ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月03日

ディスクの管理でUSBドライブ上のボリュームを削除できない

「ディスクの管理」はWindows 7/8/8.1/10またはWindows Server 2003/2008/2016の内蔵ツールであり、パーティションの削除、パーティションの縮小、パーティションの作成などができます。このツールを使用すれば、サードパーティ製のソフトウェアをダウンロードする必要がありません。そのため、「ディスクの管理」はユーザーの中で広く使用されてパーティションを管理します。

しかし、USB上のボリュームを削除しようとする時、「ボリュームの削除」がグレーアウトすることを気づけるかもしれません。なぜこれが発生するか、それをどのように解決しますか。

ボリュームの削除グレーアウト

USBフラッシュドライブ上のパーティションを削除できない原因はUSBフラッシュドライブがWindowsによってリムーバブルとしてみなされて、「ディスクの管理」がこの種類のパーティションを削除できないことです。

2つの方法でフラッシュドライブ上のボリュームを削除

方法1: 無料ソフトウェアでパーティションを削除

無料パーティションソフトウェアAOMEI Partition Assistant StandardはAOMEI Technologyによってデザインされます。パーティションの管理を専攻します。それはデータを壊さずにフラッシュドライブ上のパーティションを削除できます。それに、その操作を完了するのはとても簡単です。

ステップ1: AOMEI Partition Assistant Standardをダウンロードして、それをインストールし、起動します。削除するつもりのパーティションをクリックして、「パーティションを削除」を選択します。表示されるオプションを必要に応じて選択します。

パーティション削除

削除方法

ステップ2:この操作を実行するために、「適用」をクリックしてください。

適用

方法2: Diskpartでパーティションを削除

1.スタートメニューをクリックして、検索ボックスに「diskpart」を入力します。

2.diskpartプロンプトに「list disk」を入力します。

3.「elect disk n」を入力します。(nは削除したいパーティションが位置したディスクの番号を指します。)

4.「list partition」を入力します。

5.「select partition n」を入力します。(nは削除したいパーティションを指します。)

6.「delete partition」を入力します。(そして、このパーティションは削除されます。)

AOMEI Partition Assistant StandardはUSBフラッシュドライブ上のボリュームを削除できます。その他に、それはSSDへOSを転送、GPTへMBRを変換、パーティションを結合、ブータブルCDを作成できます。「ディスクの管理」と比べて、この無料パーティションソフトウェアはもっと強力であります。試すことの価値があります。