ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年02月11日

Imation USB書き込み禁止についての問題

最近、Imation USBフラッシュドライブがわけのわからなく書き込み禁止になってしました。今では、ファイルを削除したり、ファイルを転送したりすることはできません。だから、私は自分のコンピュータでそれをフォーマットしようとしていますが、「ディスクは書き込み禁止になっています」というエラーメッセージが表示されます。多分Imation USBフラッシュドライブが感染されるのではないかと疑い、後私のウイルス対策ソフトウェアはウイルスをスキャンします。だが、Imation USBが書き込み禁止になったので削除できません。こんな状況では何度も試してみましたが、まだ非常に困っていますから、どうか提案してくれてありがとうございます。

原因

上記の場合、Windowsはウイルス攻撃のせいでフォーマットを完了できませんでした。それ以外、この読み取り専用状況になる要因が他にもあります:

●Imation USBフラッシュドライブの書き込み禁止スイッチが開きます。

●お使いのImation USBフラッシュドライブがいっぱいになります。

●Windowsレジストリキーの値が正しくありません。

●Imation USBフラッシュドライブは使用中に不適切に抜かれます。

●USBドライブが物理的に損傷する可能性があります。別の新しいUSBフラッシュドライブを試してみてください。

USBの読み取り専用を解除するには、いくつかの方法があります。

Imation USBフラッシュドライブから読み取り専用を解除する五つのソリューション

解決策1:USB読み取り専用スイッチをオフにする

市場には読み取り専用の物理的なスイッチを持っているUSBフラッシュドライブがあります。だから、まずImation USBフラッシュドライブには書き込み禁止スイッチがあるかどうかを確認してください。もしあれば、Imation USBのそのスイッチをオフにしてください。

解決策2:Imation USBフラッシュドライブをクリーンアップする

Imation USBフラッシュドライブが書き込み禁止になっていますというメッセージが表示される場合があります。USBドライブの空き容量を確認できます。Imationペンドライブがいっぱいになっている場合は、重要な書類を別の場所にバックアップまたは転送し、不要なファイルをクリーニングしてください。その後、問題は修正されます。

解決策3:Windowsのレジストリキーを編集する

Windowsレジストリ (registry) は、Microsoft Windows オペレーティングシステム(OS)で用いられている設定情報のデータベースである。OSに関する基本情報やアプリケーションの設定、拡張情報などのほか、拡張子の関連付け、ユーザパスワードなども保存されている。Windowsレジストリキーの値が正しくないため、Imation USBドライブが書き込み禁止になります。この問題を修復するには、Windowsのレジストリキーを編集する必要があります。では、Windows 8 / 8.1 / 7でWindowsレジストリを編集する方法は何ですか?

Windowsの検索ボックスに[regedit.exe]を入力し、Enterキーを押します。

レジストリエディタ(Registry Editor)で、以下のパスに移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\StorageDevicePolicies

StorageDevicePoliciesが存在しない場合は、手動で作成します。

StorageDevicePolicies作成

StorageDevicePoliciesを右クリックし、[新規]→[DWORD(32ビット)値]を選択し、[WriteProtect]で名付けます。

DWORD(32ビット)値

その後、[WriteProtect]をダブルクリックし、値を1から0に変更し、[OK]を押します。

コンピュータを再起動し、Imation USBドライブをコンピュータに接続し、問題が解決したかどうかを確認してください。

解決策4:DiskPartコマンド

Windowsの検索ボックスに[diskpart]と入力し、Enterキーを押します。

[list disk]と入力し、外部ディスクを含むすべてのストレージデバイスが表示されます。

[select disk n]と入力してImation USBフラッシュドライブを選択します。nはImation USBドライブの番号です。

[attributes disk clear readonly]と入力し、USBのプロパティが読み取り専用の解除(clear read-only)に変更されます。

DiskPart

次に、USBをコンピュータに再接続して、Imation USBメモリの読み取り専用解除が成功したかどうかを確認します。

解決策5:Imation USBのフォーマットツール

Imation USBメモリの読み取り専用解除についての問題を解決する最適な方法は、USBを正しくフォーマットすることです。AOMEI Partition Assistantは、Imation USBフラッシュドライブの書き込み禁止解除の強力なソフトウェアであり、そしてパーティションのフォーマット、パーティションの拡張、起動可能メディアの作成、OSをSSDへの移行などの他の機能も備えています。これらの機能を使用すると、ハードディスクの管理はより効率的になります。

ステップ1:Imation USBメモリをコンピュータに接続します。AOMEI Partition Assistant 標準版を無料ダウンロードし、インストールし、起動します。メインコンソールでImation USBドライブを右クリックし、パーティションの[パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションのフォーマット

ステップ2:[ファイルシステム]ボックスで正しいファイルシステムを選択します。 [パーティションラベル]と[クラスタサイズ]ボックスの値を編集したくない場合は、そのままにしておくことができます。次に、[はい]をクリックします。

ファイルシステム

ステップ3:[保留中の操作]をプレビューし、[適用]を押しImation USBメモリのフォーマットを開始します。

適用

数分後、フォーマット操作が完了します。かかる時間はImation USBドライブのデータ量によって異なります。その後、Imation USBドライブを使用してデータを転送することができるようになります。さらに、Imation USBフラッシュドライブの読み取り専用解除ツールーーAOMEI Partition Assistantは、データを失うことなくNTFSとFAT32の間でUSBを変換するサービスも提供してくれます。

簡単でしょう~このツールはより多くの機能、例えば、USBからWindowsを起動WindowsをUSBにインストールなど機能をもサポートします。詳細はこちらへどうぞ~!

※関連記事

エラー修復:Windows 10で外付けHDDを認識しない|表示されない!?

Windows10 OSを外付けHDDにインストールする方法

Windows 10の外付けHDDを完全消去