By Comnena / 最後の更新 2021年04月27日

ファイルは削除後に本当に消えますか?

HDDから不要なファイルを削除するには、ユーザーは通常、それを右クリックして「削除」を選択します。しかし、削除されたファイルは本当になくなったのでしょうか?答えは否定的です。削除されたファイルのスペースを空としてマークするだけで、上書きされない場合データはハードドライブに残ります。この時点で、データ回復ソフトウェアを使用して削除されたファイルを復元するのは簡単です。HDDからファイル(フォルダ)を安全に消去するには、プロのファイル消去ソフトウェアが必要です。

WindowsPC用のファイル消去ソフトウェア

ここでは、Windows 10、8、7用の優れたファイル消去ソフトウェアであるAOMEI Partition Assistant Professionalを紹介します。この「ファイルを破壊」機能は、回復を防ぐためにファイルが配置されているスペースにゼロを書き込むことで、HDDからファイルを安全に削除できます。また、「ブータブルCD/USBを作成」機能を備えているため、起動時に問題が発生した場合でも、PC上のファイルを削除できます。これを使用して、動作中のコンピューター上に起動可能なUSB/CD/DVDを作成し、メディアから起動不可能なPCを起動してファイルを削除できます。

☞ 強力な削除機能:選択したデータのすべてのビットをゼロ値に置き換えるゼロ書き込み削除方法を採用し、プライベートデータに十分なセキュリティを提供します。
☞ 優れた互換性:このツールは、ほとんどのWindowsオペレーティングシステムでうまく機能します。Windows 10、8、7に加えて、Windows XPやWindows Vistaなどの多くの古いWindowsもサポートしています。
直感的なインターフェース:これはユーザーフレンドリーなシュレッダーです。そのプロンプトに従って、ファイル/フォルダをすばやく簡単に削除できます。

✍これで、このファイル消去ソフトウェアをダウンロードして試しましょう!

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

HDDからファイルを完全に削除する手順

HDDからファイルを削除する前に知っておくべきこと:
◆ システムファイル、または閉じることができない一部のファイルを完全削除するには、PreOSモードまたはWinPEモードに入り、そのような操作を実行します。
◆ ファイルシステムレベルで圧縮または暗号化されているファイルは、完全削除できません。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalを開き、メインインターフェイスの「全てのツール」をクリックして、「ファイルを破壊」をクリックします。

ファイルを破壊

手順 2. ファイル消去ソフトウェアが開いたら、「ファイル」または「フォルダ」をクリックして、削除したいファイルまたはフォルダーを追加します。

ファイルまたはフォルダーを追加

手順 3. ファイルを指定した後、シュレッディング方法として「ゼロを書き込む」を選択します。

ゼロを書き込む

 

他の3つの高度な消去方法も選択できます。

  • ランダムデータ(1回):ファイルをランダムデータで上書きし、ゼロを書き込むよりも確実です。

  • DoD 5220.22-M(7回):これは、米国国防総省によって定義された最も一般的なシュレッダー標準の1つです。ファイルを0、1、およびランダムデータで7回上書きします。これは最初の2つのオプションよりもはるかに安全です。

  • Gutmann(35回):データを35回上書きするため、上記の方法よりもはるかに長い時間がかかります。

 

手順 4. 「破壊」ボタンをクリックすると、選択したファイル/フォルダーを完全に細断処理するかどうかを確認するメッセージが表示されます。「はい」をクリックして操作を続行してください。追加されたすべてのファイルまたはフォルダーが削除されると、上部に「すべてのファイル/フォルダーが完全に破壊されました」というメッセージが表示されます。

すべてのファイル/フォルダーが完全に破壊されました

プロセスが終了したら、ファイルエクスプローラーを開いて、選択したファイルとフォルダーが正常に削除されたかどうかを確認できます。

まとめ

AOMEI Partition Assistant Professionalは、ファイルやフォルダを安全に削除するための効果的なファイル消去ソフトウェアです。パーティションまたはHDD上のすべてのデータをワイプする必要がある場合は、「パーティションを消去」と「ハードディスクを消去」も役立ちます。

SSDを使用している場合は、SSDにゼロを書き込んでファイルを細断処理することはお勧めません。これは、SSDの寿命に悪影響を与えるためです。SSD上のすべてのデータを消去するには、「SSDの完全消去」機能を利用ください。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。