ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年02月16日

Diskpartで指定されたディスクは、ボリュームの拡張に必要な空き領域がありません

「システムドライブが小さいから、拡張する予定でした。Diskpartでは、次の注文を入力しました:list volume > select volume 1 (1は私のブートドライブです) > extend。それから、「指定されたディスクは、ボリュームの拡張に必要な空き領域がありません」というボリュームを拡張することができなかったエラーメッセージが表示されました。私はディスク上に未割り当て領域があるので、なぜそれが起こりますか?この問題を解決するにはどうすればよいですか?」

十分な空き領域がない

あなたは同じ問題に遭遇しましたか?Windows 10/8/7でボリュームを縮小したり、新しいシンプルボリュームを作成したりすると、「十分な空き領域がありません」というメッセージが表示される可能性があります。ディスク管理では、「十分なディスク領域がないので、この操作を完了できません」というほぼ同じプロンプトが表示されることがあります。更に、Windows Server 2008またはServer 2012でもメッセージが表示される可能性があります。

さて、「十分な空き領域がありません」という問題を引き起こし、どうすれば解決できるのでしょうか?

Diskpartで十分な空き領域がありません。

確かに、ボリュームが拡大、縮小、または作成されないようにする要因があります。考えられる理由は以下に示します。

●空き領域が、選択したボリュームに隣接していません。

●選択したボリュームは、NTFSファイルシステムでフォーマットされません。

●選択したボリュームはダイナミックディスク上にあります。ダイナミックボリュームの場合、未割り当て領域は、システム上の任意のダイナミックディスクの空き領域になります。

●Windowsは使用可能な空き領域を検出しません。Windowsがハードディスクを正しくスキャンしないと、そのようなエラーが発生する可能性があります。

●Windows Server 2003でエラーを受信しました。Server 2003では、データボリュームのみを拡張できます。つまり、Windowsツールでシステムや起動ドライブを拡張することはできません。

扱いにくい状況では、ボリュームを拡張するのに十分な空き容量がないと思われますが、そこには存在します。これは、Windowsパーティションマネージャの設計上の制限によって説明できます。要するに、Windowsがこれらの操作を完了できるようにするソリューションを見つける必要があります。

Windows 10/8/7の「ディスクに十分な空き容量がない」問題の解決方法

「Diskpartの使用可能な空き領域が不足しています」という問題を解決するには、さまざまな原因に応じて異なる治療法が必要です。それが役に立つかどうかを調べるには、以下の解決策をご覧ください。

方法 1:Windows用のHDDを再スキャン

HDDの状態が正しく解析されなかったためにエラーが発生した場合は、WindowsでHDDを再スキャンできます。

1. WindowsキーとRキーを押して実行を開きます。「diskmgmt.msc」と入力し、Enterキーを押してディスク管理を開きます。

2. 上部のコンソールで「操作」をクリックし、「ディスクの再スキャン」をクリックします。HDDを直ちに再スキャンします。

ディスクの再スキャン

ヒット:この方法では、Windows Server 2012、Server 2008およびServer 2003の「十分なディスク領域がないので、この操作を完了できません」という問題も解決されます。

再スキャンディスクがダイナミックディスク上のボリュームを拡張または作成するのに役立たない場合は、操作を完了した後、ベーシックディスクに変換してから、ベーシックディスクをダイナミックディスクに変換してください。ディスク管理では、空のダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する機能のみがサポートされているので、あらかじめすべてのボリュームを削除する必要があります。データの消失なしにダイナミックディスクをベーシックに変換するには、プロのツールを使用することをお勧めします。

方法 2:選択したディスクのファイルシステムをNTFSに変換

Diskpartを使用してFAT32などのNTFS以外のファイルシステムを拡張すると、おそらく次のようなプロンプトが表示されます。「仮想ディスクサービスエラー:ファイルシステムがサポートしていないため、ボリュームを拡張できません」

その場合、ファイルシステムをNTFSに変更することは実行可能です。Diskpartを使用すると、以下のコマンドで目標を達成できます。選択したドライブのすべてのデータがフォーマットされることに注意してください。必要に応じて再フォーマットする前にファイルをバックアップしてください。

  • list volume

  • select volume n (ここで、nは変換するパーティションの数です)

  • format fs=ntfs

NTFSへフォーマット

フォーマットが成功したことがわかります。その後、再びボリュームを拡張してみてください。ただし、データ損失なしでFAT32をNTFSに変換するには、ディスクパーティション管理ソフト--AOMEI Partition Assistant Professionalが必要です。ユーザーフレンドリーなインターフェースと使いやすいウィザードは、初心者でもスムーズに歩み寄ります。

1. ダウンロード (Windows 10/8/7/Vista/XPなどをサポート)、インストールして起動します。左側の「全てのツール」で「NTFS to FAT32変換器」をクリックすると、次のウィンドウで「FAT32 to NTFS」オプションを選択してください。「次へ」をクリックして続行します。

FAT32からNTFSに

2. 指定されたリストからFAT32パーティションを選択します。複数のFAT32フォーマットパーティションがある場合は、ドライブ文字とパーティションサイズで区別してください。この確認ページに入るには、「次へ」をクリックします。「続行」をクリックして変換を開始します。

続行

方法 3:Diskpartの代わりに無料でボリュームを拡張

前述のAOMEI Partition Assistant Professionalは、データを失うことなくボリュームのサイズを変更するのに役立ちます具体的には、未割り当て領域を同じディスク上のある場所から別の場所に移動することができます。連続してしまうと、はるかに簡単に伸びます。

さらに、パーティションを移動する必要なく、未割り当て領域を既存のパーティションに直接マージすることができます。「Diskpart:この操作に使用可能なスペースが不足しています」という問題を修正するための、次の部分の詳細な手順を確認します。

1. AOMEI Partition Assistant Professionalを起動します。拡張するパーティションを右クリックし、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションをマージ

2. 未割り当て領域と選択したパーティションをチェックします。1つ以上の未割り当て領域を同時に選択することができます。

未割り当て領域

3. 仮想結果を表示します。「適用」をクリックしてから「実行」をクリックして、保留中の操作を実行します。

適用

ヒット:

●システムドライブが含まれているため、再起動が必要です。

●AOMEI Partition Assistant Professionalでは、1つのパーティションから別のパーティションに直接空き領域を割り当てることもできます。

以上の3つの方法は「ボリュームの拡張に十分な空き領域がない」というエラーを解決できます。特に、AOMEI Partition Assistant Professionalで、Windows Server 2012,2008,2003などの「Diskpart:十分な空き領域が不足しています」などの問題を解決することは最高です。