By Comnena / 最後の更新 2021年11月04日

MBRまたはGPTのRAID

RAID

RAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks、またはRedundant Arrays of Independent Disks、レイド)は、ストライピング、ミラーリング、またはパリティーで複数台のハードディスクを1台として組み合わせ、信頼性、可用性の向上を目的として用いられるディスク装置技術です。機能の違いによってRAID0~5のレベルに分かれ、例えば、RAID 1、RAID 5、RAID 10です。
人々は自分のニーズに基づいてRAIDの異なる種類を選択できます。RAIDは1つのディスクとして読み出し、書き込みされるので、そのためにパーティションスタイルを選択する必要があります。MBRとGPT間の違いに最も重要なことはマシンのOSです。
一般的に、GPTは比較的新しいパーティションシステムであり、古いバージョンのオペレーティングシステムをサポートすることはできません。 したがって、GPTディスクはWindows 7以前のシステム(例えば、Windows 95/98 、Windows XP、Windows 2000、Windows 2003)をサポートできませんが、Windows 8、Windows 10、Windows 11、Windows Server 2008、Windows Server 2012、Windows Server 2016、Windows Server 2019およびWindows Server 2022などの他のすべてのWindowsオペレーティングシステムをサポートできます。一方、MBRディスクはWindows 11を除くすべてのWindowsバージョンと互換性があります。
長年導入されたUEFIは多くのコンピューターにサポートされます。もしお使いのシステムとマシンはGPTディスクをサポートするなら、RAIDをGPTディスクに変換することを推薦します。ベーシックMBRディスクは2TB以上のディスク容量、または4つ以上のプライマリパーティションをサポートしませんが、GPTは2TB以上のディスク容量を管理し、望む数のプライマリパーティションを持つことができます。

ディスクの管理でRAIDディスクをGPTに変換します

Windowsの内蔵ツール「ディスクの管理」は空のMBRディスクをGPTに変換できます。そのため、変換の前にディスク上のすべてのパーティションを削除する必要があります。サードパーティ製のソフトウェアまたはWindowsのバックアップツールを使用してRIADディスクをバックアップできます。

手順 1. 「ディスクの管理」を開くためにコントロールパネル→システムとセキュリティをクリックして「管理ツール」タブで「ハードディスクパーティションの作成とフォーマット」を選択します。

手順 2. 「ディスクの管理」のインターフェースが表示された後、変換されたディスクのパーティションを右クリックして「ボリュームの削除」を選択します。このディスク上のパーティションは未割り当てとして表示されるまでこの方法ですべてのパーティションを削除します。

ボリュームの削除

手順 3. このディスクを右クリックして「GPTディスクに変換」を選択します。このプログラムは少し時間がかかってGPTディスクにRAID HDDを変換することを実現します。

変換

ディスクの上に一部のパーティションを削除できない場合、コマンドプロンプトからDiskPartを使用してパーティションを削除して試すことができます。しかし、ディスクの管理とDiskpartツールどちらもディスク上のデータをすべて削除することを要求します。データ損失なしでRAIDをGPTに変換する方法がありますか?

データ損失なしでRAIDディスクをGPTに変換します

AOMEI Partition Assistant Proはディスクパーティション管理ソフトであり、パーティションの管理に関する機能を沢山備えています。「GPT/MBRディスクに変換」機能はデータのあるディスクをGPTまたはMBRパーティションスタイルに変換できます。同時にデータを元のままにさせることができます。変換後ディスクを正常に起動するためにシステムで予約済みのパーティションはMSRパーティションまたはEFIシステムパーティション(ESPドライブとも呼ばれる)になります。

データ損失なしでRAIDディスクをGPTに変換します:

手順 1. AOMEI Partition Assistant Proのデモ版を無料ダウンロードし、インストールして開きます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

主なインターフェース

手順 2. 変換される必要のあるRAIDディスクを右クリックして「GPTディスクに変換」を選択します。

GPTディスクへ変換

MBRからGPTへの変換を確認

手順 3. 「適用」をクリックし、そして「続行」をクリックします。

適用

操作を確認した後、まもなくこのプログラムはRAIDをGPTに変換します。

まとめ

AOMEI Partition Assistant Proのおかげで、データ損失なしでRAID 1/5/10をGPTディスクに変換できます。データディスク上でGPTをMBRに変換することは、このそふとでも利用できます。

Windows ServerユーザーについてServer版を使用できます。それはWindows PCだけでなくWindows Server 2008/2008 R2/2012/2019/2022 R2をサポートします。