By三浦大和 / 最後の更新日時 2019年08月20日

Dellでハードディスクドライブが認識しないというエラー

私はWindows 10搭載Dellのラップトップを持っています。ずっとうまくいってきましたが、急に次のようなメッセージが表示されました:内蔵ハードディスクが見つからない

この問題を解決するには、ドライブを取り付け直してください。起動可能なデバイスがない場合、F1キーを押し、起動を再試行して、F2キーを押し、セットアップユーティリティを実行します。F5キーを押すと、オンボード診断を実行します。

私はF1キーを押して試み、以下のように表示された:

起動可能なデバイスはありません。F1キーを押し、起動を再試行して、F2キーを押し、セットアップユーティリティを実行します。F5キーを押すと、オンボード診断を実行します。

この問題をどうやって解決するのでしょうか?

Dellでハードディスクドライブが認識しない・理由

実際には、ハードディスクが認識しないというエラーが、Dellだけでなく、HP、Samsungやキングストンなどデバイスで発生することがあります。「起動可能なデバイスが見つかりませんでした」、 「ハードドライブが認識されない」、「システムパーティションが見つかりませんでした」、「オペレーティングシステムが欠落している」、「ハードディスクが故障してしまう」などエラーメッセージがパソコンに発生した場合、お使いのパソコンが起動時にドライブを認識しないです。

Dellでハードディスクが認識されないこと、Dellでシステムパーティションが見つからないことなどがパソコン起動時に表示された理由はいくつかあります:

  • ●BIOS設定が正しくありません;

  • ●ケーブルの接続が緩んでいる;

  • ●レジストリが破損したHDD;

  • ●調子が悪いWindows;

  • ●ブートセクタウイルス;

  • ●壊れたハードディスク;

Dellでハードディスクが認識しない・修正方法

Dellでハードディスク(HDD)が認識しない場合は、それ相応の措置をとる必要があります。では次、Dell HDDが認識しないときの対処法を六つ紹介し、必要に応じて選択してやってみよう。

※方法1 F1キーを押す

Dellでハードディスク(HDD)が認識しない警告が表示された場合は、F1キーを押して続行します。BIOSエラーメッセージですので、F1を押して続行する必要があります。F1キーを押すことで、コンピュータがWindowsに正しく読み込まれる可能性があります。

この方法を利用後、Dellでハードディスク(HDD)が認識しないというエラーを修正できない場合、次へ進みます。

※方法2 BIOSの間違った設定を変更する

BIOSは、パソコンの初期設定や基本的な入出力機能の制御を行うプログラムである。パソコンの起動時、最初に専用の半導体から読み込まれて実行され、OSの起動後、OSが管理できる機能については制御を引き渡す。

ハードディスクは通常、SATAまたはIDEポートに接続されています。接続されているポートが無効となれば、コンピュータでハードディスク(HDD)が認識されず、「ハードディスクが見つかりません」というエラーメッセージが表示されます。だから、問題が発生したら、BIOSセットアップをチェックする必要があります。

一般的には、Windowsを含むハードディスクがリストの一番上に表示されるべきです。リストの一番上に表示されていないと、コンピュータのBIOSセットアップに入り、起動デバイスの優先順位を変更できます。

この方法を利用後、Dellでハードディスク(HDD)が認識しないというエラーを修正できない場合、次へ進みます。

※方法3 ハードディスク接続ケーブルのチェック

PCが物理的にHDDに接続されていないと、Dell ハードディスクが認識しないこともあります。その場合、ハードディスクケーブルの接続が緩んでいるか、SATAケーブルと電源ケーブルが破損しているかをチェックします。そうであれば、ハードディスクとマザーボードの両方からケーブルを再接続したり、新しいものと交換したりすることができます。

この方法を利用後、Dellでハードディスク(HDD)が認識しないというエラーを修正できない場合、次へ進みます。

※方法4 ハードディスクの再実装

強制的にハードディスクを再実装すると、パソコンのメモリー内の情報をすべて消去します。パソコンを出荷時状態に戻すと、BIOSとハードウェア間の接続が削除され、再構築する必要があります。強制再実装を行うには、次のようにやってください:

●お使いのコンピュータの電源を切ります。ポートリプリケータまたはドッキングステーションからコンピュータを取り外します。

●お使いのパソコンからすべての外付けデバイスを安全に取り外し、ACアダプタを抜きます。

●バッテリーコンパートメントからバッテリを取り出す。

●電源ボタンを約15秒間押し続けると、パソコンメモリを保護するコンデンサからの残留電荷が排出されます。

●バッテリを挿入し、ACアダプタをコンピュータに接続します。ただし、USBストレージデバイス、外部ディスプレイやプリンタなどの外付けデバイスを接続しないでください。

●お使いのコンピュータの電源を入れます。スタートメニューが表示された場合は、[Windowsを通常起動する]をクリックし、Enterキーを押します。

この方法を利用後、Dellでハードディスク(HDD)が認識しないというエラーを修正できない場合、次へ進みます。

※方法5 ハードディスク(HDD)検査・診断

上記の方法でDellでハードディスク(HDD)が認識しないというエラーを修正しなかった場合は、HDDには物理的な損害があるかどうかを検査する必要があります。

パソコンからお使いのハードディスクを取り外し、それを別のパソコンに接続して、ディスクが動作しているかどうかを確認します。動作していない場合は、ハードディスクを新しいものに交換する必要があります。動作している場合は、ハードディスクに不良セクタがあるかをチェックすることができます。このため、ここではサードパーティ製のソフトウェア - AOMEI Partition Assistantを使用することを強くお勧めします。このソフトは、HDDエラーを簡単にチェックするのに役立ちます。

ステップ 1. お使いのハードディスクをDellからWindows PCに接続します。

ステップ 2. AOMEI Partition Assistantを無料でダウンロード、インストール、起動します。メインインターフェイス上にお使いのHDD・SSDが全て表示されます。ハードディスクをチェックするには、そのハードディスクを選び、右クリックして、[不良セクターをチェック]を選択します。

不良セクターをチェック

ステップ 3. 次に、[高速チェック]のオプションにチェックを入れ、[開始]をクリックし、すぐにハードディスクがチェックされます。

高速チェック

ハードディスク(HDD)にはエラーがあれば、AOMEI Partition Assistantで数回クリックでそのディスクエラーを修正できます。

一般的には、この方法を利用後、Dellでハードディスク(HDD)が認識しないというエラーを修正できますが、失敗したら、次へ進みます。

※方法6 Windows修復インストール

Windowsが正しくインストールされていないと、エラーが発生し、Windowsのロードを妨げる可能性があります。だから、Dellパソコンが起動時に「ハードドライブが見つかりません」という警告が表示されるかもしれません。

Windowsがインストールを更新または修復しているときにハードディスク(HDD)を認識した場合、そのハードディスクはおそらく破損していません。インストレーションを修復または更新することで修正することもできます。

失敗したら、そのハードディスクがブートセクタ感染型ウイルスに感染している可能性があります。この場合、HDDフォーマットによって修正する必要があります。

ここまで、DellでHDDを認識しないというエラーを修正する方法が全て紹介されました。必要に応じて上記の方法を利用していいです。

参考になれば幸いです。

NOTE:高度なプレミアム機能を体験してみると、AOMEI Partition PRO版をダウンロード!