ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

この記事では、「Diskpartにエラーが発生しました:アクセスが拒否されました」という問題を修正する方法を説明します。

エラー「Diskpartにエラーが発生しました:アクセスが拒否されました」

Diskpartを使用してUSBドライブまたはSDカードをフォーマットまたはクリーンしようとすると、この操作が失敗し、その後にエラーメッセージが表示されることがあります。

Diskpartにエラーが発生しました:アクセスが拒否されました
詳細については、システム イベント ログを参照してください。

システムイベントログが表示されたら、「デバイスを開けませんでした¥¥?¥GLOBALROOT¥Device¥HarddiskVolume5。エラーコード:[email protected]」のようなものが表示されることがあります。これは、ストレージデバイスがブロックされているか、書き込み禁止されているか、または許可されていないとみなされることを意味します。この場合、Diskpartのcleanまたはformatコマンドを正しく完了することはできません。

Windows 7/8/10で「Diskpartにエラーが発生しました:アクセスが拒否されました」エラーの解決方法

上記のように、USBドライブまたはSDカードをフォーマットまたはクリーンする際に「Diskpartにエラーが発生しました:アクセスが拒否されました」というDiskpartのCleanコマンドエラーメッセージが表示された場合、デバイスが不正またはブロックされている可能性があります。

下記を参照して、システムイベントログの原因を探し、このエラーを修正してください。

方法 1:USBメモリまたはSDカードでの「Diskpartにエラーが発生しました:アクセスが拒否されました」

ステップ 1. 詳細については、システムイベントログを参照してください。

1. 「Win + R」キーを押して実行ウィンドウを呼び出し、「eventvwr」と入力してEnterキーを押します。

2. Windowsログとシステムを順番にクリックします。

3. 感嘆符でエラーを探し、詳細情報を確認してください。

詳細については、システムイベントログを参照してください。

ステップ 2. スタートメニューで「CMD」と入力して、管理者としてcmdを実行します。

1. スタートメニューの検索ボックスに「cmd」と入力し、右クリックしてコンテキストメニューから「管理者として実行」を選択します。

2. コマンドプロンプトで「diskpart」と入力し、Enterキーを押します。

3.Diskpart formatコマンドまたはDiskpart cleanコマンドを再度実行し、プロセス中にこのエラーが発生するかどうかを確認してください。

方法 2:formatコマンドまたはcleanコマンドでの「Diskpartにエラーが発生しました:アクセスが拒否されました」

認可の問題の他に、書き込み禁止がこのエラーの原因の1つになります。

USBメモリーの書き込み禁止を解除し、diskpartコマンドをもう一度試してみることができます。

ステップ 1. 「Win + R」キーを押して、ウィンドウに「regedit」と入力します。

ステップ 2. 次のサブキーに移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥StorageDevicePolicies

ステップ 3. WriteProtectキーをダブルクリックして値を0に変更します。writeProtectキーがない場合は、新しい値を作成してその値を0に設定できます。

ステップ 4. cmdを開き、Diskpartコマンドをもう一度試してください。

方法 3:プロなソフトでの「Diskpartにエラーが発生しました:アクセスが拒否されました」

一般に、Diskpartを使用して、NTFSとFAT32の間のファイルシステムのフォーマット、GPTとMBRの間のディスクの変換など、多くのことを行うことができます。ただし、時には、正常に動作しないことがあります。原因と解決策を見つける手がかりを与える対応するエラーメッセージをあなたに伝えます。

「Diskpartにエラーが発生しました:アクセスが拒否されました」は、Diskpartを使用すると発生する可能性のあるエラーメッセージの1つです。上記の方法で問題が解決されない場合、Diskpartの修復に多くの時間を費やす必要はありません。エラーが発生しました。

非常に短時間でUSBまたはSDカードをフォーマットまたはクリーンしたい場合は、AOMEI Partition Assistantのような代替ソフトウェアを試すことができます。このソフトウェアには、無料版と有料版があります。 このエラーは、無料版で十分です。しかし、このバージョンでは問題を解決できない場合は、AOMEI Partition Assistant Professional、AOMEI Partition Assistant Serverなどの有料版にアップグレードできます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを無料でダウンロードし、インストールして起動します。

ステップ 2. フォーマットするドライブを右クリックし、「パーティションをフォーマット」を選択します。

フォーマット

ステップ 3. 「パーティションラベル」を入力し、「ファイルシステム」、「クラスタサイズ」を選択し、「はい」をクリックしてこのウィンドウを終了します。

はい

ステップ 4. 「適用」をクリックし、「続行」をクリックして保留中の操作を開始します。

適用と続行

「Diskpartにエラーが発生しました:アクセスが拒否されました」エラーのほか、パーティションマネージャの無料版であるAOMEI Partition Assistant Standardは、「仮想ディスクサービスエラー、ボリュームサイズが大きすぎます」、「指定されたディスクは変換できません」、「Windowsはフォーマットを完了することができませんでした」、「ボリュームがありません」などのエラーを修正することができます。