Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月06日

問題について

多くのユーザーはHDDをアップグレードする時、前にインストールされているすべてのプログラムとWindowsを再インストールするトラブルに遭遇したくないため、HDDを新しいHDDまたはSSDにクローンすることを選択します。しかし、クローンしたHDDから起動できないことだけを見つけます。何らかの原因により、クローンしたディスクが起動できません。一般的にクローンを実行する方法について2つの異なる状況があります。クローンしたドライブを起動可能にするように、自分の状況に基づいてソリューションを選択できます。

状況1:同じコンピューターで1つのHDDを他のHDDにクローンする場合

1. スタートアップの設定をチェックします。特定のキーを押して(通常にデスクトップならDelで、ラップトップならF2です)BIOS設定に入ります。ブートタブで、クローンしたドライブは最初の起動順位であることを確保してください。クローンしたドライブはGPTディスクである場合、UEFIブートモードを有効にすることを確認します。それはMBRディスクである場合、Legacyブートモードに設定します。ご存知のように、いくつかのソフトウェアはディスクを変換せずにGPTディスクにMBRをクローンできます。コンピューターが正しいブートモードを使用しないのはクローンしたSSDから起動できない原因の1つです。

2. Windowsシステム修復ディスクを通して回復オプションを使用できます。修復ディスクから起動して最初のオプション「スタートアップ修復」を試すことができます。それは動作できない場合、コマンドプロンプトで使用可能なBootrec.exeを試してクローンしたHDDが起動できないのを修正できます。最後のシステム回復オプション「コマンドプロンプト」を開いて次のコマンドを順番に入力してください:

bootrec.exe

bootrec.exe /fixmbr

bootrec.exe /fixboot

bootrec.exe /scanos

bootrec.exe /rebuildbcd

3. Windows 7でクローンしたHDDが起動できないのを修正するのに修復ディスクがなくてWindows 8またはWindows 10のクローンSSDが起動できないのを修正するための回復ドライブもない場合、サードパーティ製のソフトウェアAOMEI Partition Assistantを使用してブータブルメディアを作成できます。それから起動してその1つの機能「MBRを再構築」を使用します。

ブータブルメディアを作成

状況2:1つのコンピューターから他のコンピューターにディスクをクローンする場合

1. 状況1のようにスタートアップの設定をチェックします。

2. 接続モードをチェックします。移行元コンピューターはIDEモードを使用するなら、移行先コンピューターはIDEモードを 使用しないといけません。ソースはAHCIである場合、ターゲットも AHCIモードです。

3. 状況1のようにbootrec.exeツールを使用します。

4. 異なるハードウェアの復元を使用します。AOMEI Backupperを使用してソースHDDを外付けストレージデバイスにバックアップします。そしてAOMEIブータブルメディアを作成してターゲットコンピューターを起動し、「ユニバーサル復元」オプションを有効にして宛先HDDにバックアップを復元します。

通常に、Bootrex.exeツールはクローンしたHDDが起動できない問題を修正できますが、異なるハードウェアを搭載した別のコンピューターにクローンしたドライブをインストールする時、Bootrex.exeツールは十分ではないかもしれません。それは異なるハードウェアが異なるドライブを求めるためです。この状況で、AOMEIユニバーサル復元を使用できます。