By Akira / 最後の更新 2022年01月11日

実例:ディスクデフラグのスケジュールがうまくいかない

 

すべてのWindowsバージョン(11、10、8、7)で、ディスクデフラグのスケジュールタスクが実行できません。ディスクデフラグのスケジュールをオンにして、週単位で実行するように設定しましたが、実行されません。どうすれば修正できますか?または週単位の自動デフラグを有効にできますか?

- 掲示板からの質問

なぜWindowsのスケジュールデフラグを有効にするのか?

時間が経つと、どんなにハイエンドなパソコンでも、動作が重くなります。その理由のひとつは、フラグメントが多すぎる(10%以上)ことです。そのため、パソコンを健康な状態に戻すためには、デフラグを行うことをお勧めします。つまり、ハードディスク上のファイルを並べ替え、ファイルセグメントを互いに連続させることで、パソコンがより簡単にファイルを見つけられるようにするのです。

デフラグ

通常、PCのデフラグは少なくとも1週間に1回行う必要があります。多くの人は、Windows組み込みのデフラグツールを使用して、必要なときに手動でデフラグを実行します。もし、時間がかかると思うのであれば、デフラグのスケジュールを有効にし、デフラグツールが毎日、毎週、または毎月のデフラグを実行することも可能です。

ディスクデフラグのスケジュールがうまくいかない時の対処法

PCを健康に保つには、定期的にデフラグを実行することがとても重要です。そのため、スケジュールデフラグまたは自動デフラグを有効にすることが最良の選択肢になります。しかし、デフラグのスケジュールが正常に機能しないことに不満を持つ人もいます。例えば、Windowsで設定した時間にデフラグが自動的に実行されません。

ディスクデフラグのスケジュールがうまくいかない時の対処法は何ですか?ここでは、それを解決する最適な方法を次のように紹介します。ただし、その前に、デフラグするディスクが断片化されていないか、SSDでないことを確認してください。

1. タスクスケジューラが有効かどうかを確認

ディスクデフラグのスケジュールがうまくいかない場合、次のガイドに従ってタスクスケジュールが有効になっているかどうかを確認することになっています。

1. デスクトップ左下の検索ボックスで「サービス」と入力し、検索結果から開きます。

2. 「タスクスケジューラ」までスクロールします。無効になっている場合は、ダブルクリックすると、ドロップダウンメニューのある新しいウィンドウがポップアップ表示されます。ここで、有効にします。

タスクスケジューラ

2. ウイルス対策ソフトを確認

ディスクデフラグのスケジュールがうまくいかない場合、場合、問題はアンチウイルスアプリにあるかもしれません。

いくつかのアンチウイルスアプリは、デフラグツールなどのアプリの実行を妨げることがあります。この問題を解決するには、アンチウイルス設定を確認し、デフラグツールなどのアプリの実行を妨げる可能性のある機能を無効にしてみます。

それでもうまくいかない場合は、ウイルス対策アプリを完全に無効にするか、PCから完全に削除して、問題が解決するかどうかを確認することをお勧めします。

3. サードパーティアプリをシャットダウン

ディスクデフラグのスケジュールがうまくいかない場合、Windowsデフラグツールを妨害するアプリがあるため、タスクマネージャですべてのサードパーティアプリをシャットダウンすることをお勧めします。

1. Ctrl+Shift+Escキーを押して、タスクマネージャを起動します。

2. 起動したら、「プロセス」タブを開き、シャットダウンしたいサードパーティアプリを探し、その上で右クリックし、ドロップダウンメニューから「タスクの終了」を選択します。

3. 起動しているすべてのアプリを終了させるまで、前述の手順を繰り返します。

タスクの終了

4. すべてのデフラグ条件を削除

ディスクデフラグのスケジュールがうまくいかない場合、スタート/ストップのプログラム条件をすべて削除することで解決できます。

1. タスクバーの検索ボックスに「管理ツール」と入力して、検索結果から開きます。

2. タスクスケジューラ(ローカル)>タスクスケジューラライブラリ>Microsoft>Windows>Defragの順でクリックします。最初の項目を右クリックして、「プロパティ」を選択します。

3. ScheduledDefragのプロパティウィンドウで、「条件」をクリックして、すべてのチェックを外します。

条件

5. サードパーティ製ソフトでデフラグのスケジュールを実行

4つの解決策のどれもうまくいかず、ディスクデフラグのスケジュールがまだうまくいかない場合、サードパーティソフトAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。このソフトウェアでは、デフラグの頻度を毎日、毎週、毎月の中から設定するだけでなく、起動時やログオン時にデフラグを行うかどうかを選択できます。また、どのような条件でデフラグを行うかを設定することも可能です。ディスクのデフラグのほかに、このソフトは、SSDの完全消去、SSDの4Kアライメント、ディスクのクローンなど、ディスク管理のための機能が含まれています。

Windowsディスクデフラグのスケジュールが実行されない問題を解決するには、代替案として最高のデフラグソフトを試してみましょう!

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動し、メインインターフェイスにディスクとパーティションが表示されたら、ターゲットディスクを右クリックして「ディスクデフラグ」を選択します。

ディスクデフラグ

2. ポップアップウィンドウで、「スケジュール」ボタンをクリックします。

スケジュール

3. 次に、最適化するドライブを選択し、デフラグを毎日、毎週、または毎月実行するかどうかを決定できます。そして、デフラグを行う条件を設定できます。

条件の設定

「条件設定」アップウィンドウで、ディスクのデフラグを行う断片化率を設定するだけでなく、起動時またはログイン時に最適化するかどうかを決定することもできます。

条件設定

条件設定

まとめ

ディスクデフラグのスケジュールがうまくいかないときの対処法は何ですか?上記の内容で、まず、4つの基本的な解決方法が提供されています。そして、どれもうまくいかない場合、5番目の方法 - より強力な代替デフラグツールAOMEI Partition Assistant Professionalを適用して、スケジュールデフラグのためのより多くのオプションを提供します。Windows Serverのデフラグやデフラグのスケジュールを行いたい場合、Server版を試すことができます。