By Akira / 最後の更新 2022年03月18日

BitLockerにより暗号化されたHDDをクローンできますか?

Windows 10を実行しているコンピューターを持っています。現在のハードディスクドライブはBitLockerで暗号化されています。次に、新しく購入したより大きなSSDにクローンして、再インストールせずに交換できるようにします。暗号化せずにディスクをコピーするのは難しいことはわかっていますが、BitLockerで暗号化されたHDDをSSDにクローンする方法がわかりません。そのようなHDDのクローン作成タスクについてアドバイスはありますか?前もって感謝します!

- ユーザーからの質問

BitLockerドライブ暗号化について

BitLockerドライブ暗号化は、BitLocker(ビットロッカー)とも呼ばれ、Windows Vistaで初めて導入されたオペレーティングシステムのデータ保護機能です。ハードディスクやSSD、USBメモリ、リムーバブルハードディスクなどの内容を暗号化してセキュリティを確保することができます。

●メリット:BitLockerでは、ファイルとシステムに対する保護が強化されるため、コンピューターの紛失や盗難などが発生したとしても、パスワード/スマートカードなどを持たない第三者はデータを読み出すことができなくなり、データに不正にアクセスされる危険や情報漏洩を回避することができます。また、BitLockerはWindows OSに標準搭載されているため、すぐに導入できるという点でも、企業にとっては大きなメリットになるでしょう。

●デメリット:BitLockerの安全性は完璧かと聞かれればそうではありません。実際にはBitLockerで暗号化するとデータが完全に読めなくなるというわけではありません。暗号化されたデータは、原理的には時間をかければ解読されてしまう可能性があるからです。また、企業の運用・管理面においてもデメリットがあります。

BitLockerドライブ暗号化

BitLockerを有効にする時に回復キーのバックアップ方法(Microsoftアカウント、USBメモリ、ファイルに保存するか、回復キーを印刷する)を指定したり、ドライブを暗号化する範囲(ドライブ全体を暗号化するか、ディスク上の使用済みの領域のみ暗号化する)を選択したりすることができます。

BitLockerを有効にする

だから、BitLockerで暗号化されたディスク(ボリューム)を別のPCに接続しても、中身のデータが読み込めなくなります。BitLockerで暗号化されたディスクをコピーまたはクローンする場合にも、データへのアクセス権がないため、通常のクローンソフトウェアが使用できなくなります。

優れたソフトによってBitLockerで暗号化されたHDDをクローン

BitLockerで暗号化されたHDDのクローン作成に関しては、ドライブ上のデータにアクセスできないため、通常のクローン作成ソフトウェアで失敗する可能性があります。幸いなことに、AOMEI Partition Assistant Professionalは信頼性が高くて強力なクローンソフトウェアであり、セクタ単位のクローン方式を使用してドライブのロックを解除せずにBitLockerにより暗号化されたディスクをクローンできます。

Windows 11/10/8.1/8/7/XP/Vistaでスムーズに動作します。Windows Server 2022/2019/2016/2012(R2)/2008(R2)を使用している場合、AOMEI Partition Assistant Serverが適しています。

このクローン作成方法では、未使用のセクターを含むすべてのセクターがコピーされるため、コピー先ディスクの容量がBitLocker暗号化ドライブの容量以上である必要があります。それでは、セクタ単位のクローン方式がどのように機能するかを詳しく見てみましょう。

ステップ 1. ターゲットディスクをお使いのコンピュータに接続し、オペレーティングシステムで認識できることを確認します。この選択したターゲットディスク上のすべてのデータは、この操作の後に消去されますから、操作前にその上にある重要なファイルをバックアップする方がよろしいでしょう。

注意:AOMEI Partition Assistant Professionalのデモ版を無料でダウンロードして、今すぐ試すことができます!
Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

ステップ 2. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして実行します。メインインターフェースで、「全てのツール」>「ディスククローンウィザード」に移動します。

システムディスクのクローン

ステップ 3. ポップアップウィンドウで、リストされた2つの方法の間で「セクタ単位のクローン」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

システムディスクがいっぱいになった

ステップ 4. この画面で、BitLockerで暗号化されたHDDをソースディスクとして選択します(ここではディスク1)。次に、「次へ」アイコンをクリックします。

ソースディスクのシステムディスクを選択

ステップ 5. このウィンドウで、ターゲットディスク(ここではディスク2)を選択し、「はい」>「次へ」をクリックします。ステップ1でバックアップしたので、ここで心配しないでください。

宛先ディスクを選択

ステップ 6. 次に、ターゲットディスクからOSを起動する方法に関するメモが表示されます。それを読んで覚えておいてください。「完了」をクリックします。

注意

ステップ 7. クローン操作の結果のプレビューを表示できるメインインターフェイスに戻ります。問題がなければ、「適用」と「続行」をクリックして操作をコミットします。

システムディスクのクローンを適用

システムディスクのクローンを開始

ノート:
AOMEI Partition Assistant Professionalは、Samsung、SanDisk、Seagateなど、さまざまなブランドに属するさまざまなディスクのクローンを作成することをサポートします。
小さいSSD/HDDに暗号化されないHDDをクローンするには、ディスクの高速クローン方法を選択します。これは、ソースハードドライブ上の使用済みセクターのみをコピーします。

最後の言葉

もちろん、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用すると、BitLockerにより暗号化されたディスクを数ステップでSSDまたはHDDにクローンできます。包括的なソフトウェアとして、上記の機能以外の他の便利な機能を多く提供します。たとえば、起動可能なUSBメモリを作成してMBRを再構築することで破損したMBRから起動エラーを修復できます。パーティションを削除せずにCドライブを拡張できるため、Cドライブがいっぱいになったことを解決できます。

読者様は自分の詳細な状況に応じてその対処法を選んでよろしいと思います。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。