By Asher / 最後の更新 2021年12月24日

ノートパソコン(PC)を長時間使用すると、オペレーティングシステムやソフトウェアの起動が非常に遅くなり、イライラすることがよくあります。

そこで、ここでは、Windows 7ノートパソコンのHDDをSSDに交換し、より高速化を目指します。

SSDについて

SSDは、フラッシュメモリを用いて電気的に読み書きを行う記憶媒体です。したがって、機械的・物理的な読み書きを行うHDDに比べて、読み書きの速度が速いことが最大の特徴です。

記憶媒体へのアクセスが高速化されると、PCのOSやアプリケーションの起動、作成したドキュメントの保存が速くなるだけでなく、CPUの性能が大幅に向上したかのような体験をすることができるのです。

SSDはHDDなどの磁気ディスク記憶装置やDVDなどの光ディスクに比べて、アクセス速度が早いだけでなく、モーターなどの物理的な部品がないため、省電力、静音、低発熱、耐衝撃性など多くの優れた利点・メリットが沢山あります。

ssd

ノートPCのHDDをSSDに換装する必要性は?

まず、なぜPCに内蔵されているHDDからSSDへの換装が必要なのかを考えてみましょう。

HDDが故障した

例えば、「ハードディスクが壊れた」または「ハードディスクから異音がした」といった場合、他のHDDやSSDに交換する必要があります。しかし、「壊れた」「異音がした」という原因は何なのでしょう?

長期使用により、経年劣化が原因の場合は、PC自体が古くなっている可能性があります。ご存知のようにマイクロソフト社の公開情報によると、Windows 7のサポートは2020年に終了しました。そのため、Windows 7以前のOSを搭載したPCをお使いの方は、新しいPCへの買い替えをお勧めします。

Windows 10にアップグレードしたい

前述したように、ドライブが破損しておらず、現在Windows 7を使用しているので、Windows 10にアップグレードする際にSSDに換装したい場合があります。でも、買い替えの有効はPCのスペックによって異なります。

Windows 10をインストールする場合、いくつかのPCのスペックが必要です。Windows 7がリリースされた時期に購入されたパソコンであれば可能ですが、Windows 7より前のOSからアップグレードする場合は難しいです。スペックを確認し、問題がなければSSDに換装できます。

ノートパソコンの動作が遅く感じる

ノートパソコンの動作が遅いと感じたら、ぜひ買い替えましょう。SSDの最大の利点は、データの読み取り速度と書き込み速度が速いことです。したがって、SSDを交換すると、ユーザーの作業効率を大幅に向上させることができます。

では、実際にWindows 7ノートパソコンでHDDをSSDに換装・クローンするにはどうしたらいいのでしょうか?方法は大きく分けて2種類あります。ニーズに応じて、適切な方法を選択します。

クリーンインストールでノートPCのHDDをSSDにクローン

クリーンインストールとは、ハードディスク内のデータを使用せず、手動でOSを最初からインストールし、起動ディスクを作成するという意味です。

この方法では、ノートパソコンからハードディスクを取り外してSSDを取り付ける必要があります。Windowsのインストールメディアを用意し、インストールメディアをノートパソコンに接続します。インストールディスクからノートパソコンを起動するために、BIOSセットアップ画面に入り、起動順序を変更する必要があります。そして、画面の指示に従ってクリーンインストールを完了します。

この方法は、OSだけでなく、すべてのアプリケーションを最初からインストールする必要があります。これは、ノートパソコンの初心者にとっては少し複雑で時間がかかります。

では、OSやアプリケーションを再インストールすることなく、ノートパソコンのハードディスクをSSDに換装する方法はありますか?答えはイエスです。次に、強力なディスククローニングソフトウェアを紹介します。

HDDクローンフリーソフト-AOMEI Partition Assistant

AOMEI Partition Assistant Standardは、HDDをSSDにクローンするための強力な無料ソフトウェアです。Windows 11、10、8、7のHDD上のすべてのデータ、ファイル、アプリケーション、またはOSパーティションのみをSSDに数ステップで移行するのに役立ちます。シンプルなユーザーインターフェースでパソコン初心者にとっても使いやすいです。

