By Jun / 最後の更新 2021年07月28日

使用できないHDD&SSD

コンピュータを使用している時、使用できないまたは認識しないHDD&SSDの場合はありますか?それはOS使用できないHDD&SSDのフォーマットタイプを使用しているからです。使用できるフォーマットタイプでフォーマットするには、OSがインストールされているときにシステムユーティリティを使用して実行できますが、ハードディスクをフォーマットするコンピュータにOSがインストールされていない場合は、OSなしでHDDをフォーマットする方法を知る必要があります。

OSなしでHDDをフォーマットする方法

ブート可能なメディアを作成する

OSなしでハードディスクをフォーマットする前に、ブート可能なメディアを準備することが必要です。Windows PE(Windowsプレインストール環境)に基づくISOファイル、USBフラッシュドライブ、CD/DVDを含むブータブルメディアは、システムでパーティションマネージャとして実行できます。ここではディスクパーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistant Professionalでブート可能なCDを作成する方法について紹介します。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールし、起動します。「ブートブルCD/USBの作成」をクリックし、「次へ」をクリックして確認します。

ブート可能なウィザードを作成

ヒント:Windows AIKがインストールされているかどうかを自動的に検出します。そうでない場合は、Windows AIKをダウンロードしてインストールしてください。

2. 「CD/DVDに書き込む」を選択して起動可能なCDを作成し、「続行」をクリックします。

CD/DVDに書き込む

WinPEブート可能CDを作成するプロセスには数分かかります。

AOMEI Partition Assistant Professionalでフォーマットする

作成されたブート可能なCDでコンピュータを起動すると、AOMEI Partition Assistant Professionalのインターフェイスに入り、簡単にHDDをフォーマットできます。

1. ブート可能メディアをOSがインストールされていないコンピュータに接続します。コンピュータの電源を入れた直後に「Deleteキー」または「F2キー」でBIOSを起動します。ブート可能なメディアを最初の起動オプションとして切り替えます。

BIOS

2. AOMEI Partition Assistant Professionalのインターフェイスに入り、ドライブを右クリックして、ポップアウトウィンドウで「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマット

3. ポップアップウィンドウで、パーティションラベル、ファイルシステム、それにクラスタサイズ(どのクラスタサイズがいいか分からない場合、デフォルトサイズを使うことをお勧めする)を設定することができます。「はい」をクリックして変更を確認します。

設定

4. メイン画面に戻り、仮想結果をビューすることができます。問題なければ「適用」 をクリックし操作を実行します。

適用

結語

AOMEI Partition Assistant ProfessionalはOSなしでHDDをフォーマットするのに最適なソフトです。また、ブート可能なメディアでコンピュータを起動した後にHDDをフォーマットするのにも役立ちます。ブート可能なメディアでコンピュータの起動後にHDDをフォーマットするのに役立ちます。他に、パーティションの作成/サイズ変更/移動/クローン/削除/結合などもサポートしています。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較