Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月21日

Diskpartとは

DiskPart.exeはWindows 2000およびそれ以降のWindowsバージョンで利用可能なコマンドラインからのパーティションマネージャーツールです。Fdiskの代わりとしてこのツールを使用してユーザーはコマンドプロンプトまたはスクリプトからディスク、パーティションまたはボリュームを管理できます。Diskpartはディスクの管理よりも多いアクションを行うことができます。ディスクの管理はWindowsの内蔵パーティションツールで、グラフィカルユーザインタフェースがありますがDiskpartはパーティションまたはボリュームの作成、削除、リサイズに使用されることができます。もしdiskpartのコマンドに精通していないなら、「help」というコマンドを使用してすべての利用可能なコマンドを表示させます。

Diskpartコマンドラインの欠点

DiskPartはパーティションの設定と管理に関した沢山のことを行えますが、次に表示されたdiskpartの欠点のため、人々はdiskpartコマンドラインの無料代替品を見つけるかもしれません。

  • ● パーティションの右側に隣接した未割り当て領域があるかぎり、シンプルボリュームを拡張できます。

  • ● パーティションをその右側から縮小できるだけです。それはC:ドライブを拡張したい場合未割り当て領域を得るために1つのパーティションを削除する必要があることを意味します。

  • ● ブータブルディスクから起動してdiskpartコマンドを実行しないかぎり、diskpart.exeでシステムパーティションを拡張できません。

  • ● 不適切な操作はデータ損失を起こすかもしれなくて、任意の操作を元に戻すことができないので、diskpartで任意の動作を作成する前に重用なプログラムとファイルをバックアップしたことを確認してください。

実はサードパーティ製のソフトウェアを使用してパーティションをリサイズするのはより簡単です。

Diskpartの無料代替品AOMEI Partition Assistant

AOMEI Partition Assistant StandardはコンピューターにインストールされたHDD、光学ドライブ、フラッシュドライブなどを含むドライブを管理するために、開発された無料パーティションソフトウェアです。

ユーザーはディスクマップの上にドラッグおよび移動を通してパーティションを移動、リサイズできます。ユーザーはデータ損失なしでMBRとGPT間でディスクを変換できます。ユーザーはシステムとアプリケーションを再インストールせずにOSをSSDまたは他のHDDに移行できます。ユーザーはパーティションレイアウトをプリセットしてHDDを高速分割できます。ユーザーはそれを使用している時より多い必要な機能を見つけられます。

また、適用する前にすべての操作をプレビュー、キャンセルできます。パーティションの復元ウィザードを使用して誤って削除したパーティションを回復できます。最後、AOMEI Partition Assistantの簡潔なグラフィカルユーザーインターフェイスが次のように表示されます。

起動

更に、AOMEI Partition Assistantもpartassist.exeツールを提供し、ユーザーはコマンドプロンプトからHDDパーティションを管理できます。コマンドプロンプトからAOMEI Partition Assistantの最も多い機能を使用できます。例えば、データ損失なしでパーティションをリサイズ/移動、パーティションを作成/削除/フォーマット、ディスクを初期化、MBRを再構築できます。多いウィンドウを開く代わりに複数のタスクを管理するのにコマンドプロンプトを使用したいユーザーにとってそれは役立ちます。

それらの優れた機能なので、AOMEI Partition Assistantはdiskpartコマンドラインの最高の無料代替品としてみなされます。今それを無料でダウンロードし、楽しむことができます。もし空き領域の割り当て、ベーシックへダイナミックディスクの変換などの高度な機能を使用したいなら、AOMEI Partition Assistant Professionalを試すことができます。また、サーバーユーザーである場合、AOMEI Partition Assistant Serverは最高の選択肢です。