By AOMEI / 最後の更新 2021年04月07日

SSDの内容を消去

SSDはHDDと比べて驚くほどの読み書き速度で、ますます人気なコンピューター部品になります。場合によって、SSDを消去する必要があります。一番の理由はもちろんドライブに保存されている機密情報、またはプライバシーや個人情報を保護するためです。SSDを転売、譲渡、または廃棄する前、データを消去しなければいけません。また、SSDを新しいセカンドドライブとして使用、経年劣化のSSDのパフォーマンスを回復などの場合もSSDを消去する必要があります。

「clean all」コマンドでSSDを消去

SSDの消去はHDDと同じようにDiskpartユーティリティーの「clean」/「clean all」コマンドで済ませる事ができます。

「clean」コマンドはターゲットディスク上のパーティションを全部削除します。通常のファイル削除と同じ、システムは全てのデータを削除済みとしてマークするだけです。即ち、データ回復ソフトで全てのデータを回復することができます。一方、「clean all」コマンドはディスク上のパーティションを削除だけでなく、フィルタという操作も実行します。ディスク上の全てのセクタを上書きし、データが完全に消去されます。通常の回復ソフトではそれらのデータを回復できません。SSDで「clean all」コマンドを実行する方法は下記の通りです。

実行する前の準備:

正しいディスクを消去するため、「ディスクの管理」でSSDのディスク番号を確認します。
フリーバックアップソフトで必要なファイルを他のディスクにバックアップします。

1. タスクバーの検索ボックスに「cmd」と入力し、検索結果に「コマンドプロンプト」を右クリックしてポップアップメニューから「管理者として実行」をクリックします。

cmdを開く

2. コマンドプロンプトのウインドウに「diskpart」と入力してEnterを押します。

3. 「list disk」と入力してEnterを押します。PCに接続しているディスクがリストアップされます。

4. 「select disk m」と入力してEnterを押します。(「m」はSSDのディスク番号を表します。)

5. 「clean all」と入力してEnterを押します。

消去

消去プロセスが終わったら、「exit」を入力し、Enterを押してコマンドプロンプトのウインドウを閉じます。

ヒント:
リストアップされたSSDの状態は「オフライン」である場合は、上記の手順4と5の間に「disk online」コマンドを実行する必要があります。
全てのセクターにゼロを書き込むため、「clean all」コマンドは320GBの容量あたり約一時間がかかります。
寿命低下を防ぐため、SSDに頻繁に0フィルを実行しないでください。

最も安全な方法でSSDを消去

複雑なコマンドを実行するのが苦手な場合、または「clean all」コマンドでSSDを消去するのに長い時間がかかると思われる場合は、プロ向けのパーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistant Professionalに切り替えることを検討しましょう。強力な「Secure Erase」機能はSSDの寿命に影響なし全てのデータを消去し、SSDのパフォーマンスを工場出荷状態に戻します。直感的なインターフェイスを使用すると、いくつかの簡単な手順で市販のブランドのSSDドライブからすべてのデータを消去することができます。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

⚠システムの制限ですので、SSD向けの「Secure Erase」機能はWindows 7でのみ利用できます。

1. SSDをWindows 7のPCに接続して、AOMEI Partition Assistant Professionalを起動させます。

paメインインタフェース

2. メインインタフェースでSSDドライブを右クリックしてポップアップメニューから「SSDの完全消去」をクリックします。

ssd消去

3. ポップアップウィンドウで消去対象のSSDを選択して「次へ」をクリックします。

ssd選択

4. 次の画面でSSDの基本情報が見えます。正しいSSDドライブを消去するために再度に確認して「次へ」をクリックします。ここでSSDは「フリーズ状態」であると表示されることがあります。こういう場合はSSDを消去する前にホットスワップという作業でSSDのフリーズ状態を解除する必要があります。こういう場合は画面上のリンクをクリックして詳しい手順のページを読みます。

フリーズ状態

5. 消去作業は2分内に終るはずです。少々お待ちください。

ssdを消去しています

Diskpartツールの「clean all」コマンドと比べて、AOMEI Partition Assistantの方はずっと便利でしょう。実に、AOMEI Partition Assistant ProfessionalはSSD使用者の頼もしいヘルパーです。実用なSSDパーティションアライメント機能はSSDのパフォーマンスを最適化できます。誤って削除したパーティションもワンクリックで復元できます。さらに、高速分割機能とOSをSSDに移行機能は新しいSSDをすぐに利用できるように一番役立つツールです。