除します。)

 create partition primary(新しいパーティションを作成します。)

 format fs=ntfs quick(USBメモリをNTFSにフォーマットします。)

バックアップソフト

USBをフォーマットした後、dir [drive letter:]というコマンドを再入力して、USBのシリアル番号が変更されているかどうかを確認できます。

シリアル番号が変更された

方法2:フォーマットせずにUSBのシリアル番号を変更する

USBをフォーマットすると、USB上のすべてのデータが消去されます。フォーマットせずにUSBのシリアル番号を変更できますか?はい、できます。強力なディスク&パーティション管理ツールであるAOMEI Partition Assistant Professionalを使用してUSBのシリアル番号をすばやく簡単に変更できます。具体的な手順を見てみましょう。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ快適
注:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

ステップ 1. USBをコンピューターに挿入します。AOMEI Partition Assistant Proをインストールして起動します。USBを右クリックし、「詳細処理」>「シリアル番号を変更」の順に選択します。

SDカードのシリアル番号を変更

ステップ 2. ポップアップウィンドウで、古いシリアル番号は表示され、123456などのような新しいシリアル番号を設定できます。

新しいシリアル番号

ステップ 3. メインインターフェイスに戻り、「適用」をクリックして操作を実行します。

シリアル番号変更の操作を適用

結論

以上は、WindowsでUSBドライブのシリアル番号を変更する2つの異なる方法です。ご覧のとおり、AOMEI Partition Assistantを使用して、3つの簡単なステップでデータを失うことなくUSBのシリアル番号を変更できます。また、この優れたシリアル番号エディターを使用して、SD、HDD、SSDなどのコンピューター上の他のストレージドライブのシリアル番号を変更できます。

さらに、AOMEI Partition Assistantは単なるシリアル番号エディターではありません。ブートディスクをMBRからGPTに変換したり、USBドライブのパーティションを回復したり、SSDの完全消去を実行したりするなどディスクの管理に役立つ多くの便利な機能があります。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~

▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較