ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年02月28日

外付けHDD、USBメモリなどのデバイスをMacとWindowsの両方で読み書きできるようにフォーマットします。簡単にHDDを共有する要求を満たします。

MacとWindowsで使えるために外付けHDDまたはUSBメモリをフォーマットします


「ほとんどのMacユーザーは絶対こういう質問があったことがあります:USBメモリまたは外付けHDD上のデータをMacとWindowsで共有したいけど、HDDをHFS+ファイルシステムにフォーマットすると、Windowsコンピュータではサポートされません。 また、それをNTFSにフォーマットすると、Mac OSでは読み書きしたサポートされません。どうしてもその中の一方で書き込みできないんです。Windows上でMacとPC用のUSBメモリをフォーマットする方法を質問します。つまり、USBメモリをMacやPCに対応させる方法は?」

外付けHDDまたはUSBメモリをFAT32/exFATにフォーマットします

実際、MacとPCの両方でサポートされているファイルシステムには、FAT32とexFATという2つのファイルシステムがあります。では、どのファイルシステムを選択しますか。

FAT32はよりいい互換性があります。WindowsやMac以外にも、PS3、PS4、Xbox Oneなどの様々なデバイスと互換性があります。ただし、FAT32フォーマットのUSBメモリに4GB以上の大きなファイルを保存することはできません。ボリュームには2TBまでの制限があります。一方、exFATに関しては、互換性が比較的で低いですが、FAT32のようなファイルサイズとボリュームサイズの制限がありません。

したがって、より多くのデバイスでUSBメモリを使用したい場合は、FAT32を選択したほうがよいです。4GB以上の大きなファイルを保存する必要がある場合は、exFATを選択してください。要するには自分の必要に応じて1つを選択します。

Windows 10/8/7でMacとWindows用のUSBをフォーマットするには?

次に、WindowsでMacとWindows用のUSBドライブをフォーマットする2つの詳細な方法を説明します。一つはdiskpartツールを使用し、もう一つは無料のパーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistant Standardを使ってパーティションをフォーマットします。

diskpartを使ってUSBドライブをフォーマットする

diskpartとはWindowsの組み込みディスク管理ユーティリティーです。このツールを使用して内蔵HDDまたは外付けHDDを含むディスクをフォーマットできます。

  • 1. WindowsキーとRを合わせて押して、「ファイル名を指定して実行」のダイアログボックスに「diskpart」を入力します。「Enter」を押します。

  • 2. diskpartの画面に次のコマンドを一行ずつ入力して「Enter」を押します。

format fs=exFAT

select partition m

「m」はフォーマットするパーティションの番号です。

list partition

select disk n

「n」はUSBメモリまたは外付けHDDのディスク番号です。

list disk

ヒント:FAT32にフォーマットしたい場合は最後のコマンドを「format fs=fat32」と入れ替えます。

  • 3. 「exit」を入力してdiskpartツールを閉じます。

Diskpartツールを使用すると、USBドライブを非常に迅速にフォーマットできます。ただし、32GBを超えるパーティションをFAT32にフォーマットする時、ボリュームが大きすぎるというエラーメッセージが表示されることがあります。つまり、Diskpartを使用して32GBを超えるボリュームをフォーマットできないことがあります。

それで、複雑なコマンドにしり込みをして自信がないユーザーも少なくないんです。サードパーティのパーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistantは全ての問題の解決策を備えています。

無料ソフトを使ってUSBドライブをフォーマットする

AOMEI Partition Assistant Standardは無料の強力なパーティション管理ユーティリティーです。このツールのフォーマット機能を使ってUSBドライブを直感的に簡単かつ安全にフォーマットできます。では、AOMEI Partition Assistant StandardでUSBドライブを適切なファイルシステムにフォーマットする方法を説明します。

ここからダウンロードします。こちらからダウンロード

    1. AOMEI Partition Assistant Standardを実行します。メインインタフェースにUSBドライブのパーティションをクリックして「フォーマット」を選択します。

    フォーマット

    2. ポップアップウインドウの「ファイルシステム」ドロップダウンメニューにFAT32またはexFATに選択して「はい」をクリックします。

    ファイルシステム

    3. メインインタフェースに「適用」をクリックしてフォーマット操作を実行します。

    適用

まとめ

AOMEI Partition Assistantとdiskpartツールのどちらを使用してもWindowsとMac用のUSBドライブをフォーマットできます。AOMEI Partition Assistant Standardを使う場合は明らかに簡単です。このソフトのプロ版はOSの移行、ディスクをMBRとGPTの間で変換などより高度な機能を備えています。必要があればプロ版にアップグレードしてみます。