By Akira / 最後の更新 2022年10月20日

ベーシックディスクとダイナミックディスクについて

ベーシックディスク:ベーシックディスクは、プライマリパーティション、拡張パーティション、または論理ドライブを含む物理ディスクです。ベーシックディスク上のパーティションと論理ドライブは、ベーシックボリュームと呼ばれます。ベーシックボリュームは、ベーシックディスク上にのみ作成できます。ベーシックディスクに作成できるパーティションの数は、通常、ディスクのパーティション形式によって異なります:

A:マスターブートレコード(MBR)ディスクの場合、最大4つのプライマリパーティション、または最大3つのプライマリパーティションと1つの拡張パーティションを作成できます。拡張パーティション内で、複数の論理ドライブを作成できます。
B:GUIDパーティションテーブル(GPT)ディスクの場合、最大128のプライマリパーティションを作成できます。GPTディスクは4つのパーティションを制限しないため、拡張パーティションや論理ドライブを作成する必要はありません。

ダイナミックディスク:それは、ベーシックディスク上のプライマリパーティションの機能と同様であるディスクです。しかし、それはまたディスク間でデータを共有したり、分割したりすることができます。たとえば、ダイナミックディスクは、実際には、2つの単一のディスク上に分離されているストレージ・スペースを含むことができます。また、ダイナミックディスクは、ディスクの損傷が発生した場合、ディスク間でデータをコピーすることができます。この機能は、複数のディスクが必要ですが、信頼性がより高いです。

MBRダイナミックディスクをGPTに変換する方法

一部のWindows OSはダイナミックディスクをサポートしていません。たとえば、Windows 11はUEFIモードでの起動のみをサポートしており、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する必要があります。

この時、MBRダイナミックディスクをGPTベーシックディスクに変換する必要があります。ディスクの管理を使用してベーシックディスクに変換できますが、事前にダイナミックディスク上のすべてのボリュームを削除する必要があります。したがって、変換する前に、すべてのデータを他の場所にバックアップする必要があります。

データを失ったりボリュームを削除したりせずにダイナミックディスクをGPTに変換する別の方法はありますか?もちろん!サードパーティのダイナミックディスクコンバータを使用して、この操作を実行できます。MBRダイナミックディスクをGPTベーシックディスクに変換する方法の詳細は次のとおりです。

パート1:ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換

MBRダイナミックディスクをGPTベーシックディスクに変換する前に、まずダイナミックディスクをベーシックに変換する必要があります。ここでは、AOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。数ステップで既存のダイナミックボリュームを削除せずに、ダイナミックディスクをベーシックに変換するのに役立ちます。

ボリューム/パーティションを削除せずにダイナミックディスクをGPTに変換するだけでなく、AOMEI Partition Assistant Proは空き領域の割り当て、パーティションアライメント、プライマリから論理パーティションへの変換など、他の多くの高度な機能を提供します。

注意事項:✎...
誤操作や停電などの不測の事態によるデータ損失を防ぐため、重要なファイルはあらかじめバックアップしておくことをお勧めします。
無料体験版もございます。
Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロード、インストール、起動します。左側のウィザードで「全てのツール」から「ダイナミックディスク変換器」を選択します。

ダイナミックディスク変換器

手順 2. 新しいポップアップウィンドウで、「次へ」をクリックします。

ディスク変換器

手順 3. ディスクを変換する方法を選択し、「次へ」をクリックします。

変換する方法

手順 4. 変換するダイナミックディスクを選択して「次へ」をクリックします。

ダイナミックディスクの選択

手順 5. 「続行」をクリックして操作を開始します。完了したら、「OK」->「完了」をクリックしてこの操作を終了します。

続行

パート2:MBRベーシックディスクをGPTベーシックディスクに変換

次に、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用して、データを失うことなくMBRベーシックディスクをGPTベーシックディスクに変換できます。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalを実行し、MBRベーシックディスクを見つけて右クリックし、「GPTディスクに変換」を選択します。

GPTディスクに変換

手順 2. その後、GPTへ変換するという操作を確認するためのウィンドウが表示されます。「はい」をクリックします。

操作の確認

手順 3. ここでMBRからGPTに変換する保留中の実行操作を再確認します。問題がなければ、ツールバーの「適用」をクリックします。

適用

これらの簡単な手順の後、データを失うことなく、ダイナミックディスクをGPTに簡単かつ効果的に変換できます。

まとめ

上記はWindows 11、10、8、7でデータ損失なしでダイナミックディスクをGPTに変換する方法です。 AOMEI Partition Assistant Professionalを使えば、2つのパートでそれを行うことができます。そして、すべてのステップに指示がありますので、変換作業に戸惑う心配がありません。Windows Server 2003/2008/2011/2012/2016/2019/2022などのサーバーユーザーの場合は、AOMEI Partition Assistant Serverを利用してください。