By Comnena / 最後の更新 2021年09月16日

exFATファイルシステムの利点

SDカード、USBメモリやマイクロSDカードなどの外部記憶装置が多いです。通常、ユーザーはこれらのストレージデバイスを使用して、映画、写真、音楽を保存します。または、バックアップ先、OSのブートボリュームとして、またはあるPCから別のPCにファイルを移行するためのメディアとして使用します。ただし、ターゲットデバイスが異なれば、必要なファイルシステムも異なります。だから、お使いのストレージデバイスをターゲット環境に対応したファイルシステムでフォーマットする必要があります。

exFATファイルシステム

exFATは、上述のストレージデバイスのファイルシステムの1つです。FAT、FAT32、NTFSやexFATにはそれぞれ利点があります。exFATファイルシステムを選択すると、次のメリットを楽しむようになります:

exFAT形式のドライブに32GB以上のパーティションを作成できます。
ディスク容量をより良く管理できます。
4GBを超えるファイルを読み書きすることができます。

これらの利点はあなたのニーズを満たしたら、exFATにフォーマットする必要があるかもしれません。

WindowsエクスプローラーでUSBをexFATにフォーマット

一部のマシンはexFATファイルシステムのみをサポートします。したがって、FAT/FAT32形式のUSBドライブまたはSDカードをexFAT対応のマシンに接続すると、「読み取れません」というエラーが発生します。この状況では、ファイルシステムを確認し、exFATに変更する必要があります。

幸いなことに、Windowsエクスプローラーを使用すると、USBメモリをexFATにフォーマットすることができます。

ステップ 1. フォーマットするハードディスクやSSD、USBメモリ、SDメモリーカードをパソコンに接続します。

ステップ 2. タスクバーの「エクスプローラー」アイコンをクリックします。

エクスプローラー

ステップ 3. 「PC」をクリックします。フォーマットしたいハードディスクやSSD、USBメモリ、SDメモリーカードを右クリックし、表示されるメニューから「フォーマット」をクリックします。

フォーマット

ステップ 4. 「ファイルシステム」のドロップダウンメニューからexFATを選択します。ここでは「ボリュームラベル」を設定することもできます。他のファイルシステムにフォーマットする場合は、「ファイルシステム」のドロップダウンメニューからFAT/FAT32/NTFSを選択します。

exFATを選択

ステップ 5. フォーマット後にUSBメモリのデータが完全消去されますから、すべての操作が正しいことを確認し、USB上の大切なデータのバックアップを作成してから、「開始」をクリックし、フォーマット進捗を開始します。

コマンドプロンプトでUSBメモリをexFATにフォーマット

コマンドラインでUSBをexFATファイルシステムでフォーマットすることもできます。

ステップ 1. USBメモリをパソコンに接続し、認識することを確認します。

ステップ 2. 「スタート」をクリックし、「cmd」と入力し、プログラムを右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

ステップ 3. コマンドプロンプトで「diskpart.exe」と入力すると、diskpartプロンプトが開きます。

ステップ 4. diskpartプロンプトで、「list volume」と入力します。

ステップ 5. コンピュータのボリュームを一覧表示し、exFATでフォーマットされるUSBメモリを確認します。「select volume n」(nはUSBメモリのボリューム番号を示します)と入力します。

ステップ 6. 「format fs=exfat」と入力します。

コマンドプロンプトフォーマット

進捗状況が100%に達したら、「exit」と入力し、プログラムを終了します。

フォーマットフリーソフトでUSBメモリをexFATにフォーマット

上記の方法に加えて、ストレージデバイス(USB)をexFATにフォーマットする用のサードパーティ製ソフトウェアを利用することもできます。他のexFATフォーマットソフトと比較して、ここでは、AOMEI Partition Assistant Standardをお勧めします。このソフトウェアは無料のexFATフォーマットソフトであり、exFATパーティションのフォーマット/作成/削除/移動をサポートします。

ここでは、USBメモリをNTFSからexFATにフォーマットする方法を解説します。

ステップ 1. NTFS形式のUSBメモリをWindowsパソコンに接続し、認識することを確認します。

ステップ 2. AOMEI Partition Assistant Standardを無料でダウンロード、インストール、起動してください。お使いのパソコン上のディスクがメインインターフェイスで全て表示されます。USBメモリを右クリックし、ドロップダウンメニューから「パーティションをフォーマット」を選択します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

パーティションをフォーマット

ステップ 3. すべてのフォーマット設定(パーティションラベル、ファイルシステム、クラスタサイズ)を変更する画面がポップアップします。AOMEI Partition Assistantは、HDDをFAT32/NTFS/Ext2/Ext3/exFATでフォーマットすることをサポートしています。では、フォーマットするファイルシステムを選択します。ここではexFATを選択します。

exFATでフォーマット

※注意:この操作はUSBメモリ上のすべてのデータを破壊しますので、フォーマットする前にメモリスティックの大切なデータをバックアップしてください。

ステップ 4. すべての設定が完了したら、メインインターフェイスに戻ります。「適用」をクリックし、フォーマットを開始します。

EXFATでのフォーマットを実行

まとめ

ここまで、無料のexFATフォーマットソフト「AOMEI Partition Assistant Standard」を使用してUSBメモリをexFATファイルシステムでフォーマットする方法を紹介しました。exFAT以外に、FAT、FAT32、NTFSへのフォーマットもサポートします。また、このソフトはHDDを管理できる専門マネージャです。Professional版にアップグレードして、空き領域の割り当て、ブータブルCD/USBの作成やHDDの消去などのより高度な機能を使用できます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事が助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。