Byゆき / 最後の更新日時 2020年12月08日

OEMパーティションについての簡単な紹介

質問:私のハードディスクには「OEMパーティション」があります。より多くの空き容量を得るためにそれを削除しようとしますが、削除できません。「ディスクの管理」を開いてそのパーティションを右クリックすると、表示されたのはヘルプアイコンだけで、削除キーがありません。OEMパーティションを削除するには、どうすればいいでしょうか?

復元を実行する予定がない場合やほかのバックアップを取っておく場合は、より多くのディスク領域を解放するために、OEMパーティションを削除することもできます。しかし、Windows標準のツール「ディスクの管理」がOEMパーティションを削除できません。OEMパーティションを削除するには、Diskpartと呼ばれるコマンドラインツールを使用する必要があります。

DiskpartでOEMパーティションを削除する方法

Diskpartは、ハードディスクやパーティションを管理するコマンドラインツールです。それはパーティションの作成、削除、拡張などの機能を持っています。理論的に「Partition Magic」のようなサードパーティ製のソフトウェアを代替できます。「Partition Magic」でサポートされていない機能(※例えば、ダイナミックディスクやミラーボリュームの作成)もDiskpartに含まれています。また、設定を有効にしたり、変更を保存したりするには、コンピューターを再起動する必要はありません。便利ですし、多くの時間を節約します。Diskpart.exeはコマンドプロンプトで実行する必要があります。次は、以下の手順に従って、OEMパーティションを削除しましょう~

ステップ 1. 「Windows + R」キーを押してダイアログボックスを開きます。そして、「diskpart」を入力します。その後、「OK」をクリックして黒いコマンドプロンプトウィンドウを開きます。

ステップ 2. 「list disk」を入力してすべてのディスクを表示させます。

ステップ 3. 「select disk n」を入力します。※nはOEMパーティションを含むディスクの番号です。

ステップ 4. 「list partition」を入力してディスク上のすべてのパーティションを表示させます。

ステップ 5. 「select partition n」を入力します。※mは削除するパーティションの番号またはドライブ文字です。

ステップ 6. 「delete partition override」を入力してそのパーティションを削除します。

ステップ 7. 「exit」を入力してウィンドウを閉じます。

全てが終わったら、ディスク上のOEMパーティションが削除されるはずです。

他のOEMパーティション削除方法はありますか?

Diskpart.exeは、GUIツール「ディスクの管理」より多くの機能を提供しているし、いくつかのサードパーティ製のソフトウェアより多くの利点があります。しかし、コマンドラインインターフェイス(非グラフィカルインターフェイス)なので、一部のユーザーにとっては使いにくいものです。Diskpartの操作(構文)が複雑で、ほとんどの人はうまく使用できません。

実は、Diskpartはパソコン初心者や一般ユーザーではなくコンピューターの専門家に適用されます。パソコン初心者や一般ユーザーの場合には、Diskpart.exeを使うより、サードパーティ製のソフトウェアを使ったほうが安全かつ簡単でしょう。コマンドラインに関する知識が必要ありません。

ここでは、AOMEI Partition Assistantのようなディスク&パーティション管理ツールを強くお勧めします。Windows 10、8.1/8、7、Vista、XP用の無料版「AOMEI Partition Assistant Standard」があり、パーティションの削除/作成/移動/結合/チェックを実行できます。GPTとMBR間での変換、MBRの再構築、ディスク/パーティション/ファイルの消去など、より高度な機能を使用したい場合、Professional版にアップグレードしてください。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン

Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なUnlimited版もあります。

更に、Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~

▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較

サードパーティ製ツールでOEMパーティションを削除する方法

ネットで調べてみると、有料パーティション管理ソフトがたくさんあります。その中でAOMEI Partition Assistantは最良の選択だと思います。ディスク全体と個々のパーティションをうまく管理するために多くの機能を備えます。強力な無料版も提供します。次は、以下の手順に従って、AOMEI Partition Assistant Standardを利用してOEMパーティションを削除しましょう~

ステップ 1. パーティション管理フリーソフトAOMEI Partition Assistant Standardをダウンロードしてインストールして起動します。このソフトウェアによって検出されるコンピューター内のデバイスがすべて表示されます。削除したいOEMパーティションを右クリックしてメニューから「パーティションを削除」を選択します。

パーティション削除

ステップ 2. 次のダイアログで、削除方式を選択します。ここでは2つのオプションがあります:

    パーティションの高速削除:このオプションを選択した場合は削除されたデータは回復可能です。

    パーティションを削除して、そのデータを消去します:AOMEI Partition Assistantは、パーティションを削除して、その上のすべてのデータを消去します。削除されたデータは任意のデータ復元ソフトウェアによって回復することができませんので、ご注意ください。また、この機能は有料版のみで利用可能です。

    ニーズに応じて一つを選択してください。その後、「はい」をクリックして続行します。

二つの方法

ステップ 3. メイン画面に戻り、操作後の結果をプレビューできます。すべての変更を実行するには、「適用」ボタンをクリックすることを忘れないでください。

適用

Diskpartと比較して、ただ3つのステップでOEMパーティションを削除できます。それは誰にとっても本当に便利です。