ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

この記事では、「現在の読み取り専用状態:はい」よいうエラーの理由を示し、この問題の最適な4つの解決策を見つけます。

ケース

私は新しいSanDisk USBメモリを持っています、それは初めて働いたのです。Diskpartを使用して書き込み禁止を解除すると、「現在の読み取り専用状態:はい」と表示されます。フォーマットまたは書き込みできません。通常の読み書き状態に戻すにはどうすればよいですか?読み取り専用状態を解除する方法を教えていただければ、ありがたいです。

「現在の読み取り専用状態:はい」が表示される原因

フラッシュドライブ「現在の読み取り専用状態:はい」の問題は、通常キングストン、サンディスク、サムスン、トランセンドなど多くの大手ブランドのリムーバブル記憶装置に見られます。物理スイッチがロックされていない領域にスライドされていないか、レジストリキーの設定に問題があるなどの理由が考えられます。また、物理的なスイッチをチェックし、レジストリキーを変更したり、書込み禁止のUSBフラッシュドライブをフォーマットする必要があります。

「現在の読み取り専用状態:はい」の解除方法

「現在の読み取り専用状態:はい」を修正する方法について悩んでいるかもしれません。ここではこの問題を解決する4つの方法を提供します。

方法 1. 物理スイッチを確認

フラッシュドライブまたはメモリカードのすべてにロックスイッチがあるわけではありません。だから、最初はチェックすべきです。側面に物理的なロックスイッチがある場合はスティックを取り出し、スイッチをロック解除領域にスライドさせます。

方法 2. regeditを開いてレジストリキーを変更

フラッシュディスク上に何もスイッチが見つからなかった場合、Windowsレジストリキーの値が正しいかどうかを検討する必要があります。そうでない場合は、Windowsレジストリキーを編集して書き込み禁止を無効にすることができます。

1. USBフラッシュドライブをWindowsコンピュータに接続し、検出できることを確認します。

2. 「Windows+R」を押して実行ボックスを開き、「regedit」と入力してEnterキーを押します。

3. 以下のパスに進んでください:

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥StorageDevicePolicies

書き込み禁止アイコンをクリックし、値のデータを0に設定します。次に、「はい」をクリックしてUSBメモリの読み取り専用を解除します。

書き込み禁止

方法 3. Diskpart経由でUSBメモリの読み取り専用を解除

Diskpartを使ってUSBメモリのプロパティをチェックすると、ディスクが書き込み禁止になっている問題を修正できます。

1. スタートメニューで「CMD」と入力して、実行ボックスを開きます。

2. 「diskpart」と入力してEnterキーを押します。

3. 次のコマンドを入力し、各コマンドの後にEnterキーを押します。

list disk

select disk n

attributes disk

属性Diskpart

「現在の読み取り専用状態:はい」が見つかった場合は、「attributes disk clear readonly」コマンドを入力し、「Enter」を押してUSBメモリの読み取り専用をクリアします.

方法 4. サードパーティのソフトを使用して、読み取り専用を解除

上記の方法で読み取り専用ステータスを正常な状態に戻すことができない場合は、サードパーティのソフトを使用してこの問題を解決することができます。他のソフトウェアと比較して、ここではAOMEI Partition Assistantを強くお勧めします。フォーマットパーティションなど、多くの強力な機能を提供する包括的で強力なツールです。これは、USBメモリをFAT32、NTFS、exFAT、Ext2、またはExt3ファイルシステムにフォーマットして、異なるオペレーティングシステムや電子デバイスと互換性のあるUSBドライブを有効にすることができます。また、読み取り専用のUSBメモリをフォーマットすることもできます。さらに、AOMEI Partition AssistantはWindows 10/8/7、Windows XP、Vistaで動作することができます。フォーマットパーティションの具体的な手順は次のとおりです。

まず、USBメモリをコンピュータに接続し、検出できることを確認します。

手順 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードし、インストールして実行し、USBメモリを見つけて右クリックして、「パーティションをフォーマット」を選択します。

フォーマット

手順 2. ポップアップウィンドウで、必要なファイルシステムを設定し、「はい」をクリックして続行します。

ファイルシステムを選択

手順 3. その後、メインインターフェイスに戻り、保留中の操作を確認し、「適用」>「続行」をクリックして実行します。

フィニッシュフォーマット

結論

これらの簡単な手順に従って、USBメモリを読み取り専用状態から通常の状態に簡単かつ効果的に復元することができます。AOMEI Partition Assistantは、このような強力なパーティションソフトで、すぐにUSBパーティションをフォーマットするために使用することができます。フォーマットパーティションのほかに、パーティションの削除/作成/移動、OSのSSDへの移行、MBRとGPTパーティションスタイル間のデータ変換、MBRの修復など、他の多くの強力な機能も提供します。パーティションタイプIDまたはダイナミックディスクを基本ディスクに変換する場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードできます。