By Comnena / 最後の更新 2021年04月08日

大容量HDDを小容量HDD/SSDにクローンできますか?

既存の500GBブートハードディスクを新しい256GBソリッドステートドライブに交換することを計画しています。Windows10をインストールしたブートディスクの使用容量は200GBです。

すべてのプログラムとWindows10オペレーティングシステムを再インストールしたくないので、500GBのHDDを256GBのSSDにクローンしたいと思います。ハードドライブをより小さなものにクローンすることは可能ですか?

--実例

大容量HDDを小容量HDD/SSDにクローンする方法

SSDの素晴らしいパフォーマンスのために、多くの人がブートHDDをSSDにクローンしたいと考えています。新しいドライブの容量が古いドライブ以上の場合、HDDをより大きなドライブにクローンすることは難しくありません。ただし、小さいドライブへのクローンに関しては、サポートされていないものもあるため、クローンソフトウェアを慎重に選択する必要があります。

ここでは、AOMEI Partition Assistant Professionalを勧めます。このソフトウェアはWindows 10/8.1/8/7、XP、およびVistaに適しています。

▶ディスククローン機能を使用すると、使用済みスペースのみをクローンできます。これにより、ソースドライブの使用済みスペースがターゲットディスクの容量より大きくない場合に、大容量HDDを小容量SSDまたはHDDにクローンできます。
▶新しいディスクが小さすぎて既存のドライブ上のすべてのデータを含めることができない場合は、「OSをSSDに移行」機能を使用できます。OS関連のパーティションのみを新しいドライブにクローンできます。
▶さらに、クローン作成プロセス中にSSDの性能を最適化でき、SATA SSD、SATA M.2 SSD、NVMe SSDなどのさまざまなSSDをサポートします。

新しい小容量HDDをマシンに接続し、このクローンソフトウェアをインストールして、以下の手順を確認してください。

PS:デモ版をダウンロードしてお試しください!

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. AOMEI Partition Assistantを実行します。大容量HDDを選択して右クリックし、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

手順 2. 小容量ドライブにクローンする必要があるため、ポップアップウィンドウで「ディスクの高速クローン」を選択します。

1

手順 3. 新しい小容量ドライブをターゲットディスクとして指定します。ターゲットがSSDの場合は、「SSDの性能を最適化」をオンにします。

ターゲットディスクとして指定

手順 4. このウィンドウでは、ターゲットディスク上のパーティションを編集できます。ディスク2はディスク1よりも小さいため、最初のオプションは使用できません。

1

手順 5. ここで結果をプレビューできます。問題がなければ、「適用」>「続行」をクリックして操作を実行します。

適用

注意:
✦ クローン作成プロセス中に上書きされるため、ソースドライブ上のすべての重要なファイルをバックアップします。
✦ システムパーティションが含まれるため、PreOSモードで実行する必要があり、再起動が必要です。

クローンした小容量ドライブから起動する方法

大容量HDDをストレージデバイスとして保持したい場合、クローンした小容量HDD/SSDから起動する方法は次のとおりです。

手順 1. コンピュータを再起動し、最初の起動画面でEsc、F1、F2、F8、またはF10を押し続けてBIOS設定に入ります。

手順 2. 「ブートオプション」画面で、新しいクローンした小容量ドライブをブートドライブとして選択します。

手順 3. GPTをMBRに、またはMBRをGPTにクローンする場合は、ブートモードをUEFIからレガシーまたはレガシーからUEFIに変更する必要があります。

手順 4. すべての変更を保存し、BIOSセットアップユーティリティを終了します。

古い大きなドライブを保持する必要がない場合は、コンピューターをシャットダウンし、ソースディスクを切断して、ターゲットディスクをソースディスクのソケットに接続します。

まとめ

これで、大容量HDDを小容量HDD/SSDに簡単にクローンする方法がわかりました。今回使ったAOMEI Partition Assistant Professionalは素晴らしいディスク管理ツールとしてまた多くの機能が搭載されています(例えば、空き領域の割り当てと高速分割)。それは簡単かつ安全にHDDを小容量HDD/SSDにクローンするのに役立ちます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。