Byゆき / 最後の更新日時 2020年04月27日

私の友人マイケルは先月、外付ハードドライブを買いました。昨日、安全かつ容易にFAT32にNTFSを変換する方法を私に聞きました。その原因を聞いたところ、NTFSパーティションがDOSシステムで読み取ることができないと述べました。データやファイルの保護のため、私は、データを損失することなく、NTFSとFAT32の間でパーティションを変換できるサードパーティ製のソフトウェア‐AOMEI Partition Assistantを彼にお勧めしました。

コンピュータユーザーにとっては、NTFSとFAT32は知らないものではないと思っています。しかし、ほとんどのユーザーがそれらの違いを見分けることはできません。 パーティションにとってはNTFSとFAT32がテキストにとってDOCやTXTのようなものです。テキストでは、DOC形式のファイルがTXTのアプリケーションで読み取ることができません。同様に、いくつかの条件では、異なる形式のパーティション内のすべてのファイルが同じアプリケーションで読み取ることができません。あなたは、まず、NTFSとFAT32についての知識を身につけたほうがいいと思っています。

NTFSとFAT32についての簡単な紹介

FAT32について

WindowsシステムでFAT32は、パーティション形式の一つです。それは、パーティションにFAT32の管理を強化し、すべてのパーティションの2GBの容量の限界を突破した32ビット・ファイル・テーブルを持っています。ハードドライブの製造コストが減少し、体積容量が増加したので、 FAT32形式のパーティションを適用した後、大容量のハードドライブは、パーティションとして明確することができますが、複数のパーティションに分割することができません。これは、ハードドライブへとの管理に良いものです。でも、今FAT32は、NTFSに置き換えられました。

NTFSについて

NTFSは、Windows NT、2000、 XP、 server 2003、server 2008、Vistaそれに7後に標準的なファイルシステムです。FAT の代わりにMicrosoftにファイルシステムを提供しています。そして、FATやHPFSより高度で、メタデータをサポートしています。

NTFSとFATの違い

前述したように、NTFSやFAT両方もファイルシステムです。ただし、NTFSがFAT32より遅くも開発されますが、より高度な機能を持っています。要約すると、具体的な区別は次のとおりです:

◎NTFSは64GBの単一ファイルや2048 GBのパーティションをサポートできます。 FAT32は単一4GBのファイルや32Gパーティションをサポートできます。

◎NTFSには、ハードディスクを最適化することが必要ではありません。

◎NTFSがパーティション、フォルダそれにファイルの圧縮操作をサポートしています。

◎NTFSは、少しだけのクラスタをとるので、ハードドライブのスペースを効果的に管理できます。また、ハードドライブのスペースを節約できます。

◎NTFSパーティションでは、ファイルのソースやフォルダを共有したり、アクセス許可を設定したりすることができます。これは、FAT32パーティションより安全です。

あなたにとってはどちらのパーティション形式が適当ですか?

前述したように、NTFSとFAT32は、それぞれの利点を有します。ファイルシステムを選択する場合、以下の要因を考慮する必要があります。

◎コンピューターにインストールしたシステムの数量のこと

◎ローカルインストールハードディスクの容量や数量のこと

◎セキュリティのこと

コンピュータには、単一のシステムをインストールし、そのセキュリティが不明である場合、FAT32を選択した方がいいと思います。逆に、NTFSは絶対に最高のチョイスになります。

なぜFAT32にNTFS外付けハードドライブを変換しますか?

NTFSとFAT32がファイルシステムの二つの異なる種類であり、それらの両方は、よく使用されていて、異なる特徴を持っています。あなたは、2つのタイプの間の変換を行うことができます。ここでは、我々はあなたがFAT32にNTFS外付けハードドライブを変換する必要があるいくつかの例を挙げます:

◎お使いの外付けハードドライブがNTFS形式である場合は、DOSモードやWindows9Xからファイルにアクセスすることはできません。その時、あなたは、FATまたはFAT32に外付けハードドライブを変換する必要があります。

◎NTFSは、Xbox360、PS3などの多くのデバイスによって認識することができません。その場合、それがあなたのデバイスで動作できるように、FAT32に外付けハードドライブを変換する必要があります。

◎実際には、FAT32に外付けハードドライブを変換する必要がある場合が沢山あります。そして、目標を実現できる方法も沢山あります。

FAT32にNTFS外付けハードドライブを変換する方法

今までは、FAT32に外付けハードドライブを変換できる方法が主に二つあります。一つがWindows内蔵の「ディスクの管理」を使用してFAT32に変換することで、もう一つはAOMEI Partition Assistantのようなサードパーティ製のソフトウェアを使用してFAT32に変換することです。詳細を見てみましょう:

方法1:再フォーマットすることで外付けハードドライブを変換します

1. Windowsで「ディスクの管理」を開きます。

2. 外付けハードドライブを右クリックして「フォーマット...」を選択します。

3. 「ファイルシステム」で「FAT32」を選択してから「クイックフォーマット」を選択します。

4. 最後に、「OK」をクリックします。このプロセスは数分かかります。

注意:ドライブが32GBを超えた場合は、「FAT32」オプションは無効になりますし、一度フォーマットしたら、外付けハードドライブ内の情報やデータが消えてしまします。そのため、必要であれば、データをバックアップしたほうがいいと思っています。そして、 32GBを超えたハードドライブをFAT32に変換する方法を知る必要があります。

方法2:フォーマットせずに外付けハードドライブを変換します

NTFSからFAT32に外付けハードドライブを変換するために、サードパーティ製のソフトウェアをダウンロードして使用することができます。そして、最大の利点は、データを損失することなく、FAT32にNTFSを変換できるということです。コンピュータの「ディスクの管理」と比較して、サードパーティ製のソフトウェアは、あなたの時間とお金を節約します。ただのパーティションの変換操作で、データを格納するに他の外付けハードドライブを購入する必要はありません。ディスクパーティション管理ソフト‐AOMEI Partition Assistantは最高の選択です。FAT32にNTFS外付けハードドライブを変換する方法の具体的な導入。

NTFSからFat32への変換器
NTFS to FAT32またはFAT32 to NTFS

高度なパーティションソフトウェアとしては、AOMEI Partition Assistantは、FAT32に外付けハードドライブを簡単に変換することができます。また、FAT32に32GB以上の外付けハードドライブを変換することができます。このソフトウェアは、Windows 2000、XP、Vista、Windows7それにWindows 8をサポートし、32ビットと64ビットの両方もサポートしています。それで、データを失うことなく、外付けハードドライブをフォーマットすることなく、FAT32に変換することができます。それでは、今すぐAOMEI Partition Assistant Proにアップグレードして試してみます。