By Comnena / 最後の更新 2022年11月15日

Crucial SSDについて

Crucial SSD

Crucialは、世界最大級のメモリ・フラッシュストレージメーカーであるMicronのブランドです。Crucialは、Crucial BX200とCrucial MX200を提供しています。それぞれ異なるメモリ容量を搭載しています。もう一つのタイプはレガシーSSDで、Crucial BX100、Crucial MX100、Crucial MX550、Crucial MX500を提供しています。Crucial SSDには、さまざまなコンピュータ用に3つのフォームファクタが用意されています。SSDの標準的なフォームファクタは2.5-inch、より小さなフォームファクタはmSATAと呼ばれ、もう一つの小さなフォームファクタはM.2と呼ばれています。

Crucial SSDは、他のSSDブランドと同様、フラッシュメモリを使用しており、非常に優れたパフォーマンスと耐久性を実現しています。また、SSDは従来のHDDと比較すると、より低温で静かに動作します。

なぜ古いHDDをCrucial SSDにクローンしたいですか?

SSDの優れた特性から、多くのユーザーは、古いHDDをSSDにアップグレードすることが、システムのパフォーマンスを向上させる最良の方法の一つであることを知っています。Crucial SSDの良い評判を考慮すると、古いHDDの代わりに1つを選択することができます。しかし、古いデータを放棄してOSを再インストールしたくありません。ハードディスクのクローンを作成することで、古いデータを失うことなくハードディスクをアップグレードすることができます。

そのため、SSDを購入したらまず、Crucial SSDクローンソフトを使って、古いHDDから新しいSSDにOSやデータを移行する必要があります。

強力なCrucial SSDクローンソフトウェア

Acronis True ImageはCrucial SSDクローンソフトの一つです。しかし、説明はなく、画面上のコマンドに従ってCrucial SSDのクローンを作成すると、データやハードディスクに損傷を与える可能性があります。さらに、AcronisはCrucial SSDのクローン作成に失敗したり、Crucial SSDを認識しなかったりすることがあります。でも、心配しないでください。他の無料のCrucialクローンソフトウェアが利用できます。

AOMEI Partition Assistant Standardは強力でありながら無料のCrucial SSDクローンソフトウェアです。Windows 11、10、8、7、XP、VistaのOSとすべてのシステム関連ファイルを別のSSD、HDDに移行し、移行後に起動可能であることを保証することができます。以下のような利点があるため、最高の移行ソフトウェアの一つとして、大きな評判を得ています。

使いやすいインターフェイス:直感的なインターフェースにより、ユーザーは画面の指示に従って簡単にクローンを完了することができます。
大容量ディスクから小容量SSDへのクローン:Crucial SSDにアップグレードして性能を向上させる場合、ストレージスペースを妥協しなければならないことがあります。幸いにも、Crucial SSDが古いディスクより小さくても、AOMEI Partition Assistantはクローン処理を完了することができます。
HDDを丸ごとCrucial SSDにクローン:Crucial SSDを取り付けた後、Windows OSとすべてのデータを保持したいことがあります。AOMEI Partition Assistantは「ディスククローン」を搭載し、ソースディスクからターゲットディスクに全データを移行することもできます。
ターゲットディスクから起動:このソフトウェアは、USB、SSD、HDD、およびその他のストレージデバイスへのシステム移行をサポートします。そして、このプロセスの後、PCは移動先のディスクから正常に起動することができます。

Crucial SSDクローンソフトでCrucial SSDにクローンする方法

ソースディスク上のすべてのものをCrucial SSDに移動する前に、まずCrucial SSDを準備する必要があります。新しいCrucial SSDを初期化する必要があるかもしれませんが、AOMEI Partition Assistantは新しいCrucial SSDの初期化と古いHDDをCrucial SSDにクローンすることの両方を支援します。新しいCrucial SSDを挿入し、コンピュータがそれを検出することを確認します。このCrucial SSDクローンソフトを無料ダウンロードし、以下の手順に従ってください。

無料ダウンロードWin 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
ノート:無料版はデータディスク間のクローンとMBRタイプの起動ディスクからMBRディスクへのクローンのみをサポートしています。GPTタイプの起動ディスクをクローンするか、MBRタイプの起動ディスクからGPTディスクにクローンする場合は、Pro版または他の有料版へアップグレードする必要があります。