以下はそのソフトの利点です。

●大きなHDDから小さなSDDへのクローン作成をサポートします。SSDの価格はHDDよりも高いことを考えると、SSDの容量が小さい場合、このところは非常に重要です。

●クローン作成した後にSSDを調整するのに役立ち、SSDのパフォーマンスを向上させることができます。SSDアライメントが調整していない場合、SSDの読み取りおよび書き込み速度が最適化されません。

●WindowsシステムだけをSSDにコピーすることができます。古いディスク上のすべてのデータのクローンを作成したくない場合、または他のデータのために空き容量を確保したい場合は、Windows 7パーティションだけをクローンすることができます。

●Windowsシステムとの互換性が高いです。Windows 7に加えて、Windows 11、10、8、XP、VistaもSSDにコピーできます。また、Windows Serverを使用している場合は、AOMEI Partition Assistant Server版を試してください。

次に、ソフトウェアをインストールし、手順に従ってWindows 7ノートパソコンでHDDをSSDにクローンします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意: MBRをGPTディスクに、GPTをMBRに、またはGPTをGPTディスクに複製する場合は、AOMEI Partition Assistant Professional にアップグレードしてください。

AOMEI PAでノートPCのHDDをSSDにクローン

まず、SSDをラップトップに接続します。通常はSATAスロットが1つしかないため、SATA-USBケーブルが必要です。PCle SSDの場合は、ラップトップのネジを外して、PCleスロットに挿入してください。ラップトップの電源を入れてから、以下の手順に従います。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。コピーする必要があるディスクを右クリックして「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ 2. このウィンドウでクローン作成方法を選択します。一般に、「ディスクの高速クローン」を使用することをお勧めします。この方法では、使用済みスペースのみをSSDにクローンできます。そして、「次へ」をクリックします。

「ディスクの高速クローン」

ヒント:「ディスクの高速クローン」方法では、ターゲットディスク上のパーティションのサイズを調整でき、大きなディスクから小さなディスクへのクローン作成をサポートできます。すべてのセクターのクローンを作成する場合は、「セクタ単位のクローン」を選択することもできます。

ステップ 3. ターゲットディスクとしてSSDを選択し、「SSDの性能を最適化」にチェックマークを付け、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスクSSDを選択

ステップ 4. SSDのパーティションのサイズを調整できます。

ディスクを編集

ステップ 5. PCが正常に起動しない状況に対処するのに役立つプロンプトが表示され、読んだ後「完了」をクリックします。

注意を読む

ステップ 6. 次に、メインインターフェイスに戻り、「適用」と「続行」をクリックして、クローン作成操作を実行します。

適用

次に、プロセスが完了するのを待ちます。

さらに、AOMEI Partition Assistantは、システムパーティションのみをSSDに転送することもサポートしています。メインインターフェイスで、「OSをSSDに移行」をクリックします。手順は、ハードドライブ全体のクローンを作成するのと非常によく似ています。その機能を使用して、AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードしてください。

OSをSSDに移行

追加:換装されたSSDから起動する

その後、ラップトップのHDDを換装されたSSDに変更できます。また、HDDを外付けハードドライブとして使用することもできます。このような場合は、SSDをブートディスクとして設定する必要があります。

ステップ 1. SSDを接続します。ラップトップの電源を入れ、BIOSキーをクリックして、BIOSが起動するのを待ちます(*注意:BIOSキーは、ノートブックの製造元によって設定されています。わからない場合は、マニュアルを参照するか、またはGoogleで検索してださい)。

ステップ 2. 「Boot」タブを選択し、「Change boot order」を選択します。次に、複製されたSSDをリストされたデバイスの中で最初の順序に設定します。

ブート順序の変更

結論

ディスククローンソフトとして、AOMEI Partition Assistantは本当に良い選択です。それを使うと、システムやアプリケーションを再インストールせず、Windows 11/10/8/7でノートパソコンのHDDをSSDに簡単にクローンして換装・クローンすることができます。

また、古いハードディスクを使用する必要がなくなった場合は、AOMEI Partition Assistant Proを使用してハードディスクを消去できます。そのほか、システムディスクをMBRをGPT SSD/HDDにクローンするなどより高度な機能も提供します。