Byゆき / 最後の更新日時 2020年06月11日

SSD初期化できない

多くの人々は、SSDの初期化を実行する際に様々な問題が出るかもしれません。関連フォーラムへの投稿は多くありますが、その中から2つのケースを選んでここに載せたいです。

  • 【事例 1】私は、オンラインストアでADATA 2.5インチ 内蔵SSD SU800シリーズ 256GB 3D NANDという商品を購入しました。このSSDをWindows 7に取り付けた後、なかなか表示しません。「ディスクの管理」を開くと、そのディスクの状態は「不明 初期化されていません」です。それで、私はSSD初期化を実行しようと思いますが、「指定されたファイルが見つかりません」というエラーメッセージが表示されます。この問題をどのように解決しますか?不明

    【事例 2】私は、SSDをパソコンにインストールした後、「PC」(右クリック)⇒「管理」⇒「ディスクの管理」を開くと、SSDの初期化を促すポップアップウィンドウが出てきます。しかし、「OK」後1時間経っても何も変わりません。ディスクの管理を再起動したら、その提示が二度と表示されません。SSDはまだコンピューターに現れません。どういうことですか?OK

SSD/HDDを初期化する必要がある状況は?

実は、HDDまたはSSDを初期化する必要がある状況はいろいろあります。次は、最も一般的な状況が挙げられます:

まっさらのSSD/HDDを手に入れる場合、使用前にSSD/HDDの初期化が要求されます。

SSD/HDDはWindows 10、8、7のエクスプローラー画面に表示されない場合、SSD/HDDを初期化するか、またはSSD/HDDのドライブにドライブ文字を割り当てる必要があります。ドライブ文字(ドライブレター)の変更・割り当て方法

ディスクの管理」では、SSD/HDDは「不明 初期化されていません」として示される場合、SSD/HDDの初期化が必要とされます。修正:Windows 10/8/7で「ディスクは不明、初期化されていません」

「論理ディスクマネージャーがアクセスできるようにするにはディスクを初期化する必要があります」「指定されたファイルが見つかりません」などのエラーが表示される場合、問題を解決するためにディスクの初期化を行う必要があります。

Windows 10/8/7でSSDを初期化する一般的な方法

Windowsの「ディスクの管理」ツールはSSD/HDDを初期化できます:

  • SSDまたはHDDをコンピューターに接続⇒「コンピューター(またはPC)」を右クリック⇒「管理」⇒「ディスクの管理」を選択⇒ディスクの管理を開きます。対象SSD/HDDを右クリック⇒「ディスクの初期化」を選択します。ディスクの初期化
    SSDを初期化するには、お使いのマザーボードに応じてMBR(マスターブートレコード)またはGPT(GUIDパーティションテーブル)を選択し、「OK」をクリックします。


SSD/HDDの初期化はSSD/HDD上のすべてのデータを消去するので、重要なデータがあれば、事前にAOMEI Backupperを使用してディスクをバックアップしておいてください。初期化後、バックアップしたデータをSSD/HDDに復元できます。

しかし、ディスクの初期化を使っても、上述したケースのように、SSD初期化できないトラブルに遭ったら、心配しなく、次はSSDを初期化するもっといい方法が提供されます。

より良いソリューション 1. コマンドでSSDを初期化

Diskpart.exeはディスクの管理よりも強力なツールです。Windowsディスクの管理が解決できない一部の問題をうまく解決できます。下記の手順に従ってSSDを初期化できます:

WIN +Rを押してcmdと入力することでコマンドプロンプトを開きます。コマンドプロンプトでdiskpartと入力してEnterキーを押します。そして、次のコマンドを順番に入力し、実行してください。

list disk(※接続されたディスクをすべて表示させる)
select disk <ディスク番号>(※初期化したいディスクを選ぶ)
attributes disk clear readonly(※次のステップが順調に進むために、このコマンドを実行して、ディスクの属性を消去し、読み取り専用・書き込み禁止のディスクを読み書き可能にする)
online disk(※対象ディスクの状態はオフラインである場合、このコマンドを実行して、そのディスクをオンラインのディスクに変える)
convert mbr(※或いは、自分の必要に応じて、「convert gpt」と入力して、選択されたディスクをMBR形式またはGPT形式でフォーマットする)

コマンドでSSDを初期化

上記手順でSSD/HDDを初期化してからMBRディスクまたはGPTディスクに変換すると、エラーになってしまったディスクを再利用できます。

より良いソリューション 2. 他のSSD初期化ツールを使用

♪SSD初期化ツールの無料ダウンロード~Windows 10、8、7の内蔵機能を使用してもSSDを初期化できない場合、AOMEI Partition AssistantというSSD初期化ソフトを試みることができます。この専門的なディスク&パーティション管理ツールはSSD/HDDの初期化に簡単かつ効果的な方法を提供します。こちらからダウンロード

✍次の手順に従ってSSD初期化方法を学びましょう:

  • ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Standardを起動します。初期化したいディスクを右クリックし、ポップアップメニューから「ディスクを初期化」を選択します。ディスクを初期化

  • ステップ 2. ディスクを初期化する際に、MBR形式かGPT形式かを選択して「はい」をクリックします。MBRまたはGPT

  • ステップ 3. ツールバーにある「適用」をクリックし、操作を確認し、問題なければ「続行」をクリックして、SSDの初期化を実行します。適用

SSD初期化後、ディスクをいつも通り使用することができます。

SSDのためにほかの何かができる?

AOMEI Partition Assistant Standardは、ディスクの初期化だけでなく、パーティションのチェック、フォーマット、作成、リサイズ、削除などもできます。

また、大きな割引で無料版または体験版からAOMEI Partition Assistant Professionalへアップグレードしたら、パーティションアライメント、パーティションの分割、消去、MBRの再構築、MBRディスクとGPTディスクの間の変換など、もっと高度な機能を使用することができます。

つまり、SSD初期化を実行した後、AOMEI Partition Assistantを使用すると、SSD上のパーティションをうまく管理し、SSDの速度を上げることができます。

SSDを二度と使用したくない場合でも、アドバンスト版の「SSDの完全消去」機能でSSDの寿命を縮めずにSSD上のすべてのデータを完全に削除して工場出荷時の状態に戻すことができます。

【関連記事】異なるバージョンの違い寿命を縮めず、SSDを完全に消去する方法SSD 4Kアライメントを調整することでパソコンパフォーマンスを最適化する

※ヒント:Windows Server 2016/2012/2008/2003などのサーバーユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。