ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年10月20日

Windows7/8/10でHDDの未割り当てパーティションを結合する理由

    豆知識:

    未割り当て領域とは「未割り当て」領域とは、ハードディスクにおいて、パーティションが割り当てられていない領域のこと。主に「ディスクの管理」において、「未割り当て」の領域として表示される。コンピュータのハードディスクのパーティション (Partition) とは、ハードディスクの記憶領域を論理的に分割すること、あるいは分割された個々の領域を指す。パーティションを作成することをパーティショニング (Partitioning) ともいう。


YAHOOからの例示1:
同じハードディスクに40GBと35GBの2つの未割り当てパーティションがあります。これらの2つの未割り当てパーティションを結合して1つのパーティションを作る方法は何ですか?これらの未割り当てパーティションはEパーティションによって別々に配布されます。この問題を解決する良いプログラムをお勧めしてください。

YAHOOからの例示2:パソコンのローカルディスクがいっぱいです。その上に分からない「未割り当て」領域があり、どのように使用しますか?

ハードドライブ上にある未割り当て領域が多すぎるという同じ状況に遭遇したことがありますか?システムディスクにこの状況が起こる可能性もあります。理由もなく出現するかもしれません。実際には、小さなハードディスクからより大きなハードディスクに クローンを作成した後に、HDDの未割り当て領域を取得する可能性があります。Windows10/8/7の2つの未割り当てパーティションを結合すると、ディスク領域を最大限に活用することができます。未割り当てパーティションを使って新規パーティションを作成することはいい選択ではありませんかと思っています。

さらに、Windows10のパーティションに未割り当て領域を追加すると、そのドライブを拡大することもできます。この方法ではシステムとソフトウェアのパフォーマンスを向上させます。そして、Windows10やその他のオペレーティングシステムの未割り当て空き領域を結合すると、パーティションの状態がよりクリーンになりますし、パーティションの管理もより簡単になります。例えば、同じレイアウトを他のコンピュータに展開するなどの操作は簡単に出来ます。そのHDDの未割り当て空き領域でどんなことををしても、まず2つの未割り当てのディスク領域を結合する方法を学ぶ必要があります。

Windows10/8/7でHDDの未割り当て領域を結合する方法

ここで二つの結合方法を紹介します。一つは[ディスクの管理]であり、一つは専門ツールです。

[ディスクの管理]:Windows7/8/10でHDDの未割り当てパーティションを結合

通常、未割り当て領域を結合する遠まわしの方法があります。具体的には、まずパーティションバックアップソフトを使用して2つの未割り当て領域の間にあるパーティションをバックアップします。その後、「ボリュームの削除」でパーティションを削除します。その削除されたパーティションは未割り当て領域になり、前後の他の未割り当て空き領域が自動的に結合されます。

2つの未割り当て領域の間にあるパーティションを削除

次に、「新しいシンプルボリューム」を選択して、結合された未割り当て領域で新規パーティションを作成します。最後に、読者様のお好みに応じてバックアップイメージを新しいパーティションに復元できます。

新しいシンプルボリューム

その他に、強力なパーティション管理ソフトーーAOMEI Partition Assistantプロ版を試みるのもいい方法です。このソフトウェアを使用すると、パーティションを削除する必要はありませんから、データを失うリスクを最小限に抑えることができます。また、パーティションのバックアップと復元の手間を省くことができます。

数回のクリックだけで、ドライブの未割り当て領域がすべて大きな一つに結合されます。このソフトウェアは、一回クリックでCドライブにディスクの未割り当て領域を追加することもサポートしています。他のパーティションに余分な空き領域がある場合、AOMEI Partition Assistantプロ版では、直接別のパーティションに割り当てることができます。

Windows10、8、7およびWindows XPで未割り当ての2つのパーティションを結合する詳細な手順については、このソフトをダウンロードして以下の通りにやってくさい。

AOMEI Partition AssistantでWindows10の未割り当てパーティションを結合

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。未割り当て領域の1つを右クリックし、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションの結合

ステップ 2. 他の未割り当て空き領域とターゲットパーティション(ここではKドライブを例とします)を確認し、「はい」をクリックします。

他の未割り当て空き領域とターゲットパーティション

ステップ 3. 保留中の操作を実行するには、「適用」をクリックします。

適用

    ▼ヒント:

    ● システムドライブについての操作なら、再起動が必要です。

    ● これらの2つの未割り当て領域を別のパーティションに追加するのではなく、空き領域で新しいパーティションを作成する場合は、まず1つの未割り当て領域でパーティションを作成し、また上記の手順を繰り返して未割り当て空き領域を追加します。


上述した通り、AOMEI Partition Assistantを使用してWindows10/8/7の2つの未割り当てパーティションを結合することは簡単です。このパーティションソフトウェアは、パーティションのリサイズ、パーティションの高速分割/削除/フォーマット、SSDの完全消去やMBRの修復などの他の基本的な/高度なディスク操作を提供します。

そして、「Windows To Go」機能によってWindows10を外付けHDDにインストールする、「パーティションの消去」機能でSanDisk USBのファイルを安全に消去するなどの他の便利な機能がウィザードペインに表示されます。もし読者様に役立つなら、より詳細を了解することをお勧めします。

もし今すぐ問題を解決したく、時間を節約したいと思うなら、AOMEI Partition Assistant Pro完全版を利用することをお勧めします。簡単かつ安全でお客様の大切なデータを守ります。