ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年07月30日

書き込み禁止になってるディスクをフォーマットできない!

    事例:私のUSBメモリーをフォーマット時、「ディスクが書き込み禁止になっています」というエラーメッセージが表示されました。ディスクの管理で、USBメモリーをフォーマットして解除してみんですが、「メディアは書き込み禁止になっているため、操作は完了しませんでした」と繰り返す表示して、どうすればいいですか?

ディスクが書き込み禁止になっている

書き込み禁止になってるHDDをフォーマットする方法

ディスクが書き込み禁止になっていると、アクセス許可と共有に関連する制限のため、ファイルの変更、ドライブへのファイルの追加、またはドライブからのファイルの削除を行うことができなくなります。さらに悪いことに、ディスクは「ディスクが書き込み禁止になっています」エラーでフォーマットできません。そのような厄介な状況で立ち往生しているならば、心配しないでください! ここでは、レジストリエディタ、コマンドプロンプト、またはプロなディスクフォーマットユーティリティを使用して、Windowsで書き込み禁止ディスクをフォーマットする方法を説明します。

ソリューション1:レジストリエディタを使用する

1. 「Wind + R」を押し、「regedit」と入力し、「OK」をクリックしてレジストリエディタを開きます。

2. 左側のペインのエントリを展開して、次のパスに移動します。

Computer¥HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥StorageDevicePolicies

3. 「WriteProtect」をダブルクリックして、値のデータを1から0に変更します。次に、「OK」をクリックします。

値のデータを変更

ヒント:1. Controlの下にStorageDevicePoliciesがない場合は、Controlを右クリックして「新規」>「キー」の順にクリックして、StorageDevicePoliciesで名前を付けます。2. 次に、右側のウィンドウで空白を右クリックし、「新規」 >「DWORD(32ビット)」の値に移動します(コンピュータが64ビットバージョンの場合は、「QWORD(64ビット)値」を選択します)。Write Protectで名前を付けます。3. 最後に、新しく作成したDWORDをダブルクリックして、その値を1から0に変更します。「OK」をクリックして変更を適用します。

これまでは、書き込み禁止属性がディスクから削除されていましたが、ファイルエクスプローラを開いてディスクを右クリックし、「フォーマット...」を選択して、ヒントに従って正しくフォーマットすることができます。

フォーマット

ソリューション2:コマンドプロンプトを使用する

まず最初に「スタート」をクリックして検索フィールドに「cmd.exe」と入力します。 [コマンドプロンプト]をダブルクリックしてプログラムを起動し、次のコマンドを入力して、それぞれのコマンドの後にEnterキーを押します。

Diskpart
list disk
select disk n(書き込み保護されているディスクを選択します。例: Disk 1)
attributes disk clear readonly(ディスクのプロパティを変更して、読み取り専用にならないようにします。)

今までは、ディスクは書き込み禁止になっていませんでした。次に、ディスクをフォーマットするために以下のような他のコマンドを入力する必要があります。

clean
create partition primary
format fs=ntfs
exit

CMDでパーティションをフォーマット

ソリューション3:ディスクフォーマットフリーソフトを使用する

上記の2つのソリューションは書き込み禁止き込み保護属性プロパティを削除する必要がありますので、初心者にとってはちょっと複雑だと思います。だから、ここでは、保護属性プロパティを削除不要で、書き込み禁止になったディスクを直接にフォーマットできるフリーソフトAOMEI Partition Assistant Standardをオススメします。

次から、このフリーソフトをダウンロードし、起動してから、Windows 10で書き込み禁止になったディスクをフォーマットする手順を実行しましょう。

1. 書き込み禁止になったHDDを右クリックして、「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマット

2. ご希望のファイルシステム(例:FAT32)を選択してください。パーティションラベルやクラスタサイズなど、他のディスクフォーマット設定も設定できます。

パーティションをフォーマット

3. メインインターフェイスに戻り、「適用」>「続行」をクリックしてディスクのフォーマットを開始します。

パーティションをフォーマット

結論

上記に書いた3つの対策方法は、書き込み禁止になったディスクを解除するため、フォーマットできます。ちなみに、AOMEI Partition Assistantを使用する方法は最も簡単で、わずか3つの手順で初心者さえ楽に完了できます。NTFSをexFATへの交換などのもっと高級機能を試したい場合は、AOMEI Partition Assistant Professional版をダウンロードしてみましょう。