Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月06日

状況

GPartedを使用してWindows 10/8/7システムパーティションをリサイズする時、GpatedはNTFSパーティションをリサイズできないことを見つけます。移動/リサイズオプションがグレーアウトすること、いくつかのエラーメッセージを見つけるかもしれません。

Gparted

ソリューション

NTFSファイルシステムのマウントをサポートするカーネルがない時、これが発生するかもしれません。「ntfsprogs/ntfs-3g」をインストールしてこれを修正してみます。

リサイズされているパーティションにある不良セクターもこの問題を起こすかもしれません。Windowsから起動してchkdskコマンドを実行できます。パーティションに変更を作成する前に、デフラグを行うことを常に推薦します。

もしGPartedはまだNTFSパーティションをリサイズできないなら、次の修正コマンドを試すことができます:

sudo apt-get install ntfsprogs

これらの手順を実行した後、NTFSパーティションをリサイズできるはずです。

しかし、GPartedはNTFSファイルシステムでフォーマットされたパーティションを管理するための最高のツールではありません。所詮それはLinuxベースの無料パーティションツールです。Windowsから起動できるなら、NTFSパーティションのためのWindowsパーティションツールを使用するのは非常に推薦されます。

無料パーティションマネージャーAOMEI Partition Assistant

AOMEI Partition Assistant Standardは無料パーティションツールで、データ損失なしでパーティションをリサイズできます。それを使用し、直感的なGUI(グラフィカルユーザインターフェース)またはWindows 10/8/7のコマンドプロンプトからパーティションとディスクを管理します。もしWindowsシステムから起動できないなら、AOMEI Partition Assistantによって作成されたブータブルメディアを使用してパーティションをリサイズできます。NTFSの他にそれはFAT32/FAT16/FAT12、exFAT/ReFS、Ext2/Ext3/Ext4および他のファイルシステムもサポートします。AOMEI Partition Assistantでパーティションをリサイズする前に、重要なデータをバックアップしたほうがいいです。

AOMEI Partition AssistantでNTFSパーティションをリサイズします:

1. 無料パーティションソフトウェアをダウンロードし、インストールして起動します。

2. リサイズしたいNTFSパーティションを右クリックして「パーティションをリサイズ」を選択します。

パーティションをリサイズ

3. 次のスクリーンで、右側のスライダを左側/右側にドラッグしてこのパーティションを縮小/拡張します。もしここでは隣接した未割り当て領域がないなら、パーティションを拡張できません。他のパーティションを縮小し、未割り当て領域を作成してこの未割り当て領域をそのパーティションに追加することができます。

パーティションを縮小

4. それはすぐに変更を適用しません。パーティションレイアウトをプレビューできます。問題がないなら、「適用」をクリックして操作をコミットします。

適用

連続しない未割り当て領域を使用してパーティションを拡張したい場合、「パーティションを移動」を使用して未割り当て領域を移動し、または「パーティションをマージ」を使用して直接に未割り当て領域をパーティションに結合できます。一言で言えば、AOMEI Partition AssistantはGPartedがNTFSパーティションをリサイズできない問題を完璧に解決できます。また、それはデータ損失なしでGPTディスクにMBRを変換し、SSDにOSを移行し、Windows To Goディスクを作成するのに使用されます。空き領域の割り当て、ベーシックへダイナミックディスクの変換、ダイナミックへベーシックディスクの変換などの高度な機能を使用したい場合、AOMEI Partition Assistant Professionalを試すことができます。サーバーユーザーについて、AOMEI Backupper Serverを選択できます。