Byゆき / 最後の更新日時 2020年02月13日

使用前にディスクのフォーマットは必要です

ディスクを使用する前にフォーマットは必要です。どんなOSであっても、ディスクの管理に特定の方法がありますが、フォーマットされただけのディスク構造は認識されることができます。ディスクをフォーマットした後、それを使用してデータを保存できます。そのため、人々は新しいパーティションを作成する時、常にフォーマットを行います。

Diskpartでドライブをフォーマットする方法

ドライブをフォーマットするために、「ディスクの管理」ツールを使用できます。あるいはWindowsエクスプローラーで1つのドライブを右クリックして「フォーマット」を選択できます。もしドライブのフォーマットについてコマンドラインのほうが好きだったら、Diskpartは第一の選択肢です。それは確かに多くの利点があります。例えば、既存のOSがあるドライブを再フォーマットしようとする場合、「ディスクの管理」がフォーマットできない、それにWindowsエクスプローラーで見えないシステムパーティションはドライブにあることを見つけられます。この時、Diskpartだけは利用可能です。しかし、Diskpartを使用してどのようにドライブをフォーマットしますか。

Diskpartは素晴らしいツールで、構文の入力を通してディスクを管理できます。CMDを使用してパーティションの作成、削除、初期化などができます。それにWindows OSの環境でファイル保存用のためにローカルドライブまたは外付けHDDをフォーマットできます。

ドライブのフォーマットにコマンドラインを使用するために、まずコマンドプロンプトを開く必要があります。スタートをクリックして「cmd」を入力し、それをクリックして「管理者として実行」を選択します。または「WIN+R」を押して「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開きます。そして「cmd」を入力し、Enterを押してプロンプトを開きます。

管理者として実行

「diskpart」を入力してdiskpartコマンドプロンプトを開きます。

「list volume」を入力し、「Enter」を押してすべてのボリュームは表示されます。

「select volume n」を入力し、「Enter」を押します。ここではフォーマットしたいボリュームは選択されます。

そして「format fs=ntfs quick label=test」を入力し、「Enter」を押します。それはパーティションをクイックフォーマットします。次のスクリーンショットのように表示します。

Diskpartフォーマット

ヒント:「label=test」で「test」を好きなように任意のラベルに変更できます。

最後、「exit」を入力して「Enter」を押し、コマンドプロンプトを閉じることができます。これまで、新しいフォーマットされたドライブはコンピューターにあることを見つけ、それを使用できます。

Diskpartの代替品AOMEI Partition Assistant

DiskpartはWindows Vista/7/8/8.1/10で広く使用されますが、Windows XPをサポートしません。もしXPを使用しているなら、コマンドラインでどのようにディスクを管理しますか。また、WindowsインストールCDなしでCドライブをフォーマットしたい、またはOSなしでHDDをフォーマットする場合、どうすればいいですか。

幸いなことに、ここではディスクパーティションソフトウェアAOMEI Partition Assistantがあり、GUIとCMDでディスクパーティションを管理できます。それにほとんどのWindows OSをサポートします。Windows PCユーザーのために、それは無料AOMEI Partition Assistant Standardがあり、Windows 10/8/8.1/7/Vista/XPの32bitおよび64bitバージョンをサポートします。それを使用してHDDをよりうまく管理できます。例えば、データ損失なしでパーティションをリサイズ、パーティションを削除せずにMBRをGPTディスクに変換、再インストールせずにSSDまたはHDDにOSを移行します。より多い機能のためにAOMEI Partition Assistant Proを選択できます。本題に戻って、AOMEI Partition Asssitantでどのようにディスクをフォーマットしますか。実行する前に、このフリーソフトをダウンロードする必要があります。そして次のガイドに従うことができます。

方法1:直感的なインタフェースでディスクパーティションをフォーマットします

AOMEI Partition Assistantはディスクのフォーマットに最も簡単なUIを提供します。そのGUI(グラフィカルユーザインターフェース)は操作をより簡単かつシンプルにさせます。数回のクリックだけでHDDをフォーマットできます。

ステップ 1. このフリーソフトを起動します。フォーマットしたいパーティションを選択し、それを右クリックします。ポップアップメニューで「パーティションをフォーマット」を選択します。

フォーマット

ステップ 2. ここではパーティションラベルを付けることができます。パーティションをどんなファイルシステムでフォーマットするかを選択できます。そして「はい」をクリックします。

ファイルシステムにフォーマット

ステップ 3. 最後は、ツールバーで「適用」をクリックし、全ての操作を実行します。

適用

HDD上の全てのパーティションをフォーマットできます。またはディスクを直接初期化できます。どちらもHDD上のデータを削除します。そのため、HDDに重要なデータがあれば、それらをバックアップしてください。WinPEブータブルUSBを作成し、AOMEI Partition AssistantでHDDパーティションをフォーマットすることもできます。それでもCMDを使用してディスクパーティションをフォーマットしたい場合、次の方法は役立ちます。

方法2:AOMEI Partition Assistantのコマンドラインでディスクパーティションをフォーマットします

AOMEI Partition Assistantはコマンドラインを使用してディスクパーティションを高速フォーマットすることもできます。まず、スタートをクリックして「cmd」を入力します。プログラムを右クリックし「管理者として実行」を選択します。あるいは「WIN+R」を押して「cmd」を入力し、「Enter」を押してコマンドラインプロンプトを開きます。そしてスクリーンショットの手順に従って、パラメータを使用してドライブをフォーマットできます。コマンドラインを使用するために、次のようにしましょう:

1). 「cd C:\Program Files (x86)\AOMEI Partition Assistant Standard Edition 6.0」を入力し、Enterを押します。このパスはAOMEI Partition Assistantのインストールディレクトリです。

2). 「partassist.exe /list」を入力し、Enterを押します。

3). 「partassist.exe /list:1」を入力してディスク1上のすべてのボリュームを表示します。

4). 「partassist.exe /hd:1 /fmt:H /fs:fat32 /label:xbox」を入力してNTFSをFAT 32にフォーマットします。

PAフォーマットパーティション

このプログレスが成功するまでに待っています。AOMEI Partition Assistantのコマンドラインの使い方をもっと了解したいなら、ここをクリックしてください。

ノート:

●「/hd」の後ろには0から始まったディスクの番号です。

●「/fmt」の後ろにはパーティションの番号またはドライブ文字です。パーティションの番号は0から始まります。もし指定された値はドライブ文字であるなら、ディスク番号は無視されます。

●「/fs」はファイルシステムを指します。その値はfat16、fat32またはntfsになれます。

家庭用やオフィス用にとってAOMEI Partition Assistantは確かにDiskpartの優れた代替品です。それはディスク、パーティションの管理によりシンプルな構文があり、そのGUIモードはユーザーから絶賛されます。また、それはDiskpartを代替してパーティションの削除などの沢山のことを完成できます。しかし、中小企業のサーバーの性能を最適化するために頼もしいソフトウェアを探したら、AOMEI Partition Assistant Serverは最高の選択肢です。それはWindows XP、Vista、7、8/8.1だけでなくWindows Server 2003、2008 (R2)、2012 (R2)、2016とSBS 2003、2008、2011でも動作できます。優れたサーバーパーティションマネージャーをダウンロードして体験してみましょう。