ステップ 1. Crucial SSD用のクローンソフトをインストールし、実行します。ディスクを右クリックし、「ディスククローン」を選択します。または、左ペインのディスククローンウィザードに直接入ることができます。

ディスククローン

ステップ 2. ここでポップアップウィンドウが表示され、「ディスクの高速クローン」をお勧めします。これは使用済みの領域だけをコピーするので、コピー時間とストレージスペースを節約できます。そして、「次へ」をクリックします。

ディスクの高速クローン

ヒント:「セクタ単位のクローン」は使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクタをクローンします。それに応じて、より多くの時間がかかり、ターゲットディスクのより多くのスペースを占有することになります。この方法はBitLocker暗号化されたハードディスクのクローンや不良セクタのハードディスクのクローンを作成することができます。

ステップ 3. ここでは、Crucial SSDをターゲットディスクとして選択します。HDDをCrucial SSDにクローンするので、ここでは「SSDの性能を最適化」というチェックボックスをオンにすることを強くお勧めします。「次へ」をクリックします。

SSDの性能を最適化

ステップ 4. その後、ターゲットディスクのパーティションサイズを必要に応じて調整することができます。今、またはクローン作成後にパーティションサイズを編集できます。「次へ」クリックします。(Crucial SSDは古いドライブのデータサイズと同じかそれ以上であれば、大きくても小さくても大丈夫です。)

パーティションサイズを調整

ステップ 5. 保存先ディスクからコンピュータを起動する方法についてのメモが表示されます。読み終わったら、「完了」をクリックしてAOMEI Partition Assistantのメインインターフェイスに戻り、「適用」をクリックして操作を実施します。

適用

補足:Crucial SSDにプログラムだけを移行する方法

アプリケーションだけをCrucial SSDに移行したいなら、AOMEI Partition Assistant Proの「アプリ引っ越し」を使用することができます。これを使えば、以下のことができます。

PC間のプログラム移行
ローカルディスク間のプログラム移行
データ/プログラムの無制限移行
別のPCにユーザーアカウントの移行 

以下の手順で、移行したいアプリケーションをCrucial SSDに移行してください。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動します。「全てのツール」⇒「アプリ引っ越し」をクリックします。

アプリ引っ越し

ステップ 2. 「アプリを移動」と「フォルダーを移動」2つのオプションがあります。ここでは「アプリを移動」を選択します。

アプリを移動

ステップ 3. すべてのパーティションが表示されます。パーティションごとに移行可能なインストール済みアプリの数や容量なども表示されます。どのパーティション上のアプリを移行したいか?そのパーティションを選択して「次へ」をクリックします。

パーティションを選択

ステップ 4. 選択したパーティション上のすべての移行可能なアプリが表示されるので、移動したいアプリと移動先(Crucial SSD)を選択して「移行」をクリックします。

移行

ステップ 5. 移行中に実行中のアプリを強制終了するという警告メッセージが表示されます。問題なければ「はい」をクリックして操作を実行します。

アプリを強制終了するという警告

Crucial SSDクローンソフトのよくある質問

これらの質問と回答は、追加のヘルプを提供することができます。読むことができます。

Crucial SSDにはクローンソフトウェアが付属していますか?

いいえ、クローンソフトウェアは付属していません。しかし、AOMEI Partition Assistant Professionalはドライブのクローンを作成し、オペレーティングシステム、アプリケーション、設定、およびすべてのデータをバックアップすることができます。

HDDをM.2 SSDにクローンする方法はなんですか?

ステップ 1. 「ディスククローン」でクローンしたいHDDを選択します。

ステップ 2. M.2 SSDをコピー先として選択します。

ステップ 3. ディスクレイアウトを編集して、「適用」をクリックして続けます。

ステップ 4. プロセスが完了するのを待ちます。

まとめ

ここまで、最高のCrucial SSDクローンソフトとWindows 11/10/8/7でHDDをCrucial SSDにクローンする方法を紹介しました!つまり、HDDからSSDにアップグレードする方法です。さらに、USBやSDカードなどのストレージデバイスへのクローンにも対応しています。

そして、AOMEI Partition Assistantはディスク管理ツールでもあります。OSをクローンした後、パーティションの作成、サイズ変更、MBRとGPTの変更などを行うことができます。

Windows Serverユーザーの場合は、AOMEI Partition Assistant Server版を楽しめます。はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。