ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月03日

Windowsインストールの前になぜパーティションの作成が必要?

未割り当て領域を選択して、Windowsオペレーティングシステム(OS)をインストールする場合、Windowsはデフォルトでシステムで予約済みのパーティション(MBRディスクの場合)あるいは回復パーティション(GPTディスクの場合)およびC: ドライブを生じます。

GPTディスクは複数のプライマリーパーティションを好きなように持つことができるので、GPTディスクに余分の小さなパーティションが一つ以上あることは大したことではありませんが、MBRディスクにとってちょっと違います。MBRディスクに多くとも四つのプライマリーパーティションがあることができます。お使いのコンピューターはUEFIブートモードをサポートするなら、データ損失なしでGPTディスクへMBRを変換できます。

そうしないと、一つのMBRドライブに複数のOSをインストールしたいユーザーにとって、四つのプライマリーパーティションは本当に少ないです。また、同じディスクに論理パーティションがある場合3つのプライマリーパーティションだけを持つことができます。それで、プライマリーパーティションを完全に活用するために、システムで予約済みのパーティションあるいは回復パーティションを生じないで、Windowsを一つのパーティションにインストールすればいいです。Windowsは他のパーティションを作成することを防ぐためにただ一つだけの方法はインストールの前にHDDを分割することです。

Windowsセットアップ中でHDDを分割

Windowsの内蔵ツール「ディスクの管理」またはDiskpart.exeはHDDの分割に使用されることができます。OSが正常にロードされるかぎり「ディスクの管理」を使用できるので、インストールされたWindowsがあるなら「ディスクの管理」を使用して他のOSのために新しいパーティションを作成できます。HDDにプリインストールされたWindowsがないでパーティションを作成したいなら、Windowsインストールディスクを使用して、Diskpartを実行できます。具体的な手順が次のようにします:

1. インストールディスクを挿入して、それからコンピューターを起動します。

2. Windowsセットアップのスクリーンで、Shift+F10を同時に押して、マンドラインプロンプトを開きます。新規ボタンを使用して、パーティションを作成する場合、それはMBRディスクのシステムパーティションを生じます。

インストール場所選択

3. 「diskpart」を入力して、Enterを押します。

Diskpart

4. 新しいパーティションを作成するためにDISKPART>で、いくつかのコマンドラインが必要です:

List disk

Select disk 「ディスクの番号」

Create partition primary 「size=n」

例えば、次のコマンドはディスク0に30000 MBのプライマリーパーティションを作成することを意味します:

List disk

Select disk 0

Create primary partition size=30000

プライマリーパーティション作成

5. そして、30GBパーティションを作成します。このコマンドを使用して、より多いパーティションを作成し、退出もできます。

Windowsインストールディスクがない場合、サードパーティ製の無料パーティションマネージャーソフトウェアを使用して、OSなしでHDDを分割できます。

無料パーティションマネージャーでパーティションを作成

AOMEI Partition Assistant Standardはディスクとパーティションの管理向けのフリーソフトであり、ブータブルメディアを作成する機能を提供できるのでプリインストールされたOSがあるかどうか関係なくHDDを分割できます。HDDにWindowsをインストールした場合、このソフトウェアを無料でダウンロードして、データ損失なしでHDDの分割を開始します。それはどのように動作するか見てみましょう:

1. 作成されたAOMEIブータブルメディアからコンピューターを起動します。それはAOMEI Partition Assistantの主なインターフェイスに導きます。

2. 未割り当て領域または新しいパーティションを作成するのに十分な領域があるスペースを右クリックして、「パーティションを作成」ボタンを選択します。

パーティションを作成

3. 次のスクリーンで、スライダーをドラッグし、またはスペースの量を入力して、パーティションのサイズを指定します。「詳細」オプションをクリックして、より多いオプションを見られます。設定が終わったら、「はい」をクリックします。

サイズを指定

4. HDDに何の変更を作成せずにこのプログラムはパーティションのレイアウトをプレビューすることを許可します。問題がないなら、「適用」をクリックして、操作を実行します。

パーティション作成を適用

HDDに他のOSをインストールする前にパーティションを作成するのは確かに良い選択肢です。NTFSの他に、AOMEI Partition AssistantはFAT32、FAT16、FAT12、exFAT、ReFSとExt2/Ext3/Ext4を含む他のファイルシステムを沢山サポートします。また、それはデータ損失なしでFAT32へNTFSを変換することに使用されます。AOMEI Partition Assistant ProfessionalまたはAOMEI Partition Assistant Serverなどの有料版はより高度な機能を提供します。