By Akira / 最後の更新 2021年08月13日

FAT32のUSBにファイルをコピーできない

データバックアップデバイスとしてのFAT32ファイルシステムのUSBフラッシュドライブを持っています。4.32GBの映画をコピーしたいですが、「ファイル~は大きすぎて、対象のファイルシステムに入りません」というエラーメッセージが表示されます。USBフラッシュドライブのファイルシステムが間違っていると思います。しかし、どんなファイルシステムに変換するのかが分かりません。

ファイルシステムについて

ファイルシステムとはデータを管理・整理し、パソコンおよびUSBメモリや外付けHDDに保存できるようにしてくれる機能という事になります。

●FAT32は主にWindows 98/Meで使用されていたファイルシステムですが、以降のOSでも継続してサポートされています。現在最新のWindowsである「Windows 10」でも利用できますし、そのほか「MacOS」や「Linux」など別のOSでも利用できます。

★主な仕様:
原則最大2TBまでのボリュームサイズを管理可能
最大4GBまでのファイルサイズを管理可能
クラスタ-サイズ(アロケーションユニットサイズ)は512Byte~64KBまで
最大ファイル名長は255文字まで
圧縮、暗号化機能なし

●NTFSはデータセキュリティ、読み書き速度に優れており、内蔵HDDに広く使用されています。互換性に関しては、NTFSファイルシステムは、Windows XPなどのWindows 10などのバージョンで完全にサポートされており、Microsoft Xbox Oneでも使用できます。

★主な仕様:
2TB以上のボリュームサイズを管理可能
最大16TBのファイルサイズを管理可能
クラスタサイズ(アロケーションユニットサイズ)は512Byte~2048KBまで
最大ファイル名長は255文字まで(Unicode)
圧縮、暗号化機能などの実装あり

●exFATは2006年に開始された新しいファイルシステムです。ファイルサイズとパーティションサイズでFAT32の不具合を補っています。また、WindowsとMac OS Xのほぼすべてのバージョンで動作します。それは、PS4とXbox Oneと互換性があります。

★主な仕様:
2TB以上のボリュームサイズを管理可能(512TBまで)
理論上最大16EB(エクサバイト)のファイルサイズを管理可能
クラスタサイズ(アロケーションユニットサイズ)は512Byte~32MBまで
最大ファイル名長は255文字まで(Unicode)
FATファイルシステムの欠点を多く解決

要するに、4GBを超えるファイルを格納するだけであれば、NTFSとexFATを選択することができます。また、ドライブをexFATにフォーマットすると、Mac OS XとWindows搭載のコンピュータ間で大きなファイルを転送することもできます。したがって、exFATファイルシステムにドライブをフォーマットするのが最適なソリューションです。

外付けドライブをFAT32からexFATに変換する3つの方法

操作を開始する前に、次のことを確認してください。

●Mac OS Xのバージョンが10.6.5より古い場合、exFATファイルシステムは推薦しません。

●フォーマットすると、外付けドライブ上のすべてのデータが失われますので、操作の前にデータをバックアップしてください。

●動作しているコンピュータに外付けドライブを接続し、外付けHDDを検出できることを確認します。

方法1.ファイルエクスプローラで変換する

一般に、WindowsファイルエクスプローラでFAT32からexFATへフォーマットすることができます。詳細な手順は以下のとおりです(例として、Windows 10でUSBフラッシュドライブをexFATにフォーマットする)。

Step 1. 「PC」をダブルクリックしてファイルエクスプローラを開きます。

Step 2. リストされたドライブに外付けドライブがあり、右クリックして「フォーマット」を選択します。

Step 3. ここでは、ファイルシステムリストからexFATを選択できます。次に、「開始」ボタンをクリックします。

ファイルエクスプローラでexFATをフォーマット

注意:ファイルエクスプローラで外付けドライブを見つからない場合は、「ディスクの管理」を押して外付けHDDを管理します。

方法2.CMDで変換する

Diskpartコマンドラインに精通している場合は、Diskpartツールを使用して外付けHDDまたはフラッシュドライブをフォーマットすることができます。手順は以下になります:

Step 1. Windowsキー+Rキーを押して、「diskpart」を入力してEnterキーを押します。

Step 2. 以下のコマンドを順番に入力し、各コマンドの後にEnterキーを押します。

list disk

select disk n

list partition

select partition m

format fs=exfat

PS:「n」は外付けドライブの番号、「m」は外部ドライブパーティションの番号

フォーマット完了したら、「exit」と入力してEnterキーを押して、Diskpartを終了します。

CMDでexFATをフォーマット

方法3.FAT32 to exFAT変換器を使用して変換する

ほとんどの場合、WindowsファイルエクスプローラとDiskpartユーティリティは外付けHDDをexFATでフォーマットできます。これらのツールは、書き込み禁止の外付けHDDやフラッシュドライブをフォーマットできない可能性があります。ここで、FAT32 to exFAT変換器–AOMEI Partition Assistant Standardを紹介していきたいと思います。この無料で信頼性の高いツールは、ドライブをexFATにフォーマットするだけでなく、FAT32をデータ損失なしでNTFSに変換することもできます。簡潔なインターフェースとWindowsシステムとの高い互換性により、一般ユーザーがWindows 10/8/7、Vista、XPに適用することができます。

FAT32をexFATに正しく、安全に変換するには、AOMEI Partition Assistantをダウンロードし、下記の手順に従ってください(FAT32形式のSDカードを例としてexFATに変換します)。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

Step 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。ドライブを右クリックし、「パーティションをフォーマット」を選択します。

FAT32をexFATに変換

Step 2. ドロップダウンメニューからexFATファイルシステムを選択します。必要に応じて、パーティションラベルを追加し、クラスタサイズを指定することができます。

設定

Step 3. 「適用」をクリックして操作を実行します。

適用

結語

以上はシステムファイルの変換方法になります。また、AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードすると、より多くの機能(パーティションを消去/分割/整列、OS移行など)が利用できます。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較