ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

データ転送またはバックアップを取るため、パーティションをよくコピー/クローンします。この記事では、プロなディスククローンソフト--AOMEI Partition Assistantを使用して、Windows 10/8/7でパーティションをコピー/クローンする方法をご紹介します。

パーティションをコピー/クローンするメリット

ディスク全体クローンに違って、パーティションのコピーは、選択したパーティションを他のHDD或いはSDDにクローンするプロセスです。パーティションだけをコピー/クローンする利点はなんですか?

1. データバックアップ:システムパーティションまたはデータパーティションのコピーをしても関係なく、選択したパーティションに保存されているデータのバックアップを作成できます。

2. 不良セクタを取り除く:選択したパーティションを含むディスクに不良セクタがある場合、重要なパーティションを別のディスクにコピーして不良セクタを回避できます。

3. すばやくデータを転送できる:重要なデータがすべて1つのパーティションに保存されている場合、またはディスク交換時にこのパーティションだけを保持したい場合は、パーティション全体をコピーする方がディスク全体をコピーするよりも早くデータを転送できます。

パーティションをクローンできるプロなフリーソフト

パーティションを削除、フォーマット、縮小、或いは拡張したい場合は、Windows内蔵ツールが役に立つますが、パーティションをクローンするには、サードパーティ製のユーティリティを使用する必要があります。ここでは、AOMEI Partition Assistant Standardをお勧めします。

この無料なディスク管理ソフトは、「パーティションの高速コピー」と「セクター単位のコピー」二つのクローン方法を提供しています。前者は既存のファイルをすべてコピーするのに対し、後者は利用可能なすべてのファイルと失われた/削除されたファイルの両方をソースパーティションからコピー先のディスクにコピーします。

SSD/HDDにOSパーティションを移行したい場合は、有料版にアップグレード必要があります。

Windows 10でパーティションをコピーする5つの手順

ヒント:▶ 未割り当て領域だけ保存先領域として選べます。そのため、未割り当て領域がない場合は、まず既存のパーティションを縮小するか未使用のパーティションを削除して作成してください。▶ コピーしようとしているパーティションで実行中のプログラムを閉じてください。そうしないと、このパーティションのコピー操作はPreOSモードで実行されます。

次は、AOMEI Partition Assistant Standardを無料でダウンロードしてパーティションのコピーを始めましょう。こちらからダウンロード

手順 1. AOMEI Partition Assistant Standardを起動します。そして、コピーしたいパーティションを右クリックして「パーティションをコピー」を選択します。パーティションをフォーマット

手順 2. このポップアップウィンドウで、パーティションのコピー方法が二つあります。自分の場合によって選択して「次へ」をクリックします。パーティションをフォーマット

手順 3. 未割り当て領域を保存先として選択して「次へ」を選択します。保存先はSSDの場合は、「SSDの性能を最適化」を選択できます。パーティションをフォーマット

手順 4. 選択したパーティションは、この画面でサイズやドライブ文字などを設定できます。設定完了した後、「完了」をクリックします。パーティションをフォーマット

手順 5. そして、メインインターフェイスに戻って、コピーを実行するため、「適用」をクリックします。パーティションをフォーマット

結論

Windows 10/8/7/XP/VistaでAOMEI Partition Assistant Standardを使用してパーティションをコピーする方法は上記のようにします。「パーティションの高速コピー」は大容量パーティションを小容量パーティションにコピーすることが可能にします。だから、もし保存先のパーティションがコピーしたいパーティションより小さいなら、心配必要がありません。