By Asher / 最後の更新 2022年08月02日

案例

USBメモリをフォーマットできない

システムをWindows7からWindows10にアップグレードした後、USBメモリをフォーマットできません。Windowsファイルエクスプローラーで、以前と同じ方法でUSBメモリをフォーマットしましたが、すべてが失敗しました。USBメモリを安全かつ効率的にフォーマットする方法がありますか?または推奨する無料のUSBメモリフォーマットツールがありますか?ありがとうございます!

- あるユーザーからの質問

USBメモリをフォーマットする必要な場合

1.再利用

お使いのUSBに保存されているファイルが多く、新しいデータを受け入れる十分なスペースがない場合は、USBメモリを安全にフォーマットしてすべてのファイルを削除する必要がある場合があります。USBメモリ内のデータを全て消去した後、新品同様にご使用いただけます。

2.ファイルシステムを変更する

USBメモリをフォーマットすると、保存されているデータが削除されるだけでなく、必要に応じてファイルシステムをNTFS、FAT32、またはexFATに変更することもできます。たとえば、FAT32はすべてのデバイスと互換性があり、現在、ほとんどのストレージデバイスはFAT32形式のファイルシステムをサポートしているため、ファイルシステムをFAT32にフォーマットできます。

3.ファイルシステムエラーを修正する

遅かれ早かれ、USBメモリにはファイルシステムエラーが発生する可能性があります。USBメモリが正常に表示されないか、またはRAWになり、サードパーティのパーティションマネージャーでフォーマットされていないように見える場合があります。

ファイルシステムエラーは、ウイルス攻撃/マルウェア、または不適切な削除操作が原因で発生します。エラーが発生すると、USBメモリに保存されたデータにアクセスできなくなります。この場合、ファイルを復元してからフォーマットすることでエラーを修正できます。

4.クラスターサイズを変更する

通常、USBメモリのクラスタサイズはデフォルトで設定されています。ただし、時間の経過とともに、デバイスのパフォーマンスが低下し、デフォルトのクラスターサイズが不合理に感じられることがあります。そのため、フォーマットによってデフォルトのクラスターサイズを変更する必要があります。

USBメモリを正常にフォーマットできない原因

USBメモリのフォーマットが必要な場合も多いですが、USBメモリが正常にフォーマットできない場合も多々あります。以下は、パソコンでUSBメモリを正常にフォーマットできない最も見られる原因です。

ウィルス感染(USBメモリを様々な機器と接続すると、ウイルスに感染された可能性が高くなります。そのせいで、USBメモリのアクセスやフォーマットはできないかもしれません。)
USBメモリに不良セクタがあること(セクタが破損して読み書きできなくなったら、それが不良セクタと呼ばれます。不良セクタはフォーマット操作とデータ回復操作に影響を与えます。)
USBメモリドライブが書き込み保護の状態(「ディスクは書き込み禁止になっています。書き込み禁止を解除するか、別のディスクを使ってください。」というエラーが表示したら、ドライブは書き込み保護の状態になっているとわかります。)
低品質のUSBストレージ(USBメモリの品質が悪いため、正常に利用できず、フォーマットできません。)
補充:書き込み保護とは、新しい情報が書き込まれたり古い情報が変更されたりするのを防ぐためのハードウェアデバイスまたはソフトウェアプログラムの機能です。通常、書き込み禁止が有効になっている場合、データの読み出しはできますが、書き込みや削除はできません。

もしUSBメモリを正常にフォーマットできない問題に遭っている場合、本文の内容を読み続けて、適切な方法を選択します。

USBフォーマットツールでUSBメモリをフォーマットする方法

この部分では、USBメモリをフォーマットするための四つの無料USBフォーマットツールを紹介します。分別は、Windows 組み込みツール - ディスクの管理、DiskPart、ファイルエクスプローラー、及び強力なサードパーティ製のUSBフォーマットツールです。

方法1.WindowsネイティブのUSBフォーマットツール - ファイルエクスプローラー

エクスプローラーは、ファイル管理ができるアプリケーションです。ファイルのコピー・移動・削除や閲覧、プログラムの起動など、いろんな場面で最もよく使うアプリケーションです。

WindowsファイルエクスプローラーでUSBメモリをフォーマットすることができます。以下は、USBメモリのフォーマットを行う具体的な手順となります。

手順 1. 「コンピューター」または「PC」をダブルクリックして、エクスプローラーを開きます。

手順 2. USBメモリを右クリックして「フォーマット」を選択します。

PCフォーマット

手順 3. ファイルシステムを選択した後、「クイックフォーマット」にチェックを入れて「開始」をクリックします。

フォーマット設定

ヒント:「クイックフォーマット」にチェックを入れると、フォーマットを早く完了できます。しかし、それは不良セクターをチェックしません。ディスクをチェックしたい場合は、「クイックフォーマット」にチェックを入れないでください。

上記の手順に従って、USBメモリをフォーマットすることが完了できます。

方法2.WindowsネイティブのUSBフォーマットツール - ディスクの管理

「ディスクの管理」は、Windows標準のパーティション管理ツールです。Windowsにおけるパーティション操作は、基本的に「ディスクの管理」で行います。また「ディスクの管理」は、パーティションの操作以外にも、現状を確認する目的で使うことが多いです。

「ディスクの管理」でもUSBメモリをフォーマットすることができます。詳細な手順は以下を見てください。

手順 1. 「コンピューター」または「PC」を右クリックして「管理」を選択します。

手順 2. 記憶域下の「ディスクの管理」をクリックします。

手順 3. USBメモリを右クリックして「フォーマット」を選択します。

ディスクの管理でフォーマット

手順 4. USBをどのファイルシステムにフォーマットしたいか選択します。「クイックフォーマットする」にチェックを入れます。

ファイルシステムの形式を選択

方法3.WindowsネイティブのUSBフォーマットツール - DiskPart

WindowsファイルエクスプローラーでUSBメモリをフォーマットするのが最も簡単な方法です。ただし、Windowsファイルエクスプローラーが通常どおりにUSBメモリをフォーマットできない場合があります。代わりに、「Windowsはフォーマットを完了できませんでした」、「このディスクは書き込み禁止になっています」などのフォーマットエラーメッセージが表示されます。このような場合では、Windowsの組み込みツールDiskPartを試してください。その機能は、ディスクの管理やファイルエクスプローラーよりも強力です。

注意:USBメモリをFAT32形式にフォーマットすると、すべてのデータが削除されるので、重要なデータを事前にバックアップを作成しておいてください。

Windowsはフォーマットを完了できませんでした

手順 1. 「Windows」+「R」キーを押して、「ファイル名を指定して実行」を起動します。次に、名前欄に「diskpart.exe」と入力し、「Enter」を押してコマンドプロンプトを開きます。

管理者として実行

手順 2. コマンドプロンプトのウィンドウで「diskpart」と入力し、Enterキーを押して、プログラムを起動します。

手順 3. 以下のコマンドを順に実行し、各コマンドを入力ごとに「Enter」キーを押します

▶ list volume

▶ select volume X(XはUSBメモリのパーティション番号です。)

▶format fs=fat32またはformat fs=ntfs quick(「fat32」「ntfs」はファイルシステムフォーマットで、「quick」フォーマットプロセスを高速化します。)

▶exit

下の図を参照してください。

コマンドを入力

★注意:
書き込み保護されたUSBメモリをフォーマットする場合は、最初に「attributes disk clear readonly」コマンドを実行してから、cmdを使用して書き込み保護されたUSBドライブをフォーマットする必要があります。
ディスクエラーの原因でWindowsがUSBメモリを正常にフォーマットできない場合は、cmdと入力し、コマンドプロンプトのウィンドウでコマンド「chkdsk g:/ f / r / x」を実行する必要があります(gを他のドライブ文字に交換することができます。)

コマンド「chkdsk g:/ f / r / x」を実行する

方法4.最高かつ無料のUSBメモリフォーマットツール - AOMEI PA Standard

USBメモリのファイルシステムが破損していて、DiskPartを使用してUSBメモリを正常にフォーマットできない場合があります。このような場合は、USBメモリをフォーマットするフリーソフト-AOMEI Partition Assistant Standardをダウンロードし、使用できます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. USBメモリをコンピュータに接続します。そしてAOMEI Partition Assistant Standardを実行して、メインインターフェイスでUSBメモリを右クリックして「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマット

手順 2. このウィンドウで、必要に応じてNTFS、FAT32、exFAT、およびExt2/3/4から適切なファイルシステムを選択し、「はい」をクリックします。

ファイルシステムを選択

手順 3. USBフォーマットフリーソフトのメインインターフェイスに戻り、「適用」をクリックして、選択したUSBメモリをフォーマットします。

適用

ヒント:さらに、AOMEI Partition Assistantは、ディスクの管理、ファイルエクスプローラー、およびDiskPartでは実行できない多くの困難なフォーマットタスクを実行することもできます。たとえば、2TBのハードディスクをFAT32にフォーマットしたり、ハードディスクをExt2/3/4にフォーマットしたり、フォーマットせずにNTFSをFAT32に(またはFAT32をNTFSに)変換したりできます。

結論

以上は、無料のUSBメモリフォーマットツールについてです。ディスクの管理、DiskPart及びファイルエクスプローラーではUSBメモリをフォーマットできますが、多かれ少なかれいくつかの制限があり、うまくいかない場合がります。または、初心者はDiskpartを使用することをお勧めしなくて、ちょっと複雑で、不注意に間違いやすいからです。この時、上記の最高かつ無料のUSBメモリフォーマットツールであるAOMEI Partition Assistant Standardを使用できます。

AOMEI Partition Assistant Standardは単なるフォーマットツールではなく、USBメモリのクローン作成、USBドライブ文字の変更、ディスク状態のチェックなどを行うことができます。Professionalにアップグレードすると、USBメモリ上の削除されたパーティションの復元、SSD/HDD へのOSの移行、パーティションの調整など高度な機能を楽しむことができます。

ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。