ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年02月28日

今回の記事はmicroSDカードをフォーマットしてAndroidタブレットに取り付けて内部ストレージを増やし、容量不足問題を解消する方法を説明します。より多くの音楽、映画やアプリを格納するため、続いて読んでください。

Androidタブレットに関しての問題

Androidは、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス向けのオペレーティングシステムの一種です。カスタマイズが容易で使いやすく、何百万本のアプリケーションをインストールして楽しめ、世界一の人気があるモバイルOSです。それで、タブレットは持ち運びやすくて、大きな画面で仕事や遊びに便利です。

Androidタブレットには、8GB、16GB、32GB、64GB、128GBの内蔵ストレージが搭載されています。タブレットを使用し続けて、データやアプリケーションがどんどん増えてきて、「ストレージ不足」という警告が表示されることがあります。こういう場合、Androidタブレットの内部メモリを増やして、アプリ、音楽、ビデオ、写真などのファイルを長期間保存できるようにする必要があります。

「ストレージが不足」問題の対処

「空き容量が不足」という警告が表示された場合は、Androidタブレットのデータが多すぎることを意味し、Androidタブレットの内部ストレージの空き容量を確認する必要があります。「設定」->「ストレージ」にて確認すると、ストレージ容量の使用状況が分かるようになります。必要に応じて、不要なアプリやその他の大きなファイルをアンインストールまたは削除して内部ストレージを管理します。新しいアプリをインストールし、新しいデータを保存できるように空き容量を確保します。また、より大きな容量のmicroSDカードと取り替えてAndroidタブレットの外部容量を拡張して問題を解決します。

どのようにAndroidタブレットの容量を増やすの?

Androidタブレットの奥には1つまたは2つの記憶装置が搭載されます。従来のAndroidタブレットは、すべてのSDカードをポータブルストレージとして使用していました。現在、多くのAndroidタブレットはmicroSDカードを使用して内部メモリを拡張できるようになります。ただし、microSDカードでAndroidタブレットのメモリを増やしたい場合は、SDカードをEXT2/EXT3にフォーマットする必要があります。

超簡単な無料フォーマットツール:AOMEI Partition Assistant

ルート化しなければいけないなど様々な制限があるから、タブレットでmicroSDカードをフォーマットするのは面倒です。一方、専門のツールがあれば、パソコンでmicroSDカードを簡単にフォーマットできます。ここでは、ただ二三回クリックし、microSDカードを管理できる素晴らしいツールAOMEI Partition Assistant Standardを使ってmicroSDカードをext3ファイルシステムにフォーマットする方法を紹介します。

フォーマットする際に必要になる準備

● カードリーダーを使用してmicroSDカードをパソコンに接続するのは言うまでもないことです。

● AOMEI Partition Assistant Standardをダウンロードし、インストールします。

こちらからダウンロード

準備が完了後、下記の手順でフォーマット作業を始まりましょう。

  • 1. AOMEI Partition Assistantを開きます。メインインタフェースに全てのストレージドライブの基本情報が表示され、「リムーバブル」と表記されたmicroSDカードに右クリックして、「フォーマット」をクッリクします。

    Format Partition


  • 2. ファイルシステムのドロップダウンメニューにEXT3を選択して、「はい」をクリックします。

    File System EXT3


フォーマット作業が終わったらmicroSDカード上のデータが全部消えるので、フォーマットする前に全てのデータをバックアップしたかどうかを確かめてください。

  • 3. メインインタフェースに戻り、作業を開始するにはツールバーの「適用」ボタンをクリックします。

    Apply EXT3

作業が終わったら、microSDカードをパソコンから取り出してAndroidタブレットに挿入します。これからアプリ、音楽、ビデオや写真、より多くのデータを保存できます。

AOMEI Partition Assistantはいいフォーマットツールだけではない、マルチ機能付け優れたディスク管理ソフトウェアとして、SDカードのパーティションの管理と同じ、外部HDDを割り当てられます。その他、ファイルシステムをNTFSからFAT32に変換したり、ブータブルUSBやCDを作成したり、OSをSSDへ移行したりする作業も簡単にできます。より高度な機能を求めれば、AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードしましょう。