ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月07日

今悩んでいること

次は[ディスクの管理]でパーティションを結合する2つの場合です:

悩み1:C:ドライブの容量が不足していますので、回復パーティションを外部ハードディスクにクローンしてから削除したいと思います。こうして生成された未割り当て領域をCドライブに追加できるようになります。

悩み2:ディスク上の未割り当て領域を充分に利用しようと思いますが、Windows 7で[ディスクの管理]を使用して未割り当て領域と既定のパーティションを結合してみましたが、駄目です。

実際には、不適切なディスク容量の配分が上記の悩みになる原因です。あるパーティションは大きすぎますが、あるパーティションは小さすぎます。ハードディスクの制限のために利用できない未割り当て領域もあります。こんな場合は、HDDパーティションを再分割することをお勧めします。

ディスクの管理とは

ディスクの管理はWindowsの組み込みツールであり、ディスクの容量不足などのような問題を解決するのに役立ちます。[ディスクの管理]では、Windows 10/8/7でパーティションの作成、パーティションの削除やパーティションの結合などを行えます。安全かつ使いやすいツールです。わざわざ空き領域を使用して保存する必要はありません。

Windows 7/8/10で[ディスクの管理]でパーティションを結合

ステップ1:マイコンピュータ]または[このPC]を右クリックし、[管理]を選択して[コンピューターの管理]のメインページに入ります。

ステップ2:ディスクの管理]をクリックして、表示されたディスクパーティションから削除したいディスクを選択して右クリックして、[ボリュームの削除]を選択します。

ボリュームの削除

ステップ3:結合したいパーティションを右クリックして、[ボリュームの拡張]を選択します。しばらく待ってください。

ボリュームの拡張

ステップ4:[ボリュームの拡張]を選択した後、新しい画面が表示されます。この画面では、利用可能なディスクが表示されます。今、その利用可能なディスクをダブルクリックして(または手動で[追加]をクリックして左側のボックスから利用可能なディスクを選択します)、[次へ]をクリックします。

利用可能なディスクを選択

ステップ5:上記の操作を完了したら、次の画面が表示されます。この画面では、E:パーティションの容量が36.38GBになっています。

E:パーティションの容量が36.38GBになっています

これで、[ディスクの管理]を使用してハードディスクのパーティションを結合できるようになります。ただし、この機能には主な制限があることを忘れないでください:データ損失。

[ディスクの管理]では、ハードディスクのパーティションと未割り当て領域をマージすることしかできませんから、ディスクに未割り当て領域がなければ、ターゲットパーティションの隣にあるパーティションを削除する必要があります。

データのセキュリティを確保するには、パーティションの削除前、データをバックアップするか、パーティションを別のパーティションに直接コピーしておくことをお勧めします。データ損失を除いて、[ディスクの管理]にはもう1つの制限があります。未割り当て領域は、ターゲットパーティションの右側に隣接している必要があります。そうでないと、Windows 7/8/10でHDDパーティションを結合することはできません。

上記の問題を解決するために、1800万ユーザからご愛用いただき、人気のあるパーティション管理フリーソフトAOMEI Partition Assistant Standardをお勧めします。

フリーソフトでWindows 10のHDDパーティションを結合!

超人気パーティション管理フリーソフト:AOMEI Partition Assistant Standard

AOMEI Partition Assistantは、Windowsでデータを損失することなくハードディスクを再分割することをサポートします。AOMEI Partition Assistant Standardを使えば、Windows 7/8/10でパーティションを楽にマージできます。未割り当て領域があるなら、すぐパーティションのサイズを変更できます。未割り当て領域がターゲットパーティションの右側に隣接していないなら、パーティションを移動できます。パーティションの結合機能でより簡単にHDDパーティションを結合できます。

次の手順で2つのパーティションを結合![例:Windows 10]

ステップ1:AOMEI Partition Assistant Standardを無料ダウンロード、インストール、起動します。表示されたメインインターフェースで、結合したいパーティションを右クリックし、[パーティションを結合]を選択します。

パーティションを結合

ステップ2:隣接しているパーティションまたはディスク上の未割り当て領域を選択して、[はい]をクリックします。

結合する領域を選択

ステップ3:操作のプレビューが表示されます。確認後、問題なければ、[適用]をクリックします。

適用

ステップ4:続行]をクリックしてWindows 10で2つのパーティションを結合しましょう~すべての操作が完了すると、おめでとう!操作を正常に完了しましたというメッセージが表示されます。[はい]をクリックします。

2つのパーティションを結合

ここまでWindows 10でHDDパーティションを結合してしまったのです。ターゲットパーティションの隣に未割り当て領域がありませんけど、データを失うことなくハードディスクのパーティションを正常に結合できます。

だから、AOMEI Partition Assistantは、ディスク容量不足の警告が表示されてハードディスクを再分割したいユーザーにとっては、非常にいい選択だと思います。このソフトを使用すると、システムパーティション、データパーティションまたは他のパーティションを含む任意のパーティションを再分割することができます。2つの隣接したパーティションを結合したり、ディスク上の未割り当て領域を結合したりすることができます。

結語

[ディスクの管理]の[ボリュームの拡張]などの機能を使用すると、ディスク領域の不適切な分配問題を解決することができますが、データ損失になります。未割り当て領域がなければ、パーティションを削除しかできません。こうしてディスク上の大切なデータを削除してしまう可能性があります。しかし、パーティション管理フリーソフトAOMEI Parition Assistant Standardを使用すれば、データ損失を全然心配する必要がありません。数回クリックするだけで、簡単にプロセス全体を終了できます。

要するに、AOMEI PAが本当に良い選択だと思われます。上記の機能以外、AOMEI Partition AssistantはブータブルCD/USBを作成、OSをSSDに移行、SSDの完全消去、MBRの修復、MBRとGPTの変換などのような高度な機能をも提供します。これらの高度な機能を体験してみると、AOMEI Partition Assistant PRO版にアップグレードしてください。

サーバーユーザなら、サーバー版を使用してください。

  • 今!PRO版を無料体験

    NOTE: AOMEI PA PROはWindows10、Windows8.1、Windows8、Windows 7、Windows Vista、それにWindows XP(すべてのエディション、64/32-ビット)をサポートしています。