By Asher / 最後の更新 2022年05月12日

ポータブルHDDとは?

ポータブルHDDとは、持ち運びに適した軽量コンパクトな外付けHDDのことです。据え置き型の外付けハードディスクはACアダプタで給電しますが、ポータブルハードディスクはUSBバスパワーに対応しています。パソコンとUSB接続すれば給電されるので、コンセントがない場所でも使用できて便利です。持ち運べるストレージにはポータブルHDD以外にも、NAS・USBメモリ・光ディスクなどさまざまな種類があります。

ポータブルHDD

ポータブルHDDの選び方

ポータブルHDDを選択する方法に関するヒントをいくつか紹介します。

ストレージ容量で選ぶ

ポータブルハードドライブを選択するときは、ストレージ容量が重要です。適切な容量は、保存されているデータの種類と量によって異なります。写真や文書データなどをたくさん保存する場合は「500GB〜1TB」で十分ですが、音楽や動画などのの容量の大きいデータをたくさん保存する場合は2TB以上をお勧めします。

解像度の高い写真や高画質な動画など、データ容量が大きいファイルをたくさん保存する場合は、4TB以上のポータブルHDDが最適です。

転送速度で選ぶ

USBメモリやSDカードとは異なり、ポータブルHDDは大量のデータをやり取りするために使用されるため、転送速度は非常に重要です。転送速度はさまざまな要因に関係しますが、基本的には接続ケーブルのコネクタの種類によって決定されます。

文書ファイルや写真などの容量の小さなデータを保存する場合は、標準的な転送速度の「USB2.0」で十分です。動画や音楽などの容量の大きなデータを保存したい場合は、より高速なデータ転送が可能な「USB3.0」に対応したものをお勧めします。

一方、ゲームデータや高品質の録画プログラムなどの大きな容量のファイルを保存する場合は、USB2.0の約10倍の速度を持つ「USB3.0」規格を選択することをお勧めします。

USB3.0

接続端子で選ぶ

ポータブルハードディスクに接続される端子には、主にUSBType-AとUSBType-Cの2種類があります。購入する前に、搭載されている接続端子が、ポータブルハードディスクに接続されているパソコンと互換性があることを確認する必要があります。

Type-Aの接続端子は長方形、Type-Cの接続端子は細い楕円形です。そのため、Type-Cの接続端子を上部からも下部からも挿入方向を気にすることなく接続できます。

耐久性で選ぶ

データの読み取りと書き込みを高速で回転するディスクの構造により、衝撃や振動の影響を受けやすいため、ディスクを選択する際には耐久性も重要です。ポータブルハードディスクを持ち運ぶ機会が多い場合、耐久性の低い製品ではすぐに故障してしまう恐れもあります。耐衝撃性や防水性などを確かめ、耐久性に優れたポータブルハードディスクを選ぶと安心です。

サイズと重量をチェック

持ち運んで使う機会が多い場合には、サイズと重量の確認も重要です。ポータブルHDDの多くは手の平サイズで、さまざまな製品があります。そこで、扱いやすさなどを考慮してサイズを選ぶようにしましょう。

セキュリティー性能をチェック

ポータブルハードドライブは持ち運びが多いため、紛失や盗難に備えておく必要があります。また、データを暗号化して保存する機能や、データにアクセスするためにパスワードを要求する機能などのセキュリティ機能があるかどうかを確認することもお勧めします。

一般的に、セキュリティ機能を備えたモデルは高価になりがちですので、保存するデータの重要性と予算を考慮してください。

MacおよびPC用のポータブルHDDをフォーマットする方法

通常、新しいHDDを初めて使用するときは、ポータブルであろうと非ポータブルであろうと、そのまま直接使用することはできません。これは、最初に初期化してフォーマットする必要があるからです。この手順を行わなければ、お使いのコンピュータは、どこに書き込みまたは読み取りを行うかを認識しません。コンピュータが正常に動作するためには、フォーマットする必要があります。

ただし、MacとPCの両方のプラットフォームが異なるファイルシステムを使用しているので、通常のフォーマットだけでは問題を解決できません。WindowsはNTFSとFAT32を使用しますが、MacはHFSを使用し、相互に互換性はありません。したがって、ポータブルHDDをMacとPCの両方で機能させるには、これら2つのプラットフォームと互換性のある適切なファイルシステムを見つけて、HDDをこれらのファイルシステムのいずれかにフォーマットする必要があります。

どのファイルシステムがMacとPC互換性があるか?

ポータブルHDD(Seagate、Western Digitalなど)をMacおよびPCで使用できるようにするには、適切なファイルシステムにフォーマットする必要があります。では、どのファイルシステムがこれら2つの異なるプラットフォームと互換性があるのでしょうか?実際に、exFATとFAT32の2つの異なるファイルシステムから選択できます。

exFATは、2TBを超えるパーティション容量と4GBを超える単一ファイルをサポートします。ただし、欠点があります。exFATのファイルシステムが破損しやすいです。この場合、より安全な代替案が必要になりそうです。

ほかのファイルシステムと比べて、FAT32は互換性に非常に優れています。DVDプレーヤー、PS3などのゲーム機など、多くのデバイスと互換性があります。MacやWindowsに加えて、LinuxやAndroidもサポートしているため、より強力になります。ただし、単一のファイルサイズは4GBに制限されており、パーティション容量は2TBを超えることはできないという明らかな欠点もあります。

ファイルシステム FAT32 exFAT
1ファイルの最大容量 4GB 制限なし
対応OS Windows
Mac

したがって、2つの違いを認識した後、どちらを選択するかは、主に自分のニーズ次第です。HDDが2TB未満で、4GB以上の単一ファイルを保存しない場合は、FAT32が最適です。代わりに、exFATを選択します。

フリーソフトでMacとPC用のポータブルHDDをフォーマット

MacおよびPC用のポータブルHDDをフォーマットする場合、コンピュータは独自の方法を提供します。しかし、インターネットで調べられるチュートリアルに従って、Windowsのディスクの管理またはWindowsファイルエクスプローラーで32GB以上のデバイスをフォーマットする時、FAT32フォーマットのオプションが提供されないことがわかります。また、DiskPartで、次のスクリーンショットに示すように、「仮想ディスクサービスエラー:ボリュームサイズが大きすぎます」というエラーメッセージが表示されます。この時にどうすればいいですか?

ボリューム サイズが大きすぎます

幸い、AOMEI Partition Assistant Standardという便利で強力なフリーソフトがあります。このソフトウェアの最も明らかな利点は、32GBを超えるデバイスをFAT32にフォーマットできることです。これは、Windowsの組み込みフォーマットツールと比較して大きな利点です。数回クリックするだけで、デバイスをexFAT、FAT32、NTFS、Ext2、Ext3、およびExt4としてフォーマットできます。

また、パーティションのサイズ変更/移動、パーティションの結合、パーティションのフォーマットなど、ディスクの管理のための他の機能も提供します。同時に、ソフトウェアはフォーマットのための安全な条件を提供します。ユーザーフレンドリーで機能豊富なインターフェースにより、操作が簡単になります。

今、この無料ソフトをダウンロードし、MacとWindows用のポータブルHDDをフォーマットする方法を学びましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:フォーマットプロセスにより、デバイス上のすべてのデータが削除されるので、ファイルのバックアップを事前に作成してください。

ステップ 1. コンピュータにAOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。次に、ポータブルHDDをPCに接続し、検出されるのを待ちます。

ステップ 2. ポータブルHDDを右クリックし、ドロップダウンメニューから「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマット

ステップ 3. 必要に応じて、パーティションラベルを入力し、必要なファイルシステムを選択します。「はい」をクリックして続行します。ここでは、FAT32を例として取り上げます。

ァイルシステムを選択

ステップ 4. メインインターフェースに戻り、「適用」をクリックします。

適用

ヒント:ポータブルHDD上のデータが非常に重要で、再度フォーマットしたくない場合は、このソフトウェアでは「NTFS to FAT32変換器」機能を使用できます。再フォーマットせずに、NTFSをFAT32に、またはFAT32をNTFSに直接変換できます。

結論

この記事を読んだ後、MacとWindows用のポータブルHDDをフォーマットするための最良の方法を知っているはずです。Windowsの組み込みツールは、この作業を簡単かつ迅速に実行するのに役立ちます。ただし、デバイスが32GBを超えてはならないという制限があります。第三者のソフトウェアAOMEI Partition Assistant Standardは、32TBを超えるデバイスをFAT32にフォーマットできます。

あるパーティションから別のパーティションへの空き領域の割り当て、プライマリパーティションと論理ドライブ間の変換、シリアル番号の変更などその他の機能を楽したい場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalをお試しください。