Byゆき / 最後の更新日時 2019年09月02日

持っているのはUSBハードディスクかUSBフラッシュドライブか

USBドライブで複数のパーティションを作成する前に、お使いのはUSBハードディスクであるか、USBフラッシュドライブであるかを知っている必要があります。それらは大きな違いがあり、異なる方法で複数のパーティションを作成すべきです。

USBハードドライブは1つの外付けHDDであり、内蔵HDDと同じデザインがあります。違いはUSBハードドライブが外部ケーシングを持って、ドライブを保護することです。ケースはUSBインターフェイスを含み、USBケーブルを介してドライブをUSBポートに接続できます。HDDのように、それは毎分何千回回転するディスクのスピンドルを使用してデータを保存します。しかし、USBフラッシュドライブはソリッドステートデバイスであり、可動部品なくデータを磁気的方式で保存します。外観から、それらを分けやすいですが、Windowsはそれらを他の方法で識別します。

Windowsにとって、USBハードディスクは固定ディスク、USBフラッシュドライブはリムーバブルディスクです。そして、固定ディスクは複数のパーティションを持てますが、リムーバブルディスクは1つだけのパーティションを持てます。そのため、USBフラッシュドライブを持っている場合、複数のパーティションを作成する前にWindowsでそれを固定USBデバイスに変換すべきです。

USBドライブで複数のパーティションを作成する方法

前述のように、USBフラッシュドライブを持っている場合、それを固定USBデバイスに変換する必要があります。ここではベンダー提供のユーティリティを使用して、特定のUSBデバイスで固定/リムーバブルビットを変換できます。次は、USBで同じ操作を行って、パーティションを作成します。

ステップ1: AOMEI Partition Assistantをダウンロードして、インストールし、起動します。USBドライブ上の未割り当て領域を右クリックして「パーティションを作成」を選択します。

パーティションを作成


ステップ2: ポップアップで、パーティションのサイズを入力するか、スライダーバーをドラッグすることを通して、新しいパーティションの容量を編集できます。ここでは、パーティションラベル、ドライブ文字、パーティションタイプとファイルシステムを設定できます。

設定


ステップ3: 最後、新しいパーティションをプレビューできます。ツールバーの「適用」をクリックして操作を保存します。

適用

そして、一つずつ他のパーティションを作成できます。

結論として、強力なパーティションマジックツールAOMEI Partition Assistantは簡単かつ安全にパーティションの問題を解決できます。それは「パーティションをリサイズ」、「パーティションを分割」、「パーティションのコピー」、「OSをSSDに移動」などの機能もあります。このソフトウェアをダウンロードして、自分で試すことができます。

また、有料版AOMEI Partition Assistant Professionalを使用して、いくつかの特別な仕事を完成できます。例えば、それを使用して、1つのパーティションから空き領域を他のに割り当て、MBRとGPTパーティションスタイル間でシステムディスクを変換、プライマリパーティションを論理に変換、論理パーティションをプライマリに変換できます。