ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年07月30日

割り当てられていないスペースをDドライブに追加する理由

多くのコンピュータユーザーにとって、未割り当て領域は非常に重要な部分です。ファイルやフォルダを直接書き込むことはできませんが、それでもフル活用できます。

1 . Dドライブの容量が不足しています。

あまりにも多くのファイルをDドライブやソフトウェアの更新などに保存するなど、多くの理由により、Dドライブの容量が不足しています。同時に、ディスク容量不足のようなエラーメッセージが表示されることがあります。より多くのファイルやフォルダを保存したい場合は、ディスク容量の少ない警告を解決する必要があります。

2 . 割り当てられていない領域では、別のパーティションのディスク領域が少なくなりません。

ディスクの空き領域を修正するには、既存のパーティションを縮小していくらかのスペースを確保することができます。しかし、この操作は、既存のパーティションの容量を減らします。また、操作によって、既存のパーティションのディスク領域が少なくなる可能性があります。

要するに、未割り当て領域は、低いディスク領域のエラーを解決するのに最適な選択肢だと思います。割り当てられていない領域はどのパーティションにも属していないためです。

Windows 7/8/10で未割り当てのスペースでDドライブを拡張する方法

ディスク管理でDドライブを拡張する

Dドライブを拡張するには、次の3つのことを確認する必要があります。

1 . 割り当てられていない空き領域が1つ以上存在する必要があります。

2 . 空き領域がある未割り当ての領域またはパーティションは、ターゲットパーティションに隣接している必要があります。

3 . 空き領域がある未割り当て領域またはパーティションは、ターゲットパーティションの右側にある必要があります。

さて、以下の詳細な手順をご覧ください。

ステップ 1. ディスク管理ウィンドウにアクセスします。Win + Rを押して「実行」ウィンドウを開き、diskmngt.mscと入力し、「コンピュータの管理」ウィンドウでディスクの管理をクリックします。

ステップ 2. Dドライブを拡張します。Dドライブをクリックし、パーティションを拡張を選択して、未割り当て領域をDドライブに追加することができます。

ボリュームを拡張する

ステップ 3. 最終的な結果を待ちます。

ただし、上記の要件をすべて満たしていない場合は、拡張ボリュームは無効になっています。この場合、AOMEI Partition Assistantのような専門のソフトウェアが必要になります。

AOMEI Partition 経由で未割り当て領域をDドライブに追加する

AOMEI Partition Assistant Proは、Windows 7/8/10/XPのパーティションやディスクの問題を解決するために設計されたプロフェッショナルソフトウェアです。これにより、割り当てられていないスペースを労力をかけずにパーティションに追加できます。パーティションの拡張ウィザード、パーティションのサイズ変更、パーティションの移動、パーティションのマージなど、さまざまな選択肢があります。割り当てられていない領域が右側にある場合は、「パーティションの拡張ウィザード」を使用できます。そうでない場合は、パーティションのサイズ変更とパーティションの移動、パーティションのマージを使用できます。

さらに、AOMEI Backupperには、USBドライブに隠しパーティションを作成したり、データを損失させずにパーティションをマージしたり、HDDからファイルを永久に削除したり、MBRを再構築するなど、もっと多くの機能があります。

次の図のようにCドライブをDドライブに取り替えていいですから、操作手順は同じです。

方法1:パーティションのサイズ変更とパーティションの移動

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードし、インストールしてお楽しみください。

ステップ 2. メインページに入り、Dパーティションを右クリックし、「パーティションをサイズ/移動」を選択します。

パーティションのサイズを変更

ステップ 3. Dパーティションを左にドラッグし、「はい」をクリックします。また、割り当てられていないスペースがある場合は、右にドラッグすることもできます。

ステップ 4. 適用」と「続行」をクリックして保留中の操作を開始します。

しかし、それはまだ完全ではありません。隣接した未割り当て領域が必要です。また、ここには簡単な方法があります。同じディスク上にある限り、Dドライブと未割り当てのスペースをマージすることができます。

方法2:パーティションをマージする

ステップ 1. メインページに入り、Dパーティションを右クリックし、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションをマージ

ステップ 2. 「パーティションを結合」ウィンドウで、未割り当てのスペースを選択し、「はい」をクリックします。

未割り当てスペースをCドライブに追加

ステップ 3. 結果をプレビューし、「適用」をクリックします。

プレビューと適用

ステップ 4. 保留中の操作を開始するには、「実行」をクリックします。

割り当てられていないスペースをCドライブに追加する方法を知りたい場合は、この記事に従ってください。Cドライブに割り当てられていない領域を追加するためにも適用されます。

概要

割り当てられていないスペースをDドライブに追加する方法は問題ありません。ターゲットパーティションに割り当てられていない未割り当て領域がある限り、ディスク管理を使用できます。そうでない場合は、パーティションマネージャAOMEI Partition Assistantを使用できます。

AOMEI partition Assistantは、ディスク管理の制限を取り除くことができます。同じディスク上に割り当てられていない領域が必要です。右側に割り当てられていないスペースがある場合は、パーティションの拡張ウィザードを使用できます。そうでない場合は、パーティションのサイズ変更とパーティションの移動、パーティションのマージを好きなように選択します。私は個人的にはパーティションをマージするのが最も簡単な方法だと思っています。これは、パーティションをディスク上の未割り当て領域とマージすることができるためです。