By Akira / 最後の更新 2021年08月31日

Cドライブを未割り当て領域に拡張できない問題について

最近、PCのCドライブの空き容量が不足しているという警告が表示されました。そこで、Dドライブを縮小して、Cドライブを拡張するための未割り当て領域を作成しました。しかし、ディスクの管理でCドライブを右クリックすると、ボリュームの拡張オプションが無効になります。オンラインで確認したところ、Cドライブは未割り当て領域の左側の隣にないため、拡張できません。WindowsのCドライブに隣接する未割り当て領域を作成する方法を教えてもらえますか?どうもありがとうございます!

--実例

ボリュームの拡張

ディスクの管理でDドライブを縮小してCドライブを拡張しようとすると、未割り当て領域はDドライブの拡張にのみ使用でき、Cドライブは拡張できないことがわかります。これは、「ボリュームの拡張」が左側の連続パーティションにのみ未割り当て領域を追加できるためです。さらに、「ボリュームの縮小」は、右側にのみ未割り当て領域を生成できます。

つまり、縮小されたパーティションによって生成された未割り当て領域は、隣接するパーティションにのみ追加でき、隣接していないパーティションまたは右側の連続パーティションに追加することはできません。

では、Cドライブを未割り当て領域の左側に隣接させて、拡張する方法はなんですか?以下を読み続けてください。

Cドライブを未割り当て領域の左側に隣接させて拡張するソフト

ディスクの管理を使用してボリュームを拡大または縮小することができますが、未割り当て領域を別の場所に移動することはできません。

Cドライブを未割り当て領域の左側に隣接させて、拡張するには、ここでは、専門的なパーティションマネージャーAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。

このソフトは、Windows 10/8/7/XP/Vista(32ビットまたは64ビット)と互換性があります。これは、Windowsディスクの管理の制限を補い、パーティションの移動、パーティションのクローン作成、不良セクタのパーティションのチェック、パーティションの消去など、他の多くのディスクパーティション管理機能をサポートします。

ここで、このソフトをWindows PCにダウンロード、インストールします。

Proのデモ版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
ヒント:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

AOMEI Partition AssistantでCドライブを未割り当て領域に拡張

このソフトの「パーティションを移動」の機能を利用して、未割り当て領域と他のドライブを移動して、Cドライブを未割り当て領域の左側に隣接するようにすることができます。

未割り当て領域を連続させる方法の具体的な手順を以下に示します。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalを起動して、Dドライブを右クリックし、「パーティションをリサイズ/移動」を選択してください。

パーティションを移動

手順 2. このウィンドウで、バーを右側にドラッグして、Dドライブを未割り当て領域の後に移動します。

Dドライブのドラッグ

手順 3. これで、Cドライブの右側に未割り当て領域が表示されます。ここでは、Cドライブを右クリックし、「パーティションをリサイズ/移動」を選択してください。

パーティションをリサイズ

手順 4. ここでは、バーを右にドラッグすることで、未割り当て領域をCドライブに追加できるウィンドウが表示されます。「はい」クリックして、メインインターフェイスに戻ります。

Cドライブのリサイズ

手順 5. 最後に、ツールバーの「適用」>「続行」をクリックして、すべての操作をサブミットします。

適用

ヒント:これは、Windows PCで連続していない未割り当て領域に拡張する方法です。Windows Serverを実行している場合は、AOMEI Partition Assistant Serverを試すことができます。

未割り当て領域をCドライブに結合する方法

AOMEI Partition Assistantを使用すると、Cドライブを未割り当て領域の左側に隣接させて、拡張することができます。これには、最初に未割り当て領域を移動してから、Cドライブに追加する必要があります。では、隣接していない未割り当て領域をCドライブに直接マージすることはできますか?AOMEI Partition Assistantの「パーティションを結合」の機能を使用すると、このタスクを簡単に実行できます。

手順 1. Cドライブを右クリックし、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

手順 2. ここでは、未割り当て領域がどこにあっても、Cドライブと未割り当てのスペースを直接マージすることができます。結合する領域のボックスにチェックを入れ、「はい」をクリックします。

未割り当て領域をCに追加

手順 3. メインインターフェースに戻ると、未割り当て領域を既にCドライブに移動していることがわかります。ツールバーの「適用」をクリックして実行することを忘れないでください。

適用

まとめ

これで、Windows 10/8/7でCドライブまたは他のパーティションを拡張するために、未割り当て領域を連続させる方法を明確に理解します。

また、未割り当て領域の移動とマージに加えて、AOMEI Partition Assistantは、OSをSSDに移行する、ボリュームを削除せずにMBRとGPTの間でディスクを変換する、ボリュームを削除せずにダイナミックディスクをベーシックに変換するなど、他の多くの操作も実行できます。今すぐダウンロードしてお試しください。