By Comnena / 最後の更新 2021年09月28日

警告:Cドライブが容量不足

コンピュータを使用する間、アプリケーションとWindowsシステムファイルはCドライブにインストールされたままです。時間がたつにつれて、お使いのコンピュータがだんだん遅くなります。ゲームまたはプログラムを閉じる時、意外に時間がかかる可能性があります。または、Cドライブが下記のような真っ赤な状態になります。

Cドライブが容量不足

Cドライブが容量不足しているという警告です。空き容量を増やすために古いファイルや不要なファイルを削除する必要があります。しかし、短期間に問題が再発した場合は役に立たないことが分かります。今では、Cドライブのメモリを増やす効果的な方法を探していなければなりません。Cドライブの空き容量を安全に増やす方法がわからない場合は、次のパートに進みます。

Windows 7/8/10/11でCドライブの空き容量を増やす方法

Cドライブが容量不足になったら、どうすればいいですか?ここでは、空き容量を増やしてコンピュータのパフォーマンスを最適化するには、有効な方法が3つあります。

方法 1:ディスクの管理でCドライブの空き容量を増やす

ディスク管理はほとんどのコンピュータユーザーにはよく知られているので、まず「ディスクの管理」を使用してCドライブを拡張する方法を説明します。

手順 1. デスクトップの「コンピュータ」アイコンを右クリックし、「管理」オプションを押します。

手順 2. 「ディスクの管理」をクリックして、Windowsディスク管理を開きます。

手順 3. Cドライブを選択し、右クリックして「ボリュームの拡張」を押します。

ボリュームの拡張

手順 4. 「ボリュームの拡張ウィザード」でCドライブに拡張するスペースの量を設定します。

ボリュームの拡張ウィザード

※ヒント:「ボリュームの拡張」オプションは、Cドライブの右側に連続した未割り当て領域がない場合はグレー表示します。同じディスクに他のパーティションがある場合は、隣接するパーティションを削除して未割り当て領域を作成することもできますが、その前に重要なデータをバックアップすることを確認する必要があります。だって、このプロセスは時間がかかり、エラーが発生する可能性があります。

方法 2:コマンドでCドライブの空き容量を増やす

コマンドを使用して容量不足を解消し、Cドライブの容量を増やすことができます。以下の手順に従ってください。

手順 1. 「Windows + Rキー」を押して、実行ダイアログを開きます。「diskpart」を入力し、「OK」をクリックします。

手順 2. 「list volume」を入力してEnterを押します。

手順 3. 「select volume #」を入力してEnterを押します。PS:#は拡張したいパーティションの番号です。

手順 4. 「extend size=#」(例えばextend size=2048)を入力して、パーティションをメガバイト(MB)単位で拡張し、Enterキーを押します。

手順 5. 「exit」を入力し、Enterを押してコマンドプロンプトを終了します。

Diskpartコマンド

方法 3:使いやすいソフトでCドライブの空き容量を増やす

ディスクの管理とコマンドを使ってCドライブを拡張する際の制限があります。ここに便利なパーティションマネージャーAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。これは、Cドライブの直後であろうとなかろうと、同じディスク上に未割り当て領域がある限り、Cドライブのメモリを増やすのに役立ちます。AOMEI Partition Assistant Professionalを使用してフォーマットすることなく、Windows 7でCドライブの容量を増やす方法を詳しく説明します。また、Windows 8/10/11などののWindowsオペレーティングシステムにも適用されます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalを起動します。Cドライブを右クリックし、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションをマージ

手順 2. 未割り当て領域を見つけ、ボックスにチェックを入れて「はい」をクリックします。

未割り当て領域

手順 3. 「適用」をクリックしてから「続行」をクリックして、保留中の操作を確定します。その後、再起動が必要です。

保留中の操作

★ヒント:このソフトウェアの「アプリ引っ越し」機能はCドライブのアプリケーションを別のドライブに移行して空き容量を増やすことができます。

補足:AOMEIコマンドからCドライブの容量を増やす

手順 1. AOMEI Partition Assistantのコマンドラインを使用してCドライブを拡張することもできます。次のコマンドラインを入力し、それぞれの後にEnterを押してください:

C:\Program Files (x86)\AOMEI Partition Assistant(コンピュータのAOMEI Partition Assistant Professionalのインストールディレクトリで「cd」の後のパスを変更する必要があります。)

partassist.exe /list

パーサーリスト

partassist.exe /resize:C /extend:1024(デフォルトでは、指定されたサイズはMB単位で、GB単位も使用可能です。)

PartassistでCを拡張

手順 2. 対象パーティションがシステムパーティションの場合、操作はAOMEI Partition Assistant PreOSモードで完了します。プロセスが完了するのを待ってから、コンピュータを再起動してください。

PreOSモード

まとめ

コンピュータが遅くなって、Cドライブが容量不足になる場合は、上記の3つの方法でCドライブの空き容量を増やしてみてください。しかし、AOMEI Partition Assistant Professionalは、より実用的な機能を備えたパワフルなパーティションマネージャです。また、パーティションの移動や、空き領域を別のパーティションに簡単に移動することなどにも役立ちます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。