ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年07月16日

この記事では、データを失うことなくHDDのパーティションを作成する方法を紹介します。合わせて三つの方法――[ディスクの管理]、Diskpartや強力なフリーソフト。必要に応じてその中から1つを選んで、Windows 10/8/7でパーティションを作成してください。

今の悩み:パーティションを作成できない?

私は事務助手です。毎日大量のデータやファイルを保存していますので、特定のファイルやフォルダを見つけるのには時間がかかります。既存のボリュームは私のニーズを満たすことができません。

こんな場合、新しいボリュームを作成したいと思いますが、パソコン初心者なので、作成方法を知りません。

他人に助けを求め、自分で操作した後、HDDのパーティションを作成する方法が三つ見つかりました。効率的かつ簡単です。では、一つずつ見せていきましょう。

    注意:操作前、未割り当て領域があること、その未割り当て領域がHDDに表示されることを確認してください。そうでないと、パーティション管理フリーソフトで未割り当て領域を生成してください。

ハードディスクのパーティションについて知っておくべきこと

まず、パーティション作成をスムーズに実行するには、次の概念を理解したほうがいいと思います。

パーティションの種類

● プライマリパーティション:通常、オペレーティングシステムに関するファイルやプログラムを保存します。システムファイルはプライマリパーティションのみに保存されますので、システム起動に重要な役割を担います。

● 拡張パーティション:パーティションスタイルがMBRであり、多くの論理ドライブで構成されています。

● 論理ドライブ:拡張パーティションの一部です。拡張パーティションが作成されたら、お好きなように論理ドライブを作成できます。

パーティションサイズ

作成できるパーティションの最小サイズと最大サイズです。我々は作成したいパーティションのサイズを決めることができます。

ドライブレター

未使用の文字を選ぶことができます。一般的には、ドライブレターは新しいなら、その対応のドライブはデフォルトで新しく表示されます。ただし、「ドライブ文字またはドライブパスを割り当てない」を選択すると、自分で新しいドライブの文字を割り当てる必要があります。

パーティションフォーマット

ファイルを保存する前に、その新しいドライブをフォーマットする必要があります。Windowsはフォーマット処理中に詳細なフォーマット情報を提供します。FAT32、NTFS、exFATはWindowsで認識されるファイルシステムですので、CMDを使ってexFATをNTFSに変換できます。その中でFAT32はMac OS XやLinuxのようなオペレーティングシステムと互換性がありますから、NTFSやexFATなどより互換性が高いです。NTFSには、より優れたセキュリティ機能、回復機能およびファイルレベルの圧縮機能が組み込まれています。

新しいシンプルボリュームを作成するツール

ツール1:「ディスクの管理」で新しいシンプルボリュームを作成

上記の概念を了解した後、[ディスクの管理]を使用して新しいパーティションを作成する方法を学びましょう。

ステップ 1. [マイコンピュータ]を右クリックして[管理]を選択します。その後、[コンピュータの管理]インターフェイスに入ります。左側のオプションから[ディスクの管理]を選択し、未割り当て領域がディスクにあるかどうか確認してください。

ステップ 2. 未割り当て領域を右クリックして[新しいシンプルボリューム]を選び、[次へ]を選択してください。

注意:

● オプションが3つあります。プライマリー、拡張パーティションまたは論理ドライブ。実際には、新しいボリュームのタイプはデフォルトで決められます。

● 未割り当て領域がプライマリドライブにあるなら、新しいパーティションはプライマリパーティションであり、拡張パーティションにあるなら新しいパーティションは論理ドライブです。

ステップ 3. 次のウィザードに従って、サイズ、ファイルシステムやドライブ文字を設定してください。その後、[完了]を選択してください。

この方法でパーティションを作成できなかったら、次の方法を試してみてください。

ツール2:Diskpartを利用してHDDのパーティションを作成

ステップ 1. WindowsキーとRキーを合わせて押して[ファイル名を指定して実行]ボックスを開きます。diskpartと入力して、Enterキーを押します。

ステップ 2. Diskpartプロンプトで、以下のコマンドを入力してHDDにプライマリパーティションを作成します。

● list disk

● select disk n (nはパーティションを作成したいディスクの番号です)

● create partition primary size=102400 (MBは100GBのプライマリパーティションを作成することを意味します)

● assign drive letter=H

    メモ:他の種類のパーティションを作成するために、引用符なしで「create partition extended size=102400」または「create partition logical size=102400」と入力できます。


この方法でパーティションを作成できなかったら、次の方法を試してみてください。

ツール3:フリーソフトでデータを失わなくHDDのパーティションを作成

上記の2つの方法は簡単ですが、HDD上に既存の未割り当て領域があることを予め確認する必要があります。ディスクに未割り当て領域がないなら、このフリーソフトを使用してHDDのパーティションを作成することができます。

AOMEI Partition Assistant Standard版を使用すると、パーティションを削除せずに既存のパーティションからパーティションを直接に作成できます。未割り当て領域を事前に生成する必要はありません。

必要に応じて、NTFS/FAT32/exFATファイルシステムでプライマリ/論理/拡張パーティションを作成することができます。パーティションの移動もサポートしています。

ステップ 1. 内蔵HDDの場合、AOMEI Partition Assistantをパソコンにダウンロード、インストール、実行します。外付けHDDの場合、まずその外付けHDDをPCに接続し、認識されることを確認してから、AOMEI Partition Assistantをパソコンにダウンロード、インストール、実行します。

ステップ 2. 空き領域あるパーティションを右クリックし、表示されたドロップダウンメニューから[パーティションを作成]を選択します。次の画面で[詳細]をクリックして、新しいパーティションのパーティションサイズ、ドライブ名、パーティションラベル、パーティションタイプ、ファイルシステムを設定できます。その後[はい]をクリックします。

パーティション関連設定を調整

パーティションの設定を変更

ステップ 3. 結果をプレビュー後、[適用]→[続行]をクリックして保留中の操作を実行します。

パーティション作成を実行

    注意:

    ● [ディスクの管理]とDiskpartで表示されたパーティションのサイズが32GB以下なら、FAT32ファイルシステムのパーティションを作成しかできません。しかし、AOMEI Partition Assistantにはそのような制限はありません。必要があれば、このソフトウェアを使用して500GBのHDDをFAT32でフォーマットすることもできます。

    ● 上記のステップを繰り返すことで、USBメモリ、ポータブルドライブ、リムーバブルドライブやSDカードなどに複数のパーティションを作成できます。ただし、WindowsはUSBメモリやSDカードなどのようなリムーバブルドライブの最初のプライマリパーティションしか認識しません。

    ● サーバユーザなら、Server版を使用してください。有償サービスを提供する技術者向け&社内で無制限使用したいなら、AOMEI Partition Assistant Technician版を使用してください。

まとめ[サプライズ]

上記のHDDパーティションの作成と同じように、外付けHDD、ポータブルドライブや他の種類のストレージのようなHDD上にパーティションを作成する場合、ディスクの管理、Diskpartや強力なソフトAOMEI Partition Assistantという三つの方法を利用できます。

お使いのシステムはWindows 8またはWindows 10の場合、このソフトのPRO版にアップグレードしてWindows To Goを作成してUSBからPCをブートすることもできます。外付けHDDにWindows 10をインストールすることも可能です。

とにかく、読者様は自分の詳細な状況に応じてその対処法を選んでよろしいと思います。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。

最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!