By Asher / 最後の更新 2021年12月20日

SSDについて

半導体メモリを磁気ディスクのような外部記憶装置として用いるドライブ装置のことです。

SSDはハードディスクドライブ(HDD)と同じ接続インターフェースで接続され、OSからはHDDと同様に認識されます。半導体メモリは多くの場合フラッシュメモリの一種であるNANDフラッシュ・メモリが使用されており、電源を供給しなくてもデータが保持できるようになっています。

SSDは、ディスクをヘッドでなぞるHDDに比べて、シークタイムやスピンアップの必要がないため、データの入出力に要する時間がはるかに高速で、データの転送速度も高めることができるという特徴があります。加えて、モーターなどの可動部品を持たないので耐衝撃性に優れています。

Windows10をSSDに移行する理由

みなさん、こんにちは。最近、Windows10をHDDからSSDに移行するつもりですが、方法がわかりません。データを失うことなく、Windows10をHDDからSSDに移行する方法を教えてもらえますか?よろしくお願いします。

- あるフォーラムからの問題

SSDの読み取りおよび書き込み速度は従来のHDDよりもはるかに高速であるため、システムの全体的なパフォーマンスが向上し、SSDからの起動時間が短縮されます。さらに、ますます多くの人々がSSDを購入する余裕があるため、Windows10をHDDからSSDに移行することが一般的になります。

ssd

Windows10をSSDに移行する場合

場合1.ディスクのアップグレード

一部のユーザーのディスクが古すぎて正常に機能しなくて、古いディスクを新しいディスクに交換したいか、または今使っているHDDをSSDにアップグレードするか、今使っている小容量のディスクを大容量のディスクに交換しますが、元のディスクにデータを残しておきたいです。

場合2.データのバックアップの実行

データの損失が心配する場合は、ディスクのクローンを作成すると、データをバックアップできます。データが失われたり破損したりすると、データは別のディスクから復元できます。

場合3.不良ディスク上のデータの修復

ディスク上のパーティションにアクセスできない場合は、パーティションを修復する必要がありますが、修復中にデータが失われる可能性があります。したがって、セクターごとにディスクをコピーしてから、手動でディスクデータを復元する必要があります。

場合4.システムディスクのクローンの作成

システムディスクのクローンを作成した後、新しくクローン化されたディスクから直接コンピュータを起動できます。システムディスクのクローンを作成するには、BIOSまたはUEFIブートモードのどちらであるかを確認する必要があります。コンピュータがUEFIをサポートしているかどうかを確認する必要があります。サポートされていない場合は、クローンを作成する前にGPTをMBRに変換する必要があります。

HDDからSSDへWindows10を移行するツール

AOMEI Partition Assistant Professionalは、いくつかの簡単なステップでデータを失うことなく、簡単にWindows10をHDDからSSDに移行することができる強力なサードパーティのディスクパーティション分割ソフトウェアです。そのソフトの「ディスククローン」機能でOSやアプリケーションの再インストールやデータの損失がなくて、Windows10を現在のHDDから新しいSDDに移行できます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ快適
注:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

❤今すぐ購入するならおまけ付きAOMEI PA Pro版だけでなくWindows Server 2022、2019、2016、2012(R2)向けServer版、台数無制限のコンピュータで使用可能なUnlimited版、またクライアントに有償技術サービスを提供するIT専門家や技術者向けTechnician版もあります。必要に応じて最適なバージョンを選択してください。異なるバージョンの比較

移行する前の準備

❤AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードし、インストールします。

❤SSDをコンピュータに接続します(デスクトップパソコンの場合、SATAケーブルをマザーボード上のSATAポートに接続します。ノートパソコンの場合、バックプレーンを取り外してハードディスクを交換する必要があります。または、USB-SATAのハードディスクドライブを接続しますが、そうするとSSDの読み書きの速度が低下します)。

❤SSDに現在のOSを保存するための容量があることを確認してください。SSDの容量がシステムパーティションの使用済みスペースよりも少ない場合、不要な個人ファイル、アプリケーション、またはデータを削除することができます。

移行する詳細手順

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを起動し、HDDを右クリックし、「ディスククローン」を選択します。

Windows 10/8/7でディスクをコピー

ステップ 2. この画面で、二つのディスクコピー方法が表示されます。ここで一番目の「ディスクの高速クローン」を選びます。この方法では、古いハードドライブをより小さなSSDにクローンできます。

二つのディスクコピー方法

ステップ 3. SSDをターゲットディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。SSDのパフォーマンスを最適化するために、下の「SSDの性能を最適化」をチェックすることを忘れないでください。

ターゲットディスクを選択

ステップ 4. このステップでパーティションのサイズを編集できます。

ディスクを編集

ステップ 5. このメモを注意深く読み、「完了」をクリックしてください。

ディスクコピーについてのノート

ステップ 6. 最後、結果のプレビューが表示されます。確認後、問題なければ、「適用」をクリックし、ディスクのコピーを実行します。

ディスクコピーの操作を実行

SSDからWindows10を起動する

ステップ 1. Windows10が正常にSSDに移行された後、コンピュータをシャットダウンします。

ステップ 2. ケースカバーを取り外し、古いハードドライブを取り外します。

ステップ 3. スロットに新しいSSDをインストールして、ネジを締めてブラケットを固定します。

インストール

ステップ 4. ケースカバーとバッテリーをラップトップに戻します。ノートパソコンを再起動し、最初の起動インターフェイスでESC、F1、F2、F8を押し続け、BIOSセットアップに入ります。

ステップ 5. 「Boot」タブに移動し、矢印キーを使用して、SSDを起動順位の最初に移動します。

ステップ 6. 保存してBIOS設定を終了します。

最後

この記事では、HDDからSSDにWindows10を移行する方法を紹介しました。AOMEI Partition Assistant Professionalは提供する「ディスククローン」機能が、Samsung、SanDisk、または他の人気ブランドのSSDドライブにディスクのクローンを作成するために使用できます。

さらに、上記の機能以外、AOMEI Partition Assistant ProfessionalはブータブルCD/USBを作成、SSDの完全消去、MBRの再構築、MBRディスクとGPTディスクの間での変換、2つのパーティション間でのアプリ移行などのような高度な機能も提供します。

サーバーのハードドライブをSSDまたはHDDにクローンしたい場合、AOMEI Partition Assistant Serverを使用することができ、Windows ServerとWindows PCの両方のオペレーティングシステムでうまく動作します。