ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年10月26日

BitLockerが有効です…無効にしたい…

私はBitlockerによる暗号化で保護されたHDDを持っています。ログイン、パスワードや回復キーを忘れてしまったので、HDD全体を消去したいです。Windowsインストールディスクから起動しようとすると、回復キーを忘れたので、ドライブにアクセスできません。暗号化されたHDD全体をフォーマットしてもう一度使用できるようにする方法はありますか?

                              ーーYahooから

Bitlockerで暗号化されたHDDについて

HDDの暗号化とは、Bitlockerによる暗号化を有効にしてから解読の権限を与えられていない人たちはそのHDDにアクセスできまないことです。ハードディスク暗号化ソフトウェアまたはハードウェアを利用して、ディスクに保存されてるデータを暗号化することができます。Windows Vista以降のWindowsバージョンはBitLockerという名前の機能を提供します。このBitLockerは、ボリューム全体向け暗号化でデータを保護する用のディスク暗号化ソリューションです。AES暗号アルゴリズムを使用してデータを暗号化することです。

BitLockerで暗号化されたHDDをフォーマット(解除)する理由

一般に、HDD全体を暗号化した後にパスワードまたは回復キーを忘れた場合、BitLockerで暗号化されたHDDを解除することはできません。ハードドライブを再利用するにはどうすればよいですか?分からなければ心配しないでください。この記事では、この問題を解決する方法について説明します。BitLockerで暗号化されたHDDを強制解除する唯一の方法は、HDDのフォーマットということです。

Windows 10/8/7でBitLockerで暗号化HDDを解除する方法

暗号化されたドライブ(HDD)をフォーマットする方法が2つあります。1つはコマンドプロンプトからBitLockerによるハードディスク暗号化を解除し、もう1つは第三者フリーソフトAOMEI Partition Assistant Standard版を利用することです。では、以下の指示をご参照ください。

Windows内蔵ツールでBitLockerによるHDD暗号化を解除

コマンドプロンプトにより、bitlockerを解除

Winキー+Rキーを合わせて押し、diskpartと入力し、Enterキーを押します。

次に、以下のコマンドを入力します:

list disk

select disk n[nはフォーマットしたいディスクの番号です]

list partition

select partition n[nは削除したい暗号化されたHDDの番号です]

delete partition override

exit

上記のコマンドにより、BitLockerで暗号化されたHDD上のデータが消去されます。そのドライブは未割り当て領域となりますので、その上に新しいパーティションを作成することができます。

[BitLockerの管理]でbitlockerの暗号化を解除

1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル]の順にクリックし、コントロールパネルを起動します。

2. [システムとセキュリティ]をクリックします。

3. [BitLockerドライブ暗号化]→[BitLockerの管理]をクリックします。表示された画面でディスクが有効になっていますので、[BitLockerを無効にする]をクリックします。

4. こうしてBitLockerドライブ暗号化画面が表示され、その上に「ドライブの暗号化は解除されます。この処理には時間がかかることがありますが、暗号化解除プロセスの間は PC を使い続けることができます。」というメッセージが出ます。[BitLockerを無効にする]をクリックします。

5. 「Bitlockerが暗号化の解除中です」と表示されますのでそのまま待ちます。

6. これでBitLockerが無効になります。

★注意:数時間かかる場合がございます。ちょっと注意してください。

AOMEI Partition AssistantでBitLockerによるHDDの暗号化を解除/フォーマット

AOMEI Partition Assistantは、暗号化されたHDDをフォーマットする用の2つのソリューションを提供するプロなディスクパーティション管理ソフトです。その他に、パーティションを削除、パーティションを作成、パーティションをコピなどたくさんの機能をサポートしています。

BitLockerで暗号化されたHDDを直接フォーマット(解除)

手順は次のとおりです:

1. この2700万人からご愛用いただき、人気のあるソフト無料でダウンロード、インストール、起動します。BitLockerで暗号化されたHDDを右クリックし、[パーティションをフォーマット]を選択します。

Windows Serverで使用可能なAOMEI Partition Assistant Server版もあります。ITサービスプロバイダーや企業である場合、台数無制限のPC&サーバー向けAOMEI Partition Assistant Unlimited版とTechnician版をお勧めします。AOMEI Partition Assistant Technician版は上記の機能以外、クライアントに有償技術サービスを提供できます。

BitLockerで暗号化されたHDDをフォーマット

2. BitLockerで暗号化されたHDDのファイルシステムを選択します。

ファイルシステムを選択

3. 適用]をクリックし、暗号化されたHDDをフォーマットします。

暗号化されたHDDをフォーマット

その後、コンピュータを再起動すると、BitLockerが解除されています。

BitLockerで暗号化されたHDDを直接フォーマットする代替方法

もう1つの方法があります。暗号化されたHDDのすべてのパーティションを削除し、新しいパーティションを作成することです。こうしてBitLockerによるHDDの暗号化が解除されます。手順は次のとおりです:

1. AOMEI Partition Assistantを実行し、暗号化されたHDDをクリックし、左側の[パーティションを削除]を選択します。

パーティションを削除

2. パーティションを削除する方法を選択し、[はい]をクリックします。

パーティションを削除

3. 適用]をクリックし、パスワードが要らずでBitLockerによるHDDの暗号化を解除します。

適用

4. BitLockerで暗号化されたハードドライブ(HDD)を右クリックし、[パーティションを作成]を選択します。

パーティションの作成

5. このパーティションに適したファイルシステムタイプを選択し、[はい]をクリックし続行します。

ファイルシステムタイプを選択

6. 適用]をクリックし、BitLockerで暗号化されたHDDをフォーマット(解除)します。

BitLockerで暗号化されたHDDを解除

上述の方法でBitLockerによるHDDの暗号化を解除してから、HDDを再度使用できるようになります。また、AOMEI Partition Assistantでは、HDD/USBメモリ/SDカードの書き込み禁止を解除したり、パーティションを移動したり、パーティションを拡張したり、ブータブルメディアを作成したりするなどできます。

結論

ここまでWindows 10/8/7でパスワード要らずでBitlockerで暗号化されたHDDを解除/フォーマットする2つ方法を紹介しました。Windows内蔵ツール(BitLockerの管理、コマンド)とディスクパーティション管理ソフトです。読者様は自分の詳細な状況に応じてその対処法を選んでよろしいと思います。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。

最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!