By Akira / 最後の更新 2022年03月28日

実例:Windows OSを別のディスクに移動できますか?

 

コンピューターの性能を向上させるために、元の256GB HDDを交換するためにSSDを購入しました。しかし、新しく購入したSSDにWindows 10を最初から再インストールしたくありません。再インストールせずにHDDからSSDに移行できますか?また、移行後に新しいドライブから正常に起動できますか?

--ユーザーからの質問

Windows OSを別のディスクに移動する理由

Windowsを一定期間使用した後、さまざまな原因から、Windowsシステムを別のハードディスクに移行したいユーザーがいます:

1. パソコンの起動時間が長くなります。オリジナルディスクのメモリ容量が不足し、コンピュータのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。こんな時、古いハードディスクを新しいハードディスクに換装することができます。

2. バックアップとしてデータを守ります。デジタル時代になり、コンピュータの使用頻度が増えています。多くの人は、コンピュータに重要なデータがたくさん保存されています。したがって、バックアップの習慣を持つことは不可欠です。Windows 11をバックアップすることで、システムクラッシュ、ハードウェア故障、人災など、不測の事態を防ぐことができます。

3. パソコンの買い替えが必要ですが、システムの再インストールはしたくありません。OSの再インストール、その他の必要なアプリケーションの再インストール、システムのリセットは大きなプロジェクトであり、時間と手間がかかります。

Windows 11、10、8、7用の安全なOS移行ツール

Windowsの再インストールの問題を回避するには、Windows 11、10、8、7用のOS移行ツールであるAOMEI Partition Assistant Professionalが役立ちます。「OSをSSDに移行」機能を使用すると、OS関連のパーティションのみをセキュアブートで別のハードドライブ(SSD/HDD)にクローンできます。Windows、アプリ、ファイルを含むすべてのデータを現在のハードドライブから新しいハードドライブに移動する場合は、「ディスククローン」機能を使用できます。

AOMEI Partition Assistant ProfessionalでWindowsを移行する手順

★準備作業:
宛先ハードドライブをウィンドウベースのコンピュータに接続します。コンピュータに追加のディスクベイがない場合は、USB-SATA接続ケーブルが必要です。
ターゲットディスクの未割り当て領域が、現在のOSパーティションの使用済み領域よりも小さくないことを確認してください。あるいは、パーティションの縮小または削除を介して、その上に未割り当て領域を作成します。
Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールし、実行します。左ペインで「OSをSSDに移行」をクリックし、次へ進みます。

OSをSSDに移行

ステップ 2. ターゲットハードドライブ上の未割り当て領域を選択し、「次へ」をクリックします。

注:未割り当て領域がない場合は、「私は、ディスク2のすべてのパーティションを削除してディスクにシステムを移行したいんです」のところをチェックすると、ターゲットディスクのすべてのパーティションが削除されます。

未割り当て領域を選択

ステップ 3. システムパーティションのサイズを調整できます。

システムパーティションのサイズを調整

ステップ 4. HDDまたはSSDからOSを起動する方法についての注意事項をご覧ください。これは、移行後に役立つ場合があります。

注

ステップ 5. この画面では、結果を確認できます。確認後、「適用」をクリックします。

結果

注:Windows 10をGPTハードドライブに移行する前に、マザーボードがEFI / UEFIブートをサポートしていることを確認してください。そうしないと、宛先のハードドライブからコンピューターを起動できなくなります。

OSの移行後に新しいドライブから起動する方法

Windowsを元のハードドライブから別のハードドライブに転送した後、新しいドライブから起動する方法を紹介します。

手順 1. PCを起動し、最初の起動時にファンクションキーを押してBIOS設定に入ります。

手順 2. 「ブート」オプションで、ブートドライブとして新しいHDDまたはSSDを選択し、すべての変更を保存します。

手順 3. コンピューターを再起動します。

結語

OSを再インストールせずにHDDから新しいSSDドライブ移行するには、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用することができます。移行した後、新しいディスクからWindowsシステムを正常に起動できます。

また、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用して、ディスクのクローン、MBRディスクからGPTディスクへの変換、ディスクのフォーマットなどもサポートします。興味のある方は、ぜひダウンロードして試してみましょう~

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~
▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